FC2ブログ
| ◇ |

2011年07月06日(水) ◇ 節電 タライ (エコ)

 管理人は、「節電 タライ」は当たり前の夏の過ごし方で部屋にクーラーはなく、今は、34℃になってます。(部屋にクーラーがないんだから「節電」といえるかどうか、疑問ですが。)
IMG_7851.jpg
 タライに水を入れて机の下に置いて足を突っ込んで、半ズボンTシャツで過ごす。で、パソコンを打っているのが、今の状況です。で、1時間おきにぬるくなった水を取り替えています。
 中越沖地震の時に柏崎原発が壊れて、原発が止まり節電が言われました。その頃も「節電 タライ」でした。部屋でタライを始めたのは、いつか覚えてないです。でも原発が止まる事もなく、東電福島原発の事故になり、とても残念な気持ちです。

 「節電 タライ」じゃ、企業が儲からないから言われないのかなと思いました。
 タライの水が仮に万が一こぼれても、(ちゃんと運んでいるからこぼした事はありませんが。)原発の様に大規模に環境汚染を引き起こす事も無いから、クーラーを使うより、ずっと安全です。こんな比較が切実に感じられる現在の状況がとても残念です。

 「節電 タライ」が日本にとって、当たり前になりますように。そして、原発が止まりますように。まだ、動いている訳で、国は再稼働させようとしてるし、何年かしたら、節電も原発事故も忘れられるんじゃないかと、とても心配です。

 あと節電を、いきなり15%と言うのは、嫌がらせと思いました。要するに「クーラーが無いと大変でしょ、だから原発を動かしましょうね?的な。」策略があると思います。節電を本気でやるなら、ちょっとづつ毎年5%づつ節電しましょうって、今年は、5%節電して、来年は、10%節電して、3年後は、15%節電して、って長期的にやるべきです。毎年目標を上げてく事で、体も慣れてゆくし、熱中症の弊害も減るはずです。
 障害者や体の弱いお年寄り等の弱者の方は、熱中症になるより、温度を上げてクーラーかけた方が全然いいと思います。

 役所とか公務員は独占企業なんだから、クーラーなんて一切使わずに、みんな「節電 タライ」で水に足を突っ込んでデスクの仕事をすればいいと思いました。
 (どんなに暑くても市役所に住民票取りに行くでしょ。私企業は「サービスの競争」をしないとお客が来なくなって売上が落ちるんで、そこまで踏み切れません。というか、クーラーを使ってる施設を、「原発に頼ってる悪い施設」とみんなが考えて、購買行動が変われば話は別です。)
スポンサーサイト



  1. 2011/07/06 (水) 13:55
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads