| ◇ |

2014年12月03日(水) ◇ 紅白総選挙 (考えたこと)

 NHKによる紅白選考は民主的じゃありません。今の紅白は、NHKの独裁選考による紅白です。

 NHKの紅白に出たい歌手が立候補して、候補の歌手名簿と投票用紙をNHKが作って、家庭や事務所に受信料契約1つ毎に投票用紙1枚を送付して、男女とも集計順で上位から25組出ればよい。
 で、おおみそかには紅白ともに25位から順に投票総数を発表して歌ってゆけばよい。
 これなら紅白の選考に誰も文句を言い様が無い。
 本当の国民の総意を反映した紅白の選考方法、受信料を払ってNHKを支える国民の意思を反映した紅白。
 これは、「紅白総選挙」と名付けられるでしょう。

 また受信料契約を1つすれば、紅白の投票用紙が1枚もらえるから、1位争い、出場権争いでお気に入りの歌手に投票するために、1人で複数の受信料契約をする人が出てくるから、受信料契約もNHKの受信料収入も増えるでしょう。

 NHKのためにもなるし、国民のためにもなる。本当の国民のための紅白をやるべきです。
  1. 2014/12/03 (水) 20:05
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads