FC2ブログ
| ◇ |

2012年10月11日(木) ◇ docomo iPhone5 (PC携帯ゲーム)

 docomoの冬モデル発表会を見たんだけど、充電池の容量が2000mA超えてるとか、クアッドコアとか、docomoはスペック主義なのかなぁ。

 iPhone5は、イメージ主義というのか、充電池の容量も、
 通話時間:3Gで最大8時間
 連続待受時間:最大225時間
 インターネット利用:3Gで最大8時間、LTEで最大8時間、Wi-Fiで最大10時間
 ビデオ再生:最大10時間
 オーディオ再生:最大40時間
 と、各機能を使った時の時間が書いてあって、充電池の容量は書いてない。

 iPhone5の幅:58.6 mm 厚さ:7.6 mmも、ドコモの冬モデルでは、幅:60mm切ったり、厚さ:8mm切ったモデルはない。
 最小の幅のモデルが、61mmのARROWS Kiss F-03E で、Xperia AX、Arrows V、MEDIUS Uとか、どれも64~65mm位。わずか5mm程の幅の違い、厚さで数ミリの差だけど、携帯するモノとして比較すると、iPhone5の方が完成度が高い。

 ドコモ的には、スマホは電池持ちが良くないというユーザの声に応えるために、物量作戦でバッテリー容量を増やしたのが、冬モデルという印象。スマホの電池持ちが悪いのは、ガラケーからスマホにしたユーザがみんな思う事だろうし。
 でも、なんつーのか、ドコモの冬モデルには、iPhone5に対抗するファッション性の高いスマホが無いって感じかな。やっぱりiPhone5より軽くて薄くて4インチディスプレイで、Xiのandroidスマホが無いとラインナップ的に弱い。
 iPhone5にない、NOT TVと全部入りにしてくれ、で、電気はより喰うようになったから、厚さは犠牲にしてバッテリー増やしてくれ、ってのが冬モデルかなぁ。

 新機能を足して重厚長大に振れたのが、冬モデルか。多分この機能のまま、もっと薄くて小さいスマホに、次モデルはしないといけないだろうし、そうなるんじゃないかな。そうなってから買いかどうか判断した方がイイかも。
スポンサーサイト



  1. 2012/10/11 (木) 17:11
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads