FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ | 次の記事 >>

2014年05月26日(月) ◇ 梅田悟 akb (考えたこと)

 お触りアイドルAKBが襲われる。若い女の子が不特定多数の人間と握手する事の危険が具現化しても、ファンは、お気に入りの子が握手会に出る事を望むのかなという不思議。

 アイドルが疑似恋愛っていうなら、アイドルの身の安全と、アイドルに触る事と天秤にかけて、アイドルの身の安全を重視するんじゃあるまいかっていう。大袈裟じゃなくて殺されちゃったら、元も子もないじゃん。自分がどう接するかっていう問題じゃなくて、お触りシステムの危険を考えたら、その子が握手会に出る事に賛成できないから、行けないんじゃないかっていう。

 あと、イベントの主催者側は、梅田悟みたいなキチガイが紛れ込んでも、それを完全に排除して演者の身を守る責任があるというか、こういう危険性があるイベントをやっちゃいけないだろうというね。

 この辺を全部、梅田悟のキチガイのせいにして、結局、実際に怪我をするリスクは、アイドル本人に押し付けるのが、AKBっていうお触りアイドルの胡散臭さ、ブラックさ。
 色々な大人としては、こんな事があってもAKBは「金のなる木」だから、握手会は止めないだろうな。
 一人二人こういう事があって引退しても、運営から見たらAKBの代わりはたくさんいるものな。
  1. 2014/05/26 (月) 13:45
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年05月23日(金) ◇ Web「広告」と検索結果の区別 (PC携帯ゲーム)

 下の画像は、「漢字 書き順」を、Windows上のBing検索(Microsoftの検索サイト)で検索した結果です。
 さて、問題です。Web広告は、どの部分でしょうか。(画像をクリックすると拡大します。)
kanji.jpg



 答えは、下の画像で赤く囲んだ部分です。この場合、「広告」と書いてあり、背景に薄く青色がついています。
koukoku_kanji.jpg

 画面のおよそ半分がWeb広告で占められている事がわかります。

 そして、このWeb広告は「検索結果」でなく、広告主が「検索結果」と関係ない意図、(詐欺ソフトやアプリをダウンロードさせる意図)を持ってる可能性を、ユーザは常に認識しておく必要があります。

 詐欺ソフトや詐欺アプリをダウンロードすると、意図しないでWebブラウザが落ちて、偽セキュリティソフトのエラーメッセージが表示され、「このエラーを解除するには、20ドル支払ってライセンスを購入してください」とクレジット番号を入力するダイヤログボックスが出てだます手口や、ネットバンキングの偽サイトにつながって暗証番号を盗んで、預金を引き出すソフトがインストールされる場合があり、非常に危険です。

 この「漢字 書き順」で表示される、BingのWeb広告にも、inbox.comが、「無料のオンライン漢字辞書サイト」としてリンクを作っていて、これはツールバーと諸々の意図不明なソフトをダウンロードさせるサイトにつながります。
inbox_kanji.jpg

 おそらくinbox.comは、「漢字 書き順」で検索するセキュリティに無知な子供を狙って、セキュリティ的に良くないツールバーや諸々のWindowsソフトをダウンロードさせる意図があるのでしょう。

 まず、「Web広告」を認識する事、「Web広告」をクリックしない事、ソフトやアプリをダウンロードしない事が基本です。

 「Web広告」をクリックしたり、ソフトやアプリをダウンロードする前には、その広告名やアプリ名で「検索」するなどして、「安全が確認できたものだけ」をクリックする必要があります。

 inbox.comのGoogle検索結果の図を以下に表示します。読んで、セキュリティ的に良くない事がわかります。
inbox_google1.jpg


inbox_google3.jpg


 「Inbox.comのツールバーの消し方を教えてください。」とか、「Inboxアンインストール削除方法 ブラウザツールバーinbox.com」とか、「Inbox.comのツールバーはい、ここしばらく被害急増のアドウェアですね。 ↓のスレを参考に」、などと、セキュリティ的に良くない文言が次々と並びます。

 ちなみに、inbox.comへのリンクは、android上のブラウザでは、Web広告に表示されませんでした。明らかに、Windowsでツールバーを入れる意図があって、Web広告を表示させる環境を選択していると思われます。
  1. 2014/05/23 (金) 11:01
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年05月23日(金) ◇ Webセキュリティの基本は、Web上の「広告」を区別する事 (PC携帯ゲーム)

 Webセキュリティの基本は、Web上の「広告」を区別する事です。

 YahooやGoogle、Bingなどで「検索」すると、検索結果の上や下、右、左に「広告」が入ってます。
 この「広告」と検索結果を区別する事が、Webセキュリティの基本中の基本です。
 しかしながら、残念な事に日本のWebを使う高齢者は、この基本中の基本ができてないのです。

 これは、Webを高齢者に教える側に大きな責任があるでしょう。Web広告のパターンをきちんと体系化して、こういうパターンであるからと見やすく、わかりやすく図表化したWebページにまとめるなりして認識させる事を怠ってきた結果と思います。

 Web上の収入源の多くが広告クリックという事も、こういう学習から、高齢者を遠ざける原因と思います。彼らは、セキュリティソフトを売り込む事の方が、高齢者にセキュリティを学習させるより、自らの収益にかなうと知っているのです。
 知らないのは、Web上に放置された日本の高齢者ばかりなり。
  1. 2014/05/23 (金) 09:25
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年05月22日(木) ◇ HW-01F 一括0円 CB1万円 ヤマダ名駅店 (PC携帯ゲーム)

 これは安いなぁと。ドコモのモバイルWIFIルータ、HW-01F 一括0円 CB1万円 ヤマダ名駅店。
 高速バスに乗り、名古屋まで遠征して購入。京王高速バスで、前日にネットで買うと、新宿~名鉄名古屋駅バスターミナルまで、3700円で買え、普通に新宿バスターミナルの券売機で買うと、5000円位。CBが1万あるから交通費になる感じ。
 今までも安い案件があった時に、沼津まで行った事があり、東海地区は、docomoの安い案件があるのは知ってたけど、名古屋駅まで行ったのは初めて。

 twitterで、「HW-01F 一括」で検索をかけてて、この案件を呟いてくれた方がいて、情報を入手。
 一括0円で買えたから、HW-01FとdtabとMVNOを組み合わせて、運用費的に超安くできるかも。
  1. 2014/05/22 (木) 16:29
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年05月15日(木) ◇ ゆうちょ銀行 ワンタイムパスワード生成器 (考えたこと)

 ふむ、今この時期に、ワンタイムパスワード生成器を配布するのか。三井住友銀行でやられたみたいに、偽サーバ立ててリアルタイムにワンタイムパスワードを使って不正送金する手口は、防げそうにない。

 やっぱり、送金時にワンタイムパスワード(第二暗証、第三暗証)を入れた時に、事前に登録した携帯キャリアメールアドレスに、「送金先」と「およその送金額」と「それら送金依頼データと結びついたメール型ワンタイムパスワード」を送って、正しいメール型ワンタイムパスワードが入力されたら送金される仕組みにしとかないといけないと思う。

 そうすると、銀行に登録してある携帯キャリアメールアドレスが不正に変えられたら、携帯キャリアメールアドレスに連絡が行くからその時点で不正アクセスがわかるし、不正にワンタイムパスワードだけを奪っても、リアルタイムに送金できない。

 今、日本の銀行が攻められてる早さだと、この位しとかないと、守りきれないだろう。多分、日本の都市銀行は今年中に、送金時の携帯メール型ワンタイムパスワードが必須になるんじゃないかな。そうすると、ドコモメールみたいに、simを差しこんだ携帯スマホ以外で読めるメールシステムは、害にしかならんなぁ。
  1. 2014/05/15 (木) 16:54
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム | 次の記事 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads