| ◇ |

2014年02月21日(金) ◇ 敗戦処理 真央 (スポーツ)

 オリンピックのフィギュアは、技術がいい選手より、プレッシャーに強い選手が勝つ戦いだなぁと改めて。

 真央ちゃんのソチのフリーは、野球でいえば「敗戦処理」だから、プレッシャーがかからない状態なら、あれだけやれるっていう、実力があるって事が改めてわかるという。

 敗戦処理で負けてる時には、いいピッチングするから格上げされて、勝ってる時に中継ぎで出てくると打たれるピッチャー、そんな印象が残った真央ちゃんのソチ。

 真央ちゃんのショートは見なかった、イイ結果が出ないような気がしたから。フリーは生で見た。プレッシャーがなきゃイイ結果が出るような気がしたから。

 なんか真央ちゃんの今までのインタビューから、真央ちゃんが自分でプレッシャーを自分にかけて自滅したような気がします。後に続く人のために、どうマスコミに対応をすれば真央ちゃんみたいにならないのか、学問的にまとめられるといいなぁと思いました。
  1. 2014/02/21 (金) 17:25
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年02月19日(水) ◇ 佐村河内守 (考えたこと)

 日本コロンビア、、レコード会社が知らなかったじゃ済まないだろ、、と思ったら、ここへの追及はマスコミはあんまりしてない。
 NHKやらTBSやらフジテレビやらも「佐村河内守にだまされた」という、大手マスコミやレコード会社は悪くなくて、佐村河内守1人に、全責任をのっける論法です。

 企画モノのCD、障害者モノの企画CDは、障害者で音楽才能が優れている人を、レコード会社のプロデューサーが探すか、プロデューサーに話が持ち込まれて、で、障害者の音楽レベルがイマイチだから補うためにゴーストライターをレコード会社のプロデューサーが仕立てる、、、という流れでやるんだろと思うけど、今報道されてる流れだと、佐村河内守がゴーストライターに依頼したって書いてあって、この2人が知り合う経過やレコード会社がどう関わったかについて検証されてないのが不思議。

 CDにして売ってるんだから、録音過程とかでプロデューサーが佐村河内守と何度も打ち合わせしたり、譜面を直したりしてるから、その過程で佐村河内守が耳が聞こえる事とか、本人が作曲してない事を気がつかないわけないだろう。
 佐村河内守がどうこうっていう以上に、商品としてのCDは日本コロムビアが出してるんだから、そのプロデューサーが最も責任があると疑うのが自然です。

 レコード会社のプロデューサーが、会見をさっさと開くべきだし、事実をちゃんと説明するべき話です。
  1. 2014/02/19 (水) 15:55
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年02月19日(水) ◇ キャリアメールアドレスをばら撒かない (PC携帯ゲーム)

 スマホ時代になって、POPやIMAPをスマホで使えるようになったので、MNPで料金を安く使う事を前提にして、MNPするのに障害になるキャリアメールアドレスは出来る限り使わず、Yahoo!のメールアドレスを色々な人に教えるようにするのがよいです。

 まぁ今はキャリアを超えてSMSが送れるので、キャリアメアドが変わっても電話番号を知ってれば問題ないんです。
 ただ、キャリアメアドしか知らない人との連絡手段が無くなるので、あんまり良くないです。

 スマホなのに、POPやIMAPとかを知らない?。情報弱者としか言いようが無いです。ホント嘆かわしいです。
 インターネットやスマホが普及して何年も経ってるのに、情報弱者は自主的に何も学ぼうとしないのです。

 人に聞くなり、自分でググって調べろと思いますが、そもそもPOPとかIMAPの存在すら知らない情報弱者。

 スマホの課金アプリで遊べとか、スマホの課金アプリをダウンロードとか、最新スマホに行列とか、キャリアやゲーム会社のお金儲けに都合のよい情報だけが選別して流されてるのが地上波テレビです。

 スマホを持ってる人の頭がバージョンアップされる機会がなきゃ、スマホは課金ゲームマシン化するだけです。
  1. 2014/02/19 (水) 13:50
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2014年02月12日(水) ◇ 高梨沙羅 期待はずれ (スポーツ)

 「メダルの色は、アスリートの価値」とは思わないけど、俄かのファンがいっぱいつくオリンピックで、高梨沙羅さんは思うような結果が出せなかったのか。
 さんざんテレビが煽る冬のオリンピック。煽られた揚句、「高梨沙羅は、期待はずれ。」と思う人もいるだろうな。

 「期待はずれ」でGoogle検索してみたら、他のキーワードで、「ドラフト1位 期待はずれ」、「雄星期待はずれ」、「ダルビッシュ 期待はずれ」、「平山相太 期待はずれ」、「期待はずれ 観光地」とか出てきた。補助キーワードは、確かに注目されて実力のある人ばかりだなぁという感じ。
 そういう意味では、「実力があるのに結果が出せない。」のが、「期待はずれ」って事なんだろうし、仮に「高梨沙羅 期待はずれ」と思った人は、実力を認めてる事なんだろう。

 野球で読売新聞取ってる人が、「キャプラーは結果出さない給料泥棒!。」って言うのは、読売がたくさんのお金を払ってるその一部を購読料で負担してるわけで、言っていいというか言う権利があると思うけど、冬の競技はほとんどみんな俄かな訳で、オリンピック期間だけ見てるわけで、メダルを取らないと忘れられるだけなのかな。

 最後、高梨沙羅さん泣いちゃって可哀そう。ただ真面目に言うと、メダルを取れなかったから泣くのは、それ以下の順位の選手もたくさんいるんだしどうなんだろう。オリンピックのメダルという栄光が手に入らなかったのが、悔しかったのかな。万人が称賛する栄光が手に入らなかったからって泣かれても、周りの人は大概、そんなもの持ってないんだし共感できないかもしれません。
  1. 2014/02/12 (水) 13:57
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads