<< 前の記事 | ◇ |

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

2011年12月31日(土) ◇ 猪苗代湖ズ (考えたこと)

 音楽の力って、無力と改めて思いました。権力者に媚びるように、、というか、「補償無くして、救済なし。」が、現実の福島県民の立場だろうけど、そういう事は、音楽家は言えないというか、言わないんだな、、。
 「土地を放射能で汚しやがって、東京電力のバカ野郎!。」というのが、魂の叫びと思うし、「ただちに健康に影響は無いとか言いやがって、無責任政府のバカ野郎!」とか、「大本営放送やりやがって、福島県民、国民の立場に立たないNHKのバカ野郎!」とか言うべき事があると思いますが、そういう事は、一切口に出さずに、猪苗代湖ズは、「福島が好き、福島を愛している」とキモいメッセージを投げるだけ。

 NHKの立場は国と福島県民で違う場合には国が優先されるので、「東電由来の放射能で土地が汚染された事」への補償を福島県民に考えさせないという暗黙のレギュレーションがあって、それに迎合して曲を作る事が、猪苗代湖ズのキモさの本質と思います。
 土地に帰れないのを嘆く事と除染に協力する事は、ギリギリ暗黙のレギュレーションの範囲内で、東電や国に全面的な所得の保証・土地の買い上げ・刑事責任の追及を求める事は範囲外という。

 3.11前の「福島」は「終」りました。コメを作っても、他県では含まれない量のセシウムが含まれる中通り。双葉大熊、警戒区域は「死の灰」が大量に降った「死の町」になり、人が住めない所になりました。
 こんな町に「未来」はありません。未来の無い町に「復興」なんか、まやかしもいい所です。まず「避難」させて「所得」を「補償」して「救済」して、その後に「除染」出来たら、初めて「復興」と「未来」を語れるんです。何が福島の「復興」なくして、日本の「復興」は無いだか、とんでもないごまかしです。ごく一部の「避難」しかさせてません。間の「所得」の「補償」も「救済」も知らんぷりです。

 「詞・詩」側の立場に立てば、こういうロジックが「詞・詩」で表現できない「詞・詩」は、体をなしていない事になります。「国破れて山河あり」というのは「詩」です。福島県の現状を、「詩」で憂うなら、「国汚れて、死の町あり」です。
 猪苗代湖ズが、ブログを書いているのか知りませんが、もし猪苗代湖ズの立場でブログを書くなら、こういう事です。
 でもって、これは、放射能が降った東京・関東地方の人間にとっては、運が良く西風が多くて、福島市のおよそ10~20分の1位の放射性物質の降下量になり、東京・関東が全て終わらなかっただけです。原発が本気を出してれば、日本が終わってました。関東全部が飯舘村の様になってた可能性があって、太平洋戦争どころじゃありません。

 日本は「終」の瀬戸際、寸前まで行きました、東京電力福島第一原発事故のせいで。猪苗代湖ズの皆さんの様に、東京都民が西に避難して、スカイツリーズなりを結成して、気持ち悪い歌を歌う流浪の民になる瀬戸際でした。
 何が「絆」だか、、お笑いもいい所、今年を振り返ると「終」の地獄絵図がはっきり見えた年でした。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31 (土) 21:59
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2011年12月25日(日) ◇ 年末の原発事故番組 (考えたこと)

 年末の原発事故番組、、酷い。NHKとTBSのを見たんだけど、これだけ無内容でも、1時間位の番組になるんだなぁと思いました。疑問には答えなくて、当時の関係者が言いたい放題をするだけという。というか、番組自体が、疑問があるという事すら呈さないという、テレビ局は視聴者を代弁できない酷い有様でした。

 疑問、1号炉の冷却装置が止められたのは、地震の揺れで壊れていたからじゃないのか?。それを放射能のデータや炉内の状況から認識してたんじゃないのか?。
 疑問、2号炉、3号炉の爆発までの詳細について、なぜ触れないのか。1号炉はすぐにメルトダウンして水素爆発したのに、2号炉、3号炉は、しばらく持ちこたえたのか?。2号炉、3号炉が爆発したのは、1号炉が水素爆発した後、放射能汚染を怖れて作業員が退避して、ベントや注水の作業が中断されたからじゃないのか?。
 疑問、SPEEDIの公開は、なぜされなかったのか。政府関係者、官邸、福島県知事は、大量に放射性物質が降下した福島市、中通り、飯舘村をなぜ避難させなかったのか?。20ミリの基準は、どうやって誰が作ったのか?。

 誰も責任を取らなくてもいい、当り障りない内容で唖然としました。こんな当り障りのない番組しか放送できないテレビの無内容さを改めて認識しました。逆に言うと、これだけ嘘を言わないで、当り障りないテレビ番組に仕上げるテレビの情報操作能力の高さを認識しました。
  1. 2011/12/25 (日) 20:24
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2011年12月23日(金) ◇ 福島県いわき市の米をベクミルで放射線量測定 (食べ物)

 福島県いわき市湯本地区の2011年産白米を20Kg程入手したので、ベクミル(上野店)に持参して測定しました。
 NaI放射線測定器LB2045で、20分測定した結果。
iwaki_rice_Ce2011_all.gif
 LB2045で20分測定した場合の検出限界は、10Bq/Kgで、セシウムは、2.450Bq/Kgと表示されました。

 この数値をどう解釈したらいいものか。湯本地区では、およそ0.2~0.25マイクロシーベルト/時の放射線が観測されてるので、白米の汚染も推測できます。で、それが安全かわからないので食べない方が良いという判断を、まずしました。
LB2045_gennkai.gif
 あと、検出限界10Bq/Kgでの2.45Bq/Kg(の白米)の判断の仕方。ベクミルの店内の掲示物によると、

 「測定結果に検出限界以下(10Bq/kg未満)の数値も表示されますが、10Bq/kg未満の数値が表示された場合、0.00Bq/kg~9.9Bqの可能性がございます。」

 とありました。

 なるほどなぁ。この機械って、全く放射性セシウムがない状況だと、0.0Bq/Kgを表示するのかなぁ?。
 2.45Bq/kgという画面上の数値と、いわき市湯本地区2011年産白米から考えると、数ベクレル、2~9ベクレル/kgの汚染がされている可能性が否定できないと思いました。
 50分測定すると、5Bq/Kgまで検出限界が下がると書いてあり、20分見ていた感じでは、時間の経過に比例して、数値が増えていった様子から、5Bq/kg前後の数値が出る事は考えられて、検出限界をもっと下げないと断定はできませんが可能性は否定できず、むしろ可能性があると考えておくべきです。
  1. 2011/12/23 (金) 01:55
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2011年12月21日(水) ◇ 金正恩 (考えたこと)

 金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記が死去したという事で、大きな騒ぎになってます。で、後継者が三男の金正恩(キム・ジョンウン)らしい。金正恩にカリスマ性が無いって書かれてるけど、金正日だって、体制を引き継いだ時には、カリスマ性に疑問が持たれたと思ったので、なんとなく世襲しちゃうんじゃないだろうかと思いました。

 要するに北の体制は、軍も党も全て世襲でやってるって考えれば、みんな二世三世なわけで、それぞれの人が自分の立場を維持する事を目的として考えれば、お互いに世襲でOKって事で丸く収まるんだろうと思いました。
 トップの世襲を認めないというより、みんなお互いに世襲以外の人を潰すように動くんだろうと思いました。そうやって考えると、独裁というより、オール世襲体制と言った方が、北の体制を上手く表現できてるんじゃないかと思いました。

 「金正恩 ブログ」で検索する人もいるんだろうなと思いましたが、金正恩のブログとかって無いんだろうな。何食べたとか、普通の人なら興味ないんだろうけど。あと、カリスマ性を維持するには、あまり表に出ない事が大切らしいから、金正恩がブログをやる事は無いんだろうなと思いました。

 そもそも、北朝鮮にブログってあるのかなぁ。「金正恩 ツイッター」とか無さそうだなぁと思いました。
  1. 2011/12/21 (水) 15:50
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2011年12月16日(金) ◇ 冷温停止宣言 (考えたこと)

 冷温停止宣言だそうな。福島第一原発は、放射能漏れっぱなしの状態で無意味な事は、明白。

 でもって、なんでこれを言うかというと、管がぼやっと言って叩かれた「長期帰還困難区域」を「年間50ミリsv」の目安で示したというのを、小さく見せるためだろう。
 叩かれる事を複数一度に発表して、「帰れない地域がある」認識と数値が大きい事を叩かれないようにするやり口。

 年間50ミリSvって酷すぎないか?。20ミリだって随分ヒドイのに、買上地域を狭くする意図があるじゃないか。
 年間50ミリSvって、どの位の地域なのかわかりづらくするやり方はひどいです。ちゃんと地図に書いて見せるべき。文部科学省のパソコンには、年間50ミリの図面が出来てるだろうに。
 年間50ミリって、50000÷365÷24=5.7マイクロSv/時。今の飯舘村が2マイクロだから、飯舘村も多くの部分が5.7マイクロSv/時以下だろうし、6マイクロ超える地域は、http://fukushima-radioactivity.jp/の赤い点が、5マイクロSv/時以上だから、5km圏内から飯舘村に広がる細長い地域だけだろう。

 ずっと広い地域、福島県全体位を土地の買い上げを希望する人には、事故前の価格で国が買い取る地域にするべきです。そんな正論から目を逸らす、評論家には、冷温停止宣言を叩かせる事でそれっぽい仕事をしてる様に見せるやり口は、本当にひどい。で、これに気がつかない視聴者も多いんだろうな、相変わらず詐欺師みたいなやり口です。
  1. 2011/12/16 (金) 21:34
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。