<< 前の記事 | ◇ |

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

2010年12月31日(金) ◇ 夫 死ね (考えたこと)

 昨日のブログライブのアクセスログを見たら、「夫 死ね」でGoogle検索されてアクセスされた回数が、2位になってました。どういう事なんでしょうか。年末に今年の流行語でもどこかのWebで特集でもやったのでしょうか。で、「夫 死ね」が検索候補になってるという事でもやったのでしょうか。

 何にしても「夫 死ね」という検索をたくさんの方がしているという事で、最初は、「夫 死ね」という語が、手入力される回数がGoogleで候補に表示される位多かったんでしょうけど、今はその情報が定番化して、Googleが提示する候補がこういうモノだよという事から「夫 死ね」が検索される回数が多くなると思いました。

 という事は、こういうブログ記事も含めて、今は必ずしも「夫 死ね」が手入力で入力されていない、または、そう思ってなくてもそういう噂について「夫 死ね」で検索している訳で、その割合はどの位だろうかと思いました。
 
 Googleは、手入力で検索した人と、検索候補から検索した人との割合を掴んでいるんだろうなぁ、きっと。

 Googleで複合検索の候補をサイトに表示しちゃうと、世論が一度動いた方向にさらに強く誘導される問題が発生するだろうと思ってました。なので、ここにいらした方に聞いてみたいと思います。

 あなたは、「夫 死ね」と思っていますか?。手入力で「夫 死ね」と検索しましたか?検索候補で検索しましたか?。コメントでお教えください。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31 (金) 12:21
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

2010年12月30日(木) ◇ 今年の反省 (考えたこと)

 なんて言うのか、来年は、ブログライブでもう少し記事を書いていこうと思いました。同じ内容でもtwitterとブログライブで温度を変えてかけるはずだし、そうやって書かないといけないんだなぁと思いました。

 もうブログライブを五年以上やってますが、これだけ手を抜いたのは、手を抜いたというか、力が入らなかったのは、久しぶり、あまりなかった気がします。

 何を書けばいいんだろうなぁ。否定しないことから始まるのが、昨今のtwitterをはじめとするインターネット文化?かなと思いますが、思った事を書き連ねてゆきたいと思いました。
  1. 2010/12/30 (木) 22:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2010年12月29日(水) ◇ 海老蔵 示談 (考えたこと)

 海老蔵の示談会見を見ました。感想、思ったんですが、質問がやさしい、海老蔵寄りだなぁと思いました。

 「今回した事は、『海老蔵』としてふさわしい事と思いますか。『海老蔵』という名前を返上するつもりはありませんか?。」位、行ってる記者の皆さんは、聞けばいいのにと思いました。

 歌舞伎界として見ると、『海老蔵』としてふさわしくなければ『海老蔵』っていう名前を汚す事になるんだし、今の『海老蔵』が『海老蔵』や『團十郎』を継がなくても『海老蔵』の子供なり、ふさわしい人が名前を継ぐのに、汚されてたらいけないだろうにと思いました。あ、もちろん『海老蔵』本人から見ても先祖の名前を汚す事になるんだから、『海老蔵』を返上すべきだろうと思いました。

 一度『海老蔵』を返上して、みんなが『海老蔵』にふさわしいと思うようになったら、また襲名披露をして『海老蔵』を名乗ればいいのにと思いました。
 それまでは、市川「示談」十郎 なりの、ふさわしい名前を名乗ればいいと思いました。

 「海老蔵 示談」とか「海老蔵 ブログ」で検索する人もいるのでしょうか。記者会見の質問内容を聞いてて、世間は、あんな感じで海老蔵に甘く見てるのかな、早く復帰してほしいと思ってるのかなと思いました。いろんな人が、海老蔵事件につしてどう思ってるのか、ブログにコメントしてもらいたいと思いました。
  1. 2010/12/29 (水) 22:42
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2010年12月28日(火) ◇ 山路徹 (考えたこと)

 しかしまぁ、黒木瞳が出てくるような不倫モノでも、女の方が金と体で他人の旦那を釣るっていう話はないんじゃないかと思うわけです。渡辺淳一の不倫モノでも、あそこまで女性の方が金を援助して男を釣るというのは、ちょっとあったのかなぁ、という感じです。

 内田裕也さんに「アフガンやミャンマーをダシにして女だまして、何が正義だよ。宗教と正義を振りかざして女をだますヤツは、オレに言わせりゃ最悪だよ。」とか、「宗教と正義を振りかざして女をだますヤツは、オレに言わせりゃ最悪だよ」とか言われていると、ニッカンスポーツのWEBに書かれてありました。

 山路徹さんって、AFP通信社の方という事で、ツイッターをやられてたりしますが、山路徹さんは ブログもやってるのかなぁ?と思いました。「山路徹 ブログ」で検索してみればわかると思いました。
 山路徹さんは、地味な男という印象で、めちゃくちゃにモテルのかと、石田純一さんみたいな色男ではないなぁと思いました。どっちかというと、やっぱり、女の方があいつ幸せそうで仕事もあってが妬ましくて、関係を壊してやろうという事で、金と体で男を釣りあげたんじゃないかと思ったのでした。
 だから、ゲットしちゃったら、あとは興味が薄れて、男もポイされるという、そうやって一気にどの位金を注ぎ込んだのか、興味あると思いました。
  1. 2010/12/28 (火) 15:17
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2010年12月25日(土) ◇ 大桃美代子 (考えたこと)

 しかし、麻木久仁子さんのヒールぶりは、すごいなぁ。クイズ番組で必死になっていたのは、大桃美代子さんの旦那の気をひくために貢ぐ金を稼ぐためだったのか?と残念に思いました。
 大桃美代子さんから見れば、婚姻関係にあるうちに麻木さんと旦那が関係を持って、すぐ離婚。まるで大桃美代子さんから夫を奪うためだけに、ヒールを演じているかのように見えるだろうと思いました。

 そりゃ温厚な大桃美代子さんもキレるなぁと同情しました。これは大桃美代子さんが、麻木久仁子さんのヒールぶりを世間に訴えるためにツイッターを使ったんだろうなぁと同情しました。

 「大桃美代子 ブログ」とかで検索すると、大桃美代子さんのブログが見つかると思いました。麻木久仁子さんは、ブログなりツイッターで心情ややり方をしゃべらないといけないなぁと思いました。「麻木久仁子 ブログ」や「麻木久仁子 ツイッター」で検索すれば、ブログやツイッターが見つかるんだろうと思いました。

 麻木久仁子さんは、大桃美代子さんから旦那を取りたい気持ちがあったのか、なかったのか、そのために麻木久仁子さんが、大桃美代子さんの旦那に援助をした金額や時期や経緯をきちんと説明したらいいと思いました。
  1. 2010/12/25 (土) 14:42
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。