FC2ブログ
| ◇ |

2014年07月24日(木) ◇ 日本人が誰か監督をやったら、次のワールドカップで負けて責任を問われて協会を追われるからやりたがらない。 (スポーツ)

 岡田監督が守備的にやればいいと思うけど、今のワールドカップのシステムでは、予選リーグで勝とうと負けようと、3試合が4試合に増えるかどうかだけ。
 実際、事前に売れる広告枠の金額や数、中継するNHK1+民放2の数で、3試合あれば問題ないし、あるかないかわからない4試合目はあてにならないので、3試合を高く売る事の方が電通的には、問題になる。
 だから電通的には、ワールドカップに出てさえくれれば、特に強化する必要がない。

 それよりも、電通的には、3試合をいかに高く売るかと日本代表のブランド広告をいかに高く売るが問題なわけで、別に今以上日本代表が強くなってくれる必要もない。

 民放NHKが必死になって、ワールドカップを盛り上げるのも、バカ高い放映権料を電通に払ってるから。そんな金があるなら、Jリーグの盛り上げを、、というこの話は、スカパーにJリーグの放映権を丸売りしちゃって、今のJリーグ人気低迷を招いてる協会が悪い。ホント、もうワールドカップは、買わなくていいよ。別に今の日本代表が弱いのはわかってるから見ても仕方ないし。
 それより、オーナーチームの名前をJチーム名に入れられるようにして、強化費を広告宣伝費でどんどん出してもらうシステムにして、Jリーグのチームを強くしないと、Jのここから先はない。
  1. 2014/07/24 (木) 22:12
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年07月24日(木) ◇ 外注経営のツケ (考えたこと)

 マクドナルドとベネッセ、両方とも原田が社長(だった)のも偶然じゃない。主要商品以外を外注化して、利益を出す「外注経営」のツケが回ってきてる。

 マクドナルドでも、牛肉のハンバーグは、内製と聞いた事がある。主要商品は社内で大量に作った方が安いので、そうするけど、そうでないものは、外注して安く仕入れる手法を批判しないとこの問題の本質にならない。

 相変わらずテレビの皆さんは、マクドナルドやベネッセの「外注経営」の批判はしないという、そりゃコマーシャルをたくさん買ってくれるお客様は、視聴者より優先順位が高い結果。

 中国から買おうと構わないけど、要は、資本を投下して子会社にして取締役を送り込んで経営に参加すれば、24時間監視できて、こんな事は起きない。なので、安く買いました、騙されましたは、無責任。
 マクドナルドでも内製してる牛肉ハンバーグじゃこういう事は起きないんじゃないの?。

 前、ミスドでもドーナツ以外の麺類を作る事にして、外注したらおかしなものを持ってこられたっていう。ああいう事は、内製してる主要商品のドーナッツじゃ起きずらいだろう。
  1. 2014/07/24 (木) 14:20
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads