FC2ブログ
| ◇ |

2011年06月17日(金) ◇ レグザ 19P2 (PC携帯ゲーム)

 REGZA 19P2 は、バッテリー充電で、3時間見られるテレビか。消費電力が30Wって書いてあって、これは最大電力だろうから、この半分位を3時間維持するバッテリーがついてるってことかと思いました。

 REGZA 19P2の19インチで、消費電力30Wは評価できる数値と思いました。実際、うちの14インチのソニーのブラウン管テレビは、62Wだったし、別のメーカーの14インチテレビは、55Wだったです。それに比べると、20Wから30W節電できてる訳です。テレビを買う時、売る時、作る時に、全くと言っていい程考えてなかった「本当の」節電テレビと思いました。


 メーカーの立場では、毎年出荷しているテレビの総消費電力がわかってるんだろうし、そういう意味で、どんどん大画面化、高機能化して、テレビ全体のの消費電力を増やしてる事は分かっていると思いました。
 ユーザーの立場では、今まで使ってたテレビより消費電力が減る事が、節電なわけで、同インチ買い替えを前提にした☆マークじゃ、インチアップした時は、節電かどうか判定できない事を知るべきと思いました。
 店は店で、より大画面を売って粗利を取ればいいので、ユーザーにインチアップをなんとかして勧めるという販売戦略を取ってます。

 LED液晶になるまでは、インチアップしたら、今までより電力を使うテレビばっかり売っていたのが現実と思いました。メーカーは、照明をLEDにしてもテレビをインチアップ買い替えしたら、LED照明の節電分は、すぐ帳消しになる事位、承知で売っていたんだろうと思いました。
 福山クンのCMで売ってるレグザなんて、どれだけ電気を喰うのか。それでいて一方では、LED照明のCMもやるという、東芝の体質がよくわかる話と思いました。

 という訳で、REGZA 19P2を見て、震災後になって初めて本気に節電を考えたテレビが商品企画化される流れが来たと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2011/06/17 (金) 20:46
  2. | トラックバック:4
  3. | コメント:0

2011年06月17日(金) ◇ BDZ-AT300S (PC携帯ゲーム)

 SONY BDZ-AT300Sは、500GB、シングルチューナー、おまかせ予約ができるのかな。よい候補と思いました。


 同様の仕様のPanasonicは、ハードディスクも320GBでいいなら、DMR-BR585-K かなと思いました。
 

 または、DMR-BRT300-K になるのかと思いました。6月中旬時点だと、DMR-BRT300-Kが、4.5万円と思いました。
  1. 2011/06/17 (金) 15:33
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads