<< キマグレン | ◇ | 江戸川区花火大会 >>

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

コメント

2008年09月29日 ◇ 

このルールには「自分が活躍すれば多くの寄付ができるから頑張ろう」という思いも含まれているのではないでしょうか?ただ寄付するだけなら他のお金持ちがもっと多額の寄付を出来るわけですし。
まぁ金額の問題ではないでしょうが。
  1. 2008/09/29(月) 18:40:34 |
  2. URL |
  3. ホークス #iHEa2Daw

2008年10月01日 ◇ 

私もホークスさんに同感です。
和田投手は1球ごとのワクチンの本数を勝利投手,完投,完封とどんどん増やしてルールを決めているので,そういうルールを決める事で,和田投手自身がもっと頑張ろうと思っているんだと思います。
和田投手が自分でそういうルールを決めてる事で,和田投手の思いがいっぱいつまっているんだと思います。
  1. 2008/10/01(水) 00:02:12 |
  2. URL |
  3. 和田投手頑張れ #SnlLMUds

2008年10月02日 ◇ re:和田投手頑張れ さん

 コメントいただきありがとうございます。

 「自分が頑張れば、もっと寄付できるから頑張ろう」っていうロジックですか。
 「好きな野球が出来て、たくさんお金を得ているんだから、それを社会に還元しよう」という方が、よりシンプルで経済学的社会学的に本質的なメッセージと思います。

 例えば、ビル・ゲイツが社会団体に寄付しているのは、ウインドウズは、OS市場をほぼ独占していて、ウインドウズを一本あたりの原価より高い値段で売ることができ、巨額の利益を得ています。それに対しての批判を和らげるために、得た利益を社会に還元するっていうロジックを取るんです。ウインドウズの価格を維持するのに、役に立つという思惑があります。
 和田投手の場合は、少ない優秀な投手を取り合う市場原理で価格が競りあがっていって、そういう年棒になりました。その年棒は、和田投手が野球選手としてトレーニングをしたりして、野球場でボールを投げるために支払った原価から考えると、利幅を取りすぎじゃないか?ということになります。それは原価計算から発生した価格でなく、そこから見ると利幅の取りすぎになります。
 そうやって得た利益を一部社会に還元するのが、高額所得者における寄付とか、財団という経済的社会的意味じゃないかと思います。

 それを直接言わないで、「自分が頑張れば、もっと寄付できるから頑張ろう」という説明をするのは、いかがなものかと思います。経済学的社会学的にみた寄付とか、財団の意味を、きちんと説明すればいいのになと思うのです。
 和田投手が高潔な志を持って寄付をしている事は、承知の上で、それなら、そういうメッセージをつけた方が、いいんじゃないの?と思ったのでした。
  1. 2008/10/02(木) 14:56:39 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年01月08日 ◇ 

コメントを読み色々と考えさせていただきました。
確かに寄付したワクチンの本数を金額をみると、そんなにたいした額じゃないな~と思います(僕には大金ですが)。

でも、こういうことは金額じゃないとこは確かです。
きっとブログライブ管理人さんは色々なことを知っているんだと思いますが、このブログを読んであまりいい気持ちを感じませんでした。

でも、この和田のルールは僕に大きな影響を与えています。
知識を知っていることより、その知識をどう行動に行かすかが大切だと思います。年収の何%なのか?より、自分がどう取り組むか?が重要だと思います。 えらそうなことを書き込んですいません。 ですが、和田に勇気をもらい頑張っている人や、ワクチンで助かっている子供がいることで十分だと思いました。
  1. 2009/01/08(木) 10:45:17 |
  2. URL |
  3. 和田世代 #-

2009年01月08日 ◇ re:和田世代

 コメントいただきありがとうございます。

>きっとブログライブ管理人さんは色々なことを知っているんだと思いますが、
>このブログを読んであまりいい気持ちを感じませんでした。

 お金持ちの財団や寄付という行為が、本質的に持つ「偽善」を指摘しているからではないでしょうか。
 要は、「世の中のためになることをしていますよ。」って喧伝したり、「行政を通じて」寄付をする事で、原価計算から見るととても高い粗利率を取っている事を、行政や法から守る事が、お金持ちの財団や寄付の本当の目的です。

 例えば、マイクロソフトは、「OSは社会のインフラを支える公共的な事業だから」っていう理由付けで、「OSの価格を電気とか水道みたいに許認可制にする」っていう事だって、立法と行政が両方絡めばできるんです。

 そうならないように、要は、行政と立法がマイクロソフトに不利に動かないように、それらにお金を撒く必要があるんです。行政には直接お金は配れないんで、国とか行政が絡んだ慈善団体に寄付するっていう形を取るんです。そうすれば、慈善団体の運営に関わる役人は、国から仕事と給料を貰えるでしょ。
 そうやって、役人を喰わせるためにお金を撒く、その方法が、財団とか寄付なんです。
 テレビ番組、マスコミには、広告費を出して番組を作らせてあげる。そうやって慈善活動やってるよって宣伝する。で、マイクロソフトに不利な世論を作る番組が作られないようにする。

 野球選手だって、市場原理で釣り上がった給与があって、それって高すぎない?っていう素朴な疑問はあるんです。そういう声や世論が出ないようにする、その為に、寄付とかの世論工作をしてるんです。
 えぇ、某球団の場合は、再販制度に守られて新聞価格の競争がないお陰で、高い新聞価格を維持することが出来て、それで多額の利益を揚げる事が出来て、それでお抱え球団の選手にどんどん給料を払うことが出来るっていうシステムになってて、それって、再販制度を壊すべきじゃない?新聞価格だって自由競争すべきじゃない?っていう声を消すための世論工作と思うのです。
 某球団なら、野球選手にそんな大金払う金があるんだったら、もっと携帯電話の料金下げろよという考え方もあると思うのです。

 野球選手の年棒も、米国と日本の世論で、あれって高すぎない?っていう意見が大勢になって、球界全体で取り決めれば一選手の年棒の上限を決めることもできると思いますし。
 そうならないように、慈善とか寄付とかを懐が傷まない範囲でやってるという事で、だから、収入に占める%がどうこうっていう話をしているのです。
  1. 2009/01/08(木) 11:30:07 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2010年06月26日 ◇ 

募金額がその人の年収の何%かを算出して、多い少ないを論じるのは筋違いです。

事実、和田投手が一球投げるごとに何人もの子供が命を救われているのです。

では、あなたは給料の何%を募金に当てているのですか?

…と、聞きたいところですが、募金はその人にとって、経済的にも精神的にも余裕のある範囲で行うものだと思います。そこに他人の定規や価値観など入る余地はありません。

更に言えばあなたの価値観は幼稚です。


最後になりますが…

所得額における課税の割合を勉強してください。
  1. 2010/06/26(土) 17:40:44 |
  2. URL |
  3. ジャック #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



2008年08月04日(月) ◇ 和田毅 (考えたこと)

 2008年8月4日の記事を、その後のコメントとまとめて再掲します。

 ソフトバンクの投手、和田毅さん、日本代表でもあります。1球投げる毎に、投球数×10本のワクチンを、「世界の子どもにワクチンを日本委員会」に寄付しているという、AC(公共広告機構):支援キャンペーン『僕のルール』があります。「和田毅 ワクチン」とか、「和田毅 ブログ」で、検索して、このページにたどり着いた方もいらっしゃるかもしれません。

 誰が考えたか知りませんが(多分広告代理店でしょう)、このルールって、和田毅投手が故障したりして一軍で登板できなくなったら、1円も寄付しなくてもいいルールなんですよね。高給取りなんだから、はっきりと年棒の何パーセントを寄付しますって言い切っちゃった方が潔いんじゃないでしょうか。
 和田毅投手が、高潔な志を持ってワクチンを寄付しているって事は、よく理解した上で言ってるわけです。実際、故障して投球しなくても、年棒が維持されるということは十分あるはずと思います。

 実際、和田毅投手がワクチンのために寄付している額って、いくらなんでしょうか。
 和田毅投手の年棒は推定、2005年、2006年、2007年、2008年で、9500万円、1億4500万円、2億円、2億2千万円で、4年の合計は、6億6千万円になります。
 一方、ポリオワクチン1本が20円で、和田投手は、2005年から、10万本以上のワクチンを寄付したって書いてありましたから、20円×10万本以上で、200万円(以上)です。200万円÷6億6千万円=0.00303 ですから、4年の年棒合計の0.3%になります。

 まぁ、4年で、6億6千万円稼いでいる和田毅投手にとっての200万円(以上)ですから、なんか、「僕のルール」って言われても、なんか、ピンときません。
 逆に言うなら、年収100万円の人が、4年分収入の0.3%、つまり、1万2千円を寄付したら、ああやって、大々的に公共広告機構は「寄付した人の名前入りのCM」をうつんでしょうか?。そうやってみると、あの「僕のルール」という公共広告機構の広告は、なんかおかしくない?と思うのです。

 6億円以上稼いでいる和田毅投手にとって、200万円(以上)は微々たる金額かなと思います。ああやってテレビでデカデカと善人面で映っているわりに、収入に占める寄付の率はどうなの?と思ったのでした。
 いや、この計算が間違ってて、例えば、ワクチンの一本の価格が違ってたりとか、本数が違ってたりとかして、実際は和田投手は、1億円寄付してます、っていう事なら、すごいなぁと思うんです。
 むしろ、野球をして6億円収入があれば、税金払って、贅沢しても、寄付できる位の大金はあるでしょうと思うのです。
 あの広告を見て、貧乏人の私の薄い財布の中から寄付するより、お金持ちの和田投手がもっと寄付した方が、ずっと効果的だろうと思ったのでした。

 和田毅投手 「僕のルール」(リンク切れ)
 ワクチン大使挨拶 ポリオワクチンが1本20円と書いてあります。(リンク切れ)

 「和田毅 ブログ」で検索したら、和田毅投手のブログ(リンク切れ)が見つかりました。「がんばれ、野球日本代表!がんばれ、和田毅投手!」という言葉で締めたいと思います。


 追加でコメントしたのを以下に記載します。


 コメントいただきありがとうございます。

 「自分が頑張れば、もっと寄付できるから頑張ろう」っていうロジックですか。
 「好きな野球が出来て、たくさんお金を得ているんだから、それを社会に還元しよう」という方が、よりシンプルで経済学的社会学的に本質的なメッセージと思います。

 例えば、ビル・ゲイツが社会団体に寄付しているのは、ウインドウズは、OS市場をほぼ独占していて、ウインドウズを一本あたりの原価より高い値段で売ることができ、巨額の利益を得ています。それに対しての批判を和らげるために、得た利益を社会に還元するっていうロジックを取るんです。ウインドウズの価格を維持するのに、役に立つという思惑があります。
 和田投手の場合は、少ない優秀な投手を取り合う市場原理で価格が競りあがっていって、そういう年棒になりました。その年棒は、和田投手が野球選手としてトレーニングをしたりして、野球場でボールを投げるために支払った原価から考えると、利幅を取りすぎじゃないか?ということになります。それは原価計算から発生した価格でなく、そこから見ると利幅の取りすぎになります。
 そうやって得た利益を一部社会に還元するのが、高額所得者における寄付とか、財団という経済的社会的意味じゃないかと思います。

 それを直接言わないで、「自分が頑張れば、もっと寄付できるから頑張ろう」という説明をするのは、いかがなものかと思います。経済学的社会学的にみた寄付とか、財団の意味を、きちんと説明すればいいのになと思うのです。
 和田投手が高潔な志を持って寄付をしている事は、承知の上で、それなら、そういうメッセージをつけた方が、いいんじゃないの?と思ったのでした。


 コメントいただきありがとうございます。

>きっとブログライブ管理人さんは色々なことを知っているんだと思いますが、
>このブログを読んであまりいい気持ちを感じませんでした。

 お金持ちの財団や寄付という行為が、本質的に持つ「偽善」を指摘しているからではないでしょうか。
 要は「世の中のためになることをしていますよ。」って喧伝したり、「行政を通じて」寄付をする事で、原価計算から見るととても高い粗利率を取っている事を、行政や法から守る事が、お金持ちの財団や寄付の本当の目的です。

 例えば、マイクロソフトは、「OSは社会のインフラを支える公共的な事業だから」っていう理由付けで、「OSの価格を電気とか水道みたいに許認可制にする」っていう事だって、立法と行政が両方絡めばできるんです。

 そうならないように、要は、行政と立法がマイクロソフトに不利に動かないように、それらにお金を撒く必要があるんです。行政には直接お金は配れないんで、国とか行政が絡んだ慈善団体に寄付するっていう形を取るんです。そうすれば、慈善団体の運営に関わる役人は、国から仕事と給料を貰えるでしょ。
 そうやって、役人を喰わせるためにお金を撒く、その方法が、財団とか寄付なんです。
 テレビ番組、マスコミには、広告費を出して番組を作らせてあげる。そうやって慈善活動やってるよって宣伝する。で、マイクロソフトに不利な世論を作る番組が作られないようにする。

 野球選手だって、市場原理で釣り上がった給与があって、それって高すぎない?っていう素朴な疑問はあるんです。そういう声や世論が出ないようにする、その為に、寄付とかの世論工作をしてるんです。
 えぇ、某球団の場合は、再販制度に守られて新聞価格の競争がないお陰で、高い新聞価格を維持することが出来て、それで多額の利益を揚げる事が出来て、それでお抱え球団の選手にどんどん給料を払うことが出来るっていうシステムになってて、それって、再販制度を壊すべきじゃない?新聞価格だって自由競争すべきじゃない?っていう声を消すための世論工作と思うのです。
 某球団なら、野球選手にそんな大金払う金があるんだったら、もっと携帯電話の料金下げろよという考え方もあると思うのです。

 野球選手の年棒も、米国と日本の世論で、あれって高すぎない?っていう意見が大勢になって、球界全体で取り決めれば一選手の年棒の上限を決めることもできると思いますし。
 そうならないように、慈善とか寄付とかを懐が傷まない範囲でやってるという事で、だから、収入に占める%がどうこうっていう話をしているのです。


 2014年10月15日 追加コメント。

 体一つで汗まみれになって、ボールを投げてお金を稼ぐ事を否定している訳ではありません。
 ただ、それと原価計算で考えた原価から見ると非常に高い利益率を示す年棒を取っている事は、違うのです。
 和田投手に自覚があるのかないのかわかりませんが、お金持ちが慈善とか寄付をする事の意味、目的は、高い原価率を維持するために、役人や議員やマスメディアが関わる「慈善団体」を通じて、間接的にそれらにお金を撒く「世論工作」となります。
  1. 2008/08/04 (月) 22:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

コメント

2008年09月29日 ◇ 

このルールには「自分が活躍すれば多くの寄付ができるから頑張ろう」という思いも含まれているのではないでしょうか?ただ寄付するだけなら他のお金持ちがもっと多額の寄付を出来るわけですし。
まぁ金額の問題ではないでしょうが。
  1. 2008/09/29(月) 18:40:34 |
  2. URL |
  3. ホークス #iHEa2Daw

2008年10月01日 ◇ 

私もホークスさんに同感です。
和田投手は1球ごとのワクチンの本数を勝利投手,完投,完封とどんどん増やしてルールを決めているので,そういうルールを決める事で,和田投手自身がもっと頑張ろうと思っているんだと思います。
和田投手が自分でそういうルールを決めてる事で,和田投手の思いがいっぱいつまっているんだと思います。
  1. 2008/10/01(水) 00:02:12 |
  2. URL |
  3. 和田投手頑張れ #SnlLMUds

2008年10月02日 ◇ re:和田投手頑張れ さん

 コメントいただきありがとうございます。

 「自分が頑張れば、もっと寄付できるから頑張ろう」っていうロジックですか。
 「好きな野球が出来て、たくさんお金を得ているんだから、それを社会に還元しよう」という方が、よりシンプルで経済学的社会学的に本質的なメッセージと思います。

 例えば、ビル・ゲイツが社会団体に寄付しているのは、ウインドウズは、OS市場をほぼ独占していて、ウインドウズを一本あたりの原価より高い値段で売ることができ、巨額の利益を得ています。それに対しての批判を和らげるために、得た利益を社会に還元するっていうロジックを取るんです。ウインドウズの価格を維持するのに、役に立つという思惑があります。
 和田投手の場合は、少ない優秀な投手を取り合う市場原理で価格が競りあがっていって、そういう年棒になりました。その年棒は、和田投手が野球選手としてトレーニングをしたりして、野球場でボールを投げるために支払った原価から考えると、利幅を取りすぎじゃないか?ということになります。それは原価計算から発生した価格でなく、そこから見ると利幅の取りすぎになります。
 そうやって得た利益を一部社会に還元するのが、高額所得者における寄付とか、財団という経済的社会的意味じゃないかと思います。

 それを直接言わないで、「自分が頑張れば、もっと寄付できるから頑張ろう」という説明をするのは、いかがなものかと思います。経済学的社会学的にみた寄付とか、財団の意味を、きちんと説明すればいいのになと思うのです。
 和田投手が高潔な志を持って寄付をしている事は、承知の上で、それなら、そういうメッセージをつけた方が、いいんじゃないの?と思ったのでした。
  1. 2008/10/02(木) 14:56:39 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2009年01月08日 ◇ 

コメントを読み色々と考えさせていただきました。
確かに寄付したワクチンの本数を金額をみると、そんなにたいした額じゃないな~と思います(僕には大金ですが)。

でも、こういうことは金額じゃないとこは確かです。
きっとブログライブ管理人さんは色々なことを知っているんだと思いますが、このブログを読んであまりいい気持ちを感じませんでした。

でも、この和田のルールは僕に大きな影響を与えています。
知識を知っていることより、その知識をどう行動に行かすかが大切だと思います。年収の何%なのか?より、自分がどう取り組むか?が重要だと思います。 えらそうなことを書き込んですいません。 ですが、和田に勇気をもらい頑張っている人や、ワクチンで助かっている子供がいることで十分だと思いました。
  1. 2009/01/08(木) 10:45:17 |
  2. URL |
  3. 和田世代 #-

2009年01月08日 ◇ re:和田世代

 コメントいただきありがとうございます。

>きっとブログライブ管理人さんは色々なことを知っているんだと思いますが、
>このブログを読んであまりいい気持ちを感じませんでした。

 お金持ちの財団や寄付という行為が、本質的に持つ「偽善」を指摘しているからではないでしょうか。
 要は、「世の中のためになることをしていますよ。」って喧伝したり、「行政を通じて」寄付をする事で、原価計算から見るととても高い粗利率を取っている事を、行政や法から守る事が、お金持ちの財団や寄付の本当の目的です。

 例えば、マイクロソフトは、「OSは社会のインフラを支える公共的な事業だから」っていう理由付けで、「OSの価格を電気とか水道みたいに許認可制にする」っていう事だって、立法と行政が両方絡めばできるんです。

 そうならないように、要は、行政と立法がマイクロソフトに不利に動かないように、それらにお金を撒く必要があるんです。行政には直接お金は配れないんで、国とか行政が絡んだ慈善団体に寄付するっていう形を取るんです。そうすれば、慈善団体の運営に関わる役人は、国から仕事と給料を貰えるでしょ。
 そうやって、役人を喰わせるためにお金を撒く、その方法が、財団とか寄付なんです。
 テレビ番組、マスコミには、広告費を出して番組を作らせてあげる。そうやって慈善活動やってるよって宣伝する。で、マイクロソフトに不利な世論を作る番組が作られないようにする。

 野球選手だって、市場原理で釣り上がった給与があって、それって高すぎない?っていう素朴な疑問はあるんです。そういう声や世論が出ないようにする、その為に、寄付とかの世論工作をしてるんです。
 えぇ、某球団の場合は、再販制度に守られて新聞価格の競争がないお陰で、高い新聞価格を維持することが出来て、それで多額の利益を揚げる事が出来て、それでお抱え球団の選手にどんどん給料を払うことが出来るっていうシステムになってて、それって、再販制度を壊すべきじゃない?新聞価格だって自由競争すべきじゃない?っていう声を消すための世論工作と思うのです。
 某球団なら、野球選手にそんな大金払う金があるんだったら、もっと携帯電話の料金下げろよという考え方もあると思うのです。

 野球選手の年棒も、米国と日本の世論で、あれって高すぎない?っていう意見が大勢になって、球界全体で取り決めれば一選手の年棒の上限を決めることもできると思いますし。
 そうならないように、慈善とか寄付とかを懐が傷まない範囲でやってるという事で、だから、収入に占める%がどうこうっていう話をしているのです。
  1. 2009/01/08(木) 11:30:07 |
  2. URL |
  3. ブログライブ管理人 #X58qEjZ2

2010年06月26日 ◇ 

募金額がその人の年収の何%かを算出して、多い少ないを論じるのは筋違いです。

事実、和田投手が一球投げるごとに何人もの子供が命を救われているのです。

では、あなたは給料の何%を募金に当てているのですか?

…と、聞きたいところですが、募金はその人にとって、経済的にも精神的にも余裕のある範囲で行うものだと思います。そこに他人の定規や価値観など入る余地はありません。

更に言えばあなたの価値観は幼稚です。


最後になりますが…

所得額における課税の割合を勉強してください。
  1. 2010/06/26(土) 17:40:44 |
  2. URL |
  3. ジャック #-

コメントの投稿


(パスワードを入力することで、書き込みにトリップが表示され、なりすましを防ぐことができます。)
管理者にだけ表示を許可する



<< キマグレン | ホーム | 江戸川区花火大会 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。