FC2ブログ
| ◇ |

2012年03月06日(火) ◇ 放射能がれきで国がやりたい事 (考えたこと)

 放射能がれきを燃やしたら、どんな健康被害が起こるのか。
 放出する放射能は、疫学的に燃やした事と住民への被害の因果関係が分からない程度(周りでバタバタ死なない程度)の量にするんだろう。
 でもって反対した連中を「過剰に放射能に反対する。」と避難する材料にする。
 もし被害が起きても知らんぷり。福島で放射能被害と訴える人を握りつぶすように無視する。

 と思ったら、放射能がれきを補助金、利権をバラ撒く事で各地で燃やすように指示しているとか。
 次の原発再稼働も同じ様に補助金、利権をバラ撒く量を増やして実現する意図が見え、放射能がれきを燃やす事は、原発再稼働で起きる拒否反応を薄める事になる。
 本気で官僚達は、次の(およそ40年後の)原発事故が起きるまで、また原発推進に突っ走る。で、マスコミもついてゆく。自分の代で原発事故は起きないだろうから動かしてもいいという発想が、変わってない。

 要するに、放射能がれきを燃やす事で健康被害が起こるかどうかの問題じゃなくて、放射能を「意図的に撒く」事を国民に認めさせるという、3.11後の日本国が考える新しい「常識」を「地方」に押し付ける問題。
 国内問題でも、他国が見たら蛮行としか捉えない。日本国が野蛮国の問題で、マスコミを「絆」とか言ってる。
  1. 2012/03/06 (火) 09:48
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads