FC2ブログ
| ◇ |

2012年11月21日(水) ◇ 後藤邑子 入院 (アニメ、声優)

 後藤邑子さんのブログ(2012-11-11 18:30:26 嬉しいことと哀しいこと。)で、色紙に宛先のコンビ二の実名が書かれてた事と、窓と外の風景写真が公開されていたのを見て驚きました。
 こういう写真は、後藤邑子さんが入院した病院名がネットで特定される危険性を考えて公開しないのが賢明です。

 お世話になった病院だし、今後の病院との付き合いを考えると、声優や芸能人が入院した病院の窓の風景を公開する事は考えられないです。今後(ネットで特定された)病院に変な連中が直接行く危険性を考えるとあり得ないです。

 大規模掲示板などのネットの場所特定力を考えたり、今はストリートビューもGoogle写真地図もあるし、あれだけ後藤邑子さんがブログに球場とか鉄道とか特徴ある建物の写真をアップしたら、すぐわかる病院関係者じゃなくても、すぐに特定されるんじゃないかと、とても心配です。

 自宅は本人のプライバシーだけにかかわる問題だから、ブログに写真を載せて特定されても本人がいいならイイけど、病院の方は本人のプライバシーだけの問題じゃないから、病室の窓からの写真をブログに載せるなら、病院の許可を得る必要がある問題と思いました。

 少し前の夏の写真を載せたって事は、今は退院してるんだろうな、とか、本人的には、すぐ再入院するつもりはないと思ってるらしい事が推測できました。

 再入院がなさそうって事は、完全に良くなってるのか、その逆、、もあり得るのか、、。後者だとしたら、色々と考えて、こういう写真や記事をアップしてる可能性もあるのか、、。心配だなぁ。

 「後藤邑子 入院」で検索する人もいるのかなぁ。ファンが多い声優さんだし、入院したことで心配した人も多いだろうな。ひだまりらじおとか出られる位良くなってて、出られるといいなぁ。後藤邑子さんは、本当に大好きな声優さんです。
  1. 2012/11/21 (水) 19:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2012年11月21日(水) ◇ プルスイッチレス「レス」の蛍光ランプが欲しい。 (考えたこと)

 「壁のスイッチを操作しても、天井の蛍光灯が点かない。」とうちの家族に言われた。

 うちの家族は高齢者なので、壁スイッチを操作してると知らないうちに「プルスイッチレス」の操作をしてしまって、豆球から元に戻せなくなります。
 で、うちの家族に「カチャカチャやるんだよ。」って言ってやって見せても、うちの家族は高齢者なので「プルスイッチレス」の「カチャカチャやる操作」ができないのです。

 壁スイッチを入れたら、必ず部屋が明るくなり、切ると暗くなる機能が優先されてないと困ります。
 シーリング蛍光灯のリモコンはどこにあるか分からなくなるし、リモコンに関係なく、壁スイッチを入れたら明るくなって、切ると暗くなるのを優先させるべきです。
 (暗い部屋でリモコンを探せっていうのはおかしいです。ドアを開けて部屋に入るんだから、ドア横の壁スイッチを押して明るくならないと、リモコンを探せない。)
 誰がいつ壁スイッチを入れても部屋が明るくならないと困る事を、メーカーの人は理解しないとおかしいです。

 東芝ライティング(0120-66-1048)に電話で聞いたら、ひもで引くスイッチがないシーリングライトには、全部プルスイッチレスがあってプルスイッチレスを無効化できないんだとか。おかしいだろ、それ。
 プルスイッチレスを無効化すらできない事は、「プルスイッチレスを使えない人」を切り捨ててる、「壁スイッチをONにしても、電気が点かない事がある」いうなら欠陥品です。

 デフォルトでは、「プルスイッチレス」機能はOFFになってるべき。それを使いたい人だけ、シーリングライト本体で「プルスイッチレス」機能をONにして使えるようにしておけば解決します。

 または、壁の物理スイッチのOFFの時間がある程度長く(2秒位)なった後にOFF⇒ONにした時は、必ず最も明るい状態になって、壁の物理スイッチがONの状態の時にだけプルスイッチレスの機能が働いて調光できる、これならプルスイッチレスが操作できなくても、部屋を明るくできる事と、プルスイッチレス操作を両立できます。
 壁の物理スイッチがOFFの状態が、2秒位続いたら、プルスイッチレスによる設定がクリアになって、次に物理スイッチが入った時には、一番明るい状態にするよう仕様を変える、、シーリングライト内にプルスイッチレスをON-OFFする物理スイッチを作るとコストがかかるだろうから、最低限この位はするべきです。
  1. 2012/11/21 (水) 17:23
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads