FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ | 次の記事 >>

2014年07月18日(金) ◇ 数日前に考えた事が、今日は最善でないという事 (PC携帯ゲーム)

 数日前に考えた事が、今日になってみると最善じゃなかった事の存在は、敷衍すると、今日は最善と思える事でも、何日か経ってみると最善でない事があるであろうと推測されます。

 日々反省というか、集めた情報をもっとわかりやすく常に表示しておく工夫が無いものか考えます。それで、判断を誤らないようによりしておくという。

 パソコンを使うと、エクセルにわかりやすく情報をまとめるってのが、今のやり方かな。エクセル以外だと、というか、スマホだと、情報をうまくまとめるフォーマットがみつからないという感じ。
 表計算のアプリとかを使う方がいいんだろうか。スマホだと、その一画面に表示された情報に流される感じ。自分で情報を蓄積してわかりやすくまとめて、判断材料にするには、使いづらいかなぁ。
  1. 2014/07/18 (金) 15:31
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年07月17日(木) ◇ Jリーグに必要なのは、お金の力で補強しまくるチーム (スポーツ)

 Jリーグに必要なのは、(親会社の)宣伝のために、お金の力で海外・国内問わず選手を集めまくって、補強しまくるチーム。
 Jリーグに本当に強いチームを作れば、いつでもそのチーム相手に国際レベルの戦いをできて経験も出来て強化になる。
 そういうチームが出来れば、一方お金の力じゃなくて、知恵や戦略で勝とうとするチームもできる。

 Jリーグ人気が低迷するのは、地域密着とか言って、やたらに弱いチームをたくさん作って戦力を分散させたツケ。
 その結果、Jリーグのレベルも下がって、日本代表も強くならなかった。

 なんで、スタジアム名が命名権で売れるのに、チーム名に冠スポンサーをつけちゃいけないのか、根拠が無い。
 Jのチーム名にブランド名・社名が入れられれば、広告宣伝費で落とせるからお金をつぎ込む会社が出てくるのです。

 日本選手が海外に行って経験を積むのを標榜すれば、今のJリーグ弱小チーム量産、スカパー放映権依存、日本代表試合の放映権で広告代理店と協会が儲かる体制を非難しなくて済むから、評論家や選手はそう言うけど、日本代表を強くする本筋は、Jリーグを強化しなきゃダメ。

 野球のソフトバンクみたいに、クラブチームにバンバン糸目をつけずにお金をつぎ込んでくれるスポンサーをつければ、Jリーグのクラブチームも強くなるのです。
  1. 2014/07/17 (木) 10:16
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年07月15日(火) ◇ ろくでなし子 (考えたこと)

芸術家・ろくでなし子氏(五十嵐恵容疑者)の即時釈放

「ろくでなし子」の即時釈放もとめる「署名活動」ネットで展開・・・賛同者が急増

ろくでなし子さんの報道 完全な情報操作です!

マンガ家・ろくでなし子

 昨日、テレビでやってるのを見て、「女性器の3Dデータ配布」で逮捕って聞いた事が無い、それって犯罪なの?と思ってた。
 そもそも、そのデータが女性器かどうかどうやって調べるのか?証明できるのか?。
  1. 2014/07/15 (火) 11:52
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年07月13日(日) ◇ マー君可哀そう、星野が悪い、楽天に甘いメディア (スポーツ)

 マー君の怪我。去年の日本シリーズ6戦で巨人相手に160球投げさせて、さらに翌日も登板させる常識を超えた酷使のツケがきた。

 来年はメジャーに売るから、故障してもいいから使ってしまえと使った星野が悪い。
 マー君本人が投げたいって言っても、投げさせないべき。来年も楽天で投げさせる投手ならあんな使い方したのかと。

 でもって、この事をテレビメディアとかが言わない。楽天カードのCMをたくさん買ってるから、テレビ局にとっては、楽天は大変なお客様。巨人が、投手をあんな使い方したらメディアが揃って叩くだろう。読売系以外はお客様じゃないけど、楽天は全メディアにとってお客様だから言わない不気味さ。
  1. 2014/07/13 (日) 08:43
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年07月10日(木) ◇ 特別警報 (考えたこと)

 沖縄で台風の「特別警報」が出てたくさんの人に避難勧告が出て、ほとんどの人が避難せず、という事が起きてるみたい。

 東京で上司とコンピュータを睨めっこしながら立ち回りを行ってる人と、現地で命を張って台風と対峙してる人との違いというか、「特別警報」ってそもそも必要なの?と思う。

 現地にいる人にとっては、「特別警報」が出ようと出まいと、台風の進路や強さが変わるわけじゃないから、経験と気象レーダや天気図、気圧を見たりして、自分で行動を考えて身を守るしかないので、「科学的に」予想する材料や行動や備えは必要。

 「特別警報」って、数十年に一度の災害が起こる可能性がある、、だっけか。どこにいつあり得ない量の雨が降るかは、コンピュータが予想できないようだし、 「特別警報」って、数十年に一度の災害が起こる可能性があるってしょっちゅう言われても、その可能性があるのは、台風は毎年、毎回、いつでもそうだろうと、抜かりなく備えなきゃいけないのは変らないという。
  1. 2014/07/10 (木) 17:37
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム | 次の記事 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads