<< 和田毅 | ◇ | 浅尾美和 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年08月05日(火) ◇ 江戸川区花火大会 (KissDX)

 江戸川区花火大会の後半です。江戸川区花火大会のオープニング江戸川花火の場所取りは、別記事です。

 こういう空中ナイアガラみたいな花火もきれい。江戸川河川敷なので、きれいに散ってくまで全部見られます。

 しかし、連発の明るさは、すごいな、急に明るくなるんで、写真に撮りにくいくらいです。

 最初は、青っぽい花火が大量に打ち上げられて、

 その後は、地面近くに緑色の花火、そして、上の方は赤い花火。植物を模しているのかな。

 金色っぽい花火が打ち上げられます。

 あまり高くない花火が、横に何列も並べられて打ち上げられるのも、壮観です。

 単発の花火。緑色。

 こういう花火で、煙が消えるのを待っているのでしょう。この日は、江戸川は南西の風が吹いていて、市川市側の上流のマンションの方に煙が大量に流れていってました。あのマンション煙かっただろうな。

 ここから先、ピンクピンクピンクっていうセクションだったかな、ピンク色の花火を連発で打ち上げていました。

 江戸川区花火大会は、こういう単色の花火の連発をやるのが、特徴的かもと思いました。

 ピンクの花火の連発です。

 ほんとに目に鮮やかなピンク色の連発です。

 最後は、ピンク色の花火を大量に打ち上げていました。

 隣に立ってた女の子が、このピンクピンクピンクのセクションがきれいだったって言ってました。

 こういう普通の打上花火も、きれいなんだよなぁ。

 白っぽい花火を横一面に打ち上げて。

 ここからは、緑の花火がメインのセクションだったかな。

 V字型に地面を緑の花火が火を噴いて。

 緑色の花火の連発です。

 きれいじゃのぉ。

 このセクションの終りは、各色の花火だったのか。

 実際、江戸川区花火大会の打上順の細かい所までは覚えていないんですが、写真の撮った順だと、こういうことなのかと再認識します。

 また、単発花火を打ち上げます。

 これは、これなりに、きれいなんです。

 アップで、金色の花火を撮ってみました。

 青色の花火。

 ピンク色の花火。

 緑色の花火。連発は、低めに打ち上げて、単発は、高く打ち上げて、煙が消える時間を計算して、間が開かないように考えているのかな。

 青色の花火。

 赤い花火の連発。

 エンディングは、金色の花火の連発。何でも、北京オリンピックの金メダルを祈ってみたいなことだそうです。

 ピントがうまく合わなかったのかな、、。

 なんかきれいに写ってません。

 反省点は、たくさんある江戸川区花火大会の後半でした。
 途中、AFをマニュアルにして、ズームを変えてしまって、ピントが合わなくなって、シャッターが切れなくなったり、これは、ずっとAFはオートにしておかないいけないと反省しました。あと、最後の金色の連発は、シャッタースピードを上げても撮れたかも、明るさに合わせて、シャッタースピードを上げるのを忘れてました。手ブレも防げるし、そっちだな、連発の時は。
 あと、立ったままアイポジションを出せる三脚、閉じて一脚でもいいんですが、それが欲しいなと思いました。今持ってる三脚は、980円の安い奴で、立ったらかがまないと、撮れないんですよね。人ごみの中で、さっと構えられる三脚、一脚があれば、もっとシャッタースピードを下げられるんだろうなと、今だと、1/4秒が限度で、しかも、結構手ぶれるものなぁ。
 あと、帰りの都営地下鉄篠崎駅の混んでたこと混んでたこと。駅に降りてゆく階段が人でもの凄い一杯で、これ、将棋倒しとか起きないだろうかと心配になるほどでした。
  1. 2008/08/05 (火) 10:34
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< 和田毅 | ホーム | 浅尾美和 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。