<< 大橋のぞみ | ◇ | 冬木三男 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年09月05日(金) ◇ 露鵬 (スポーツ)

 露鵬と白露山の大麻疑惑が話題になってますが、ロシアンルート壊滅か?という話から、服用していた鎮痛薬が検査薬に反応することもあるという話になってます。

 いや、もう相撲って、ドーピングをできるようにした方がいいんじゃないかと思うんです。だいたい、普通の食べ物だって、ものすごいたくさん食べて太らせて体を大きくしてってやれば、小錦とかあんなに大きな体になって、結局心臓にものすごい負担がかかっているわけで、それってドーピングが体に悪いのと同じです。要は、普通の食べ物だって、考えられないほどたくさん食べれば、ドーピングと同じく体に悪い効果が生まれるんです。
 力士の健康を考えるなら、ドーピング禁止以前に、太ってる事がまず不健康という話なんです。
 ドーピング検査する趣旨が相撲取りの健康を守るためなら、まず、食物の過度な摂取による体重増加を「食物ドーピング」と認識して色々な制限をかけるべきです。
 で、力士の健康を第一に考えて、力士の体重に上限を決めたりして、健康にいい相撲取りが出てきたら、それは相撲として許せるの?っていう話なんです。

 鎮痛薬でも大麻でも飲み放題なのが相撲界なのかなと思うと、外国人力士が強いのが、ドーピングのせいかどうかがわからないのがいけないんで、申告すれば、どんなにドーピングしたっていいってことにすればいいと思うのです。
 うん、申告しないでドーピングする事は禁止して、申告すれば、どんな薬でもドーピングし放題。どうせ相撲には、オリンピックや国際大会なんて関係ないわけで、ドーピングを禁止する理由なんてないと思います。そうやって、「地上最強」を決めるスモウレスラー興行にした方が面白いと思います。
 テレビ画面にもドーピングで配合した種類とかたくさん表示して、こういう薬をたくさん飲んでるからああいう普通と違う体つきとか目つきになるって説明すればいいと思います。

 別の話ですが、血統だってある意味ドーピングな訳で、岩崎恭子選手と北島康介選手を掛け合わせれば、ものすごい金メダル平泳ぎスイマーが出来ることは、多くの人が考えることなんです。
 水泳協会が先頭に立って、選手同士の交際を推奨するべきですし、金メダリスト同士で結婚したり、出産したりしたら、報奨金を出すべきだし、同じ競技のアスリート同士、メダリスト同士の交際結婚には多額の報奨金を出すべきです。
 さらに、北島康介選手の精子と岩崎京子選手の卵子を取り出して、体外受精して代理母に着床させてってやれば、二人が交際する必要もなく血統の強化も技術的に可能です。こうした血統強化は、金メダルへの一番の近道ですから、是非、可能になるように法整備も含めて検討するべきです。

 いや、血統を強化するのが、スポーツエリート育成というか、オリンピックの金メダル獲得には、一番確実で合法的な遺伝子ドーピングなんです。血統強化をやらないと、ネグロイド、黒い人にはかなわないでしょう。まぁ、彼らだって、そういう運動能力を求められる環境で育ってきたっていう意味で環境によって血統が強化された訳で、金メダルを取るには、やっぱり血統の強化を一番に掲げるべきだと思います。
 いや、こうやって血統強化した人間をオリンピックから排除するなんていう動きはできるんでしょうか。
  1. 2008/09/05 (金) 11:32
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 大橋のぞみ | ホーム | 冬木三男 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。