<< デスノート | ◇ | 鈴木桂治 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年08月13日(水) ◇ 野口みずき (スポーツ)

 昨日の夜7時過ぎでしょうか、野口みずき選手の北京オリンピック女子マラソン欠場をネットで見ました。家では家族みんなで、残念がりました。金メダルの大本命と目されてきた野口みずきさんのレース直前での故障、そして北京オリンピック欠場、マラソンという過酷なスポーツで、オリンピックを連覇することは難しいのかなと感じたのでした。

 「野口みずき ブログ」で検索してみましたが、野口みずきさんのブログは見つかりませんでした。こういう名を成した方には、ブログとか必要ないんでしょう。むしろ邪魔なのかもしれません。とにかく、オリンピック連覇、金メダルを取る、マラソンを走るということなのでしょう。
 今朝、「4年間やってきた事はすべて北京で走るためだった」っていう野口みずき選手のコメントを見るにつけ、野口みずき選手の無念を思うと改めて残念でなりません。
 野口みずき選手は、ギリギリまで体を追い詰める練習をされていたと聞きますから、20代中盤の体ではやれていた練習も、30歳を迎えた体では出来なくなっていた、4年という歳月を経た体の変化に見合った練習量を計算できなかったっていうことなのでしょうか。

 野口みずき選手には、高橋尚子選手も果たせなかったオリンピック2連覇で、高橋尚子選手を超えたいという思いもあったのかもしれませんし、そういう意味でも、悲運としか思えません。
 故障を回避するために練習を軽くする、、っていう方向性はなかったのかなぁと思いました。どっかで無理して、この練習量でないと金は目指せないっていうことで、オーバーワークになったんじゃないかと、特に、痛いとかは、本人でないとわかりませんし、そんなことがなかったのかと残念でなりません。

 一番、力のある野口みずきさんが故障してオリンピックの舞台に立てない、、そこまでの何千キロという練習の過程で何があったのか、今回の故障の真相を、野口みずきさんにブログか本で教えていただきたいと思ったのでした。
  1. 2008/08/13 (水) 06:28
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< デスノート | ホーム | 鈴木桂治 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。