FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ | 次の記事 >>

2010年04月19日(月) ◇ 金本選手 (スポーツ)

 金本選手の連続フルイニング出場が途絶えて、その前日の映像を見たんですが、あれは横浜が悪いと思いました。

 プロ野球は、相手のファンもお金を払って球場に来てるんだから、相手のファンも楽しませた上で勝つべきです。
 で、その為には、相手選手の弱点を過度に突くやり方をしちゃいけないと思いました。
 金本選手が怪我をしてる事は知ってても、金本選手の怪我が目立たないように試合をするべきと思いました。

 土曜日の横浜みたいに、レフトに打球が飛んだら二塁ランナーが次々と三塁を蹴って本塁に還るなんてやり方をすべきじゃないと思いました。
 そうやってファンの前でメンツをつぶされたから、金本選手も翌日試合に出る事を止めざるを得なくなったわけです。
 結果、翌日阪神の戦力は上がったわけで、それは横浜にとっても良くない事です。

 阪神は阪神の都合で、肩の良くない事を承知で金本選手を出してるんだから、毎日ちょっとづつファンに見えない様に、その弱点からメリットをもらえばいいのです。
 そうやれば、金本選手は1500試合フルイニング連続出場できて阪神ファンも喜ぶし、引き換えにあと8試合は阪神の戦力が弱くなって、横浜のためにもなるし他の球団のためにもなるんです。

 手を抜くとかじゃなくて「プロ」なんだから目先の点だけじゃなくて、相手が1500試合フルイニング連続出場と戦力ダウンのジレンマに苦しんでいるなら、そこを変えられない様にふるまうのが、より高等な戦術だろうにと思いました。そういう意味でも、横浜はしょうがないと思いました。
  1. 2010/04/19 (月) 01:07
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2010年04月08日(木) ◇ 有宗麻莉子 (考えたこと)

 有宗麻莉子さん、ピストン西沢さんの新しいおもちゃか、、。

 夜中に水着でサンバとかやらせそうな勢いだなぁ。というか、そういういじり方でもしないと、本当におもしろくなさそうな感じもあり、秀島さん以上にやる気無い感じが放送から伝わってきます。

 有宗麻莉子さんとしては、どうせ一肌脱ごうと大した才能なさそうだから、さっさと結婚して玉の輿を目指した方が、人生として正しい選択だろうなと思いました。

 ピストンさんに対抗するには、おもしろい事をやる気を一切見せないで、ミュージックナビゲーターとしてナレーションをこなす事が一番ダメージがでかいんだろうなと思いました。

 どうせピストンさんより、有宗麻莉子さんがおもしろくなる事もないだろうし、リスナーの方を向こうとか努力するだけ無駄なんですね。GLのパーソナリティは一年契約なのかなぁ。一年で辞める覚悟で一切向上しないという、ピストンさんの空回り具合の方が、一番面白いという感じかなと思いました。

 うん、秀島さんみたいに中途半端に売れて、婚期が遅れたのに降板させられるより、一年でスパッと降板する方が有宗麻莉子さんにとって幸せなんじゃないかと思いました。

 有宗麻莉子さんは、ブログも書いているみたいです。「有宗麻莉子 ブログ」で検索すると見つかるみたいです。
  1. 2010/04/08 (木) 18:34
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2010年04月08日(木) ◇ Torne 感想 (PC携帯ゲーム)

 Torneの感想について書きたいと思います。

 Torneへの要望を書くと、Torneにもキーワードで勝手に録画してくれる機能・おまかせ録画はある方が便利だろうなぁ。
 PS3のリモコンで音声がミュート出来ると便利だろうなぁ、ディスプレイにHDMIでつないでディスプレイのスピーカを使ってるんで、ディスプレイにはミュートがないんだよなぁ。
 Torneで静止画にした時に、画面の真ん中にずっと「II」マークが出続けるのは、やめてほしい。「けいおん!!」キャラを静止画で見ると、顔の上にでかく「II」が表示され腹が立ちました。レコーダのくせにキャラの上に絵を描くなよ。
 ○か×ボタンのどちらかは、一瞬だけ「II」が出て消える様にして欲しい。これはTorneのバージョンアップで直せるはずなので、絶対に直してほしい。

 Torneの感度が弱くてMXテレビの地デジが映らなかったのは、予想外で残念。Torneの感度がソニー地デジレコに比べて悪いのは、情報が集まってなくて知らなかったです。
 他の地デジは全部映るのに。八王子市でMXのアンテナレベルは24位。他は、40~45位。UHFアンテナは地デジ八王子局でなくて、アナログの多摩中継局を向いてるので、東京タワーとTVKの横浜局の電波を拾っているようです。

 地デジの八王子中継局とTVK横浜局は、135度位向きが違うので、MX用にUHFアンテナを立ててブースタをかませるか、アンテナの向きを地デジ八王子中継局に向けてTVKを諦めるか、このままMXを諦めるかになりそうです。

 録画予約件数が、50件は少なすぎです。こんなの1000件でも好きなだけ出来るはずでしょ、PS3なんだし。毎日毎週繰り返し録画が4番組あったら、28番組すぐに消化されちゃう。あと、NHK深夜に5分~1時間の紀行番組、風景番組があってそれを日に4本撮るとかなります。
 今だと、桜中継のある番組を全部押さえたら、すぐに日に3番組とかなります。そうやって撮りためて、サムネイルでぱっとみて桜の場面だけ見るみたいな使い方をすると、すぐに50件では足りなくなりました。
  1. 2010/04/08 (木) 09:57
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2010年04月07日(水) ◇ けいおん!!ネタバレ感想 (アニメ、声優)

 TorneとPS3を買って、FullHDの液晶ディスプレイと組み合わせて地デジ環境を作りました。
 「けいおん!!」2期1話を録画して見るためです。「けいおん!!」凄すぎです。京アニ凄いです。
 Torneで録画しながら見たのですが、何度か泣きました。以下、「けいおん!!」の感想をネタバレ含みで書きます。

 泣いたポイントその一、最初の唯がギターを弾いて「必殺技」を考えるシーン。期待してみてるこちらを「私の恋はホッチキス」のエレキギターソロ演奏で、1期の事を思い出させて、なかなかキャラがしゃべらないで、音楽とキャラの動画(演技)だけで、期待をどんどん煽る演出。「けいおん!!」のキャラが「演技」をし始めた、、という感動で泣きました。
 泣いたポイントその二、校歌斉唱と桜の花の引きのシーン。あぁ、これって最終回の高校卒業のための振りなんだ、と思ったら、唯達が卒業したら、「けいおん!!」が終わるんだ、というか、このシリーズで卒業させるんだ、と思ったら思わず泣けました。このかわいいキャラ達が動くのがいずれ見られなくなるのか、と思ったら泣けました。

 Aパートはきれいすぎ、最高のアニメ作品でした。人物造形、キャラ動画の演技、背景、声優さん、演出、どれも最高のアニメ作品でした。「けいおん!!」の1期の1話もすごかったですが、それに負けないツボを押さえた素晴らしい動画でした。
 一つ一つのシーンのキャラ動画の作りこみが尋常でなく、キャラの心情を表現した可愛いキャラの動きでした。こんなきれいな女子高生の絵がフルHDでぬるぬる可愛く動く、、それが「けいおん!!」の最高の魅力と思いました。

 けいおん!1期の1話の「うんたん!」程の破壊力は無かった気がしますが、唯のブヒブヒとか、梓のペロペロとか、OPの360度回転カメラワーク(あれは、フルCGでキャラ・楽器・部室の造形を概ねやった後で、一枚一枚手書きで目線とか表情とかを書いてるんだろうなぁ、なんていう手のかかる作業だろうか)に驚かされたりしました。

 ちょっとシーンを分析すると、唯が講堂に向かう途中の渡り廊下で足元に桜の花が落ちているのに気が付いて、わーっという笑顔でしゃがんで拾ってブレザーのポケットに活けて、講堂に小走りするシーンなんて凄すぎ。あの後、ほとんど動かない校歌のシーンがあるんだけど、その前にすごくさりげなく唯の動きを見せて、唯の実在感を演出するという、「けいおん!」ならではの他の萌えアニメとは一線を画する萌えシーンでした。

 「けいおん!!」の魅力って、本来動かない二次元キャラを、あそこであんなにさりげなく丁寧に動かすのかという感覚がないと、なかなかわからないと思うのです。
 あの渡り廊下+桜の木+校歌のシーンは、引きの絵でキャラが細かく丁寧に動いていて、フルHDで録画して見てよかったなぁと思えるシーンでした。あれは、SDの小さな画面で見てたら、地味すぎる感じになるんだろうな。

 どうやら「けいおん!!」は、2クール放映するようなんですが、このクオリティを半年保てるのか、そう考えるとこの初回は動画の細かさという意味じゃピークなんだろうなぁと思ったり、今期は1クールで、もう1クールは来年でいいんじゃないかと思ったりしました。
 「けいおん!!」2期の初回は、初回という事で、やっぱり他の回よりは何倍も時間も手もかけて作ったんだろうし、というか、こんな回が半年続いたらと思うと、それは過度な期待だろうなと思いました。

 にしても「けいおん!!」を見終わった後の充実感は、半端じゃないです。こんな充実感が半年続いたら、半年後に「けいおん!!」が終わったら、どれだけ喪失感を得るのか、正直言って想像がつかなくなりました。

 あと、Torneで静止した時、画面の真ん中に大きく「II」マークが出るのは、何とかならないのか。画面の真ん中に出た「II」マークがキャラの顔にかぶるのがとても残念です。×で止めた時か、○で止めた時のどちらかは、静止画面に何も出ないようにならないのかなぁ。
  1. 2010/04/07 (水) 23:50
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2010年04月05日(月) ◇ PS3からLinux起動が外される理由 (PC携帯ゲーム)

 Torneの発売と、PS3からLinux起動が外されるのって、ほぼ同時なんです。

 Torneを複数接続して同時に多チャンネルを録画したり再生したりする、Cellレグザみたいなソフトウエアを、Linex上で開発できないようにするため、というのが、管理人の考えた「PS3からLinuxを外す理由」です。

 PS3自体の販売では、SCEは赤字で、PS3ソフトウエアの販売に伴うロイヤリティ収入があって、初めてビジネスモデルが成り立つという話を聞いた事があります。
 だから、PS3のTorneでは、単一チャンネルの録画だけにTorneを制限して録画中でもPS3ゲームが出来る様になっている、要するに、PS3&Torneが地デジのHDRとして使われるだけじゃPS3のビジネスモデルの邪魔になるのでTorneの機能を制限している、その延長線上に、今回のLinux外しがあるのでしょう。

 複数チャンネルを同時録画できないようにしてるのは、Sonyのブルーレイレコーダと機能がかぶらないようにという理由もあるのでしょう。
 キーワードだけで自動録画されないのは、ブルーレイレコーダと機能がかぶらないようにするのが目的かな。自動録画機能と、PS3ゲームが同時に起動するのは、相性がいいだろうね。

 今後Torneで、実装されたら便利なのは、Torneで予約録画後、または録画中でゲームをやってない時に自動で、PSP書き出し用ファイルを作成する機能。セルをブン回せば簡単なんだろうけど、単品ブルーレイレコーダより便利になりすぎちゃうからダメなのかなぁ。
  1. 2010/04/05 (月) 11:32
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム | 次の記事 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads