<< 前の記事 | ◇ |

2009年11月30日(月) ◇ RDT231WM-X (PC携帯ゲーム)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/lcd/20091130_331906.html
>発売時期の違いもあり、従来モデルと比較して実売価格が2万円近く高いため、価格的な魅力では従来モデルの方が優れている。ただ、超解像技術など従来モデルの特徴をそのまま受け継ぎつつ、IPSパネルを採用することで視野角が広がり表示品質が向上していること、IPSパネルながら優れた応答速度で動画をくっきり表示できる点などを考えると、十分にコストパフォーマンスに優れる製品と言っていい。表示品質と価格双方を重視したい人におすすめだ。


 こういう価格の評価の部分が、太鼓持だなぁと感じました。三菱の広告紐つき記事じゃ、客観的に評価できない限界を見た気がします。TN液晶で超解像度の入ってないRDT231WLM-Dを2万円で買ったものとしては、これで十分すぎる程きれいと思います。

 価格政策として、安さを求めるユーザには、TN液晶、コストパフォーマンスを考慮しないユーザには、「視野角が広い」IPSパネル、という住み分けをしてるだけでしょ。
 RDT231WM-Xは、RDT231WLM-Dの倍以上の値段なんですが、同じ予算ならRDT231WLM-D を2台買って、別のXGAの液晶ディスプレイを置き換えた方がイイと思います。
 RDT231WLM-Dは、RDT231WM-Xより2万7千円も安いので、その差額は、貯金して後のディスプレイ交換用資金にするなり、ネットブックを買ったりした方がイイと思います。

 今、1万円で1024*768のディスプレイ買うなら、2万でフルHDのRDT231WLM-Dを買った方がいいでしょうが、それより2万7千円も高いRDT231WM-Xが、2倍画質がいいかというと、そうは感じないだろうと思います。
 画質の違いを価格で換算すると、+3千円位なら超解像度とかIPS液晶もありなのかなと思います。
  1. 2009/11/30 (月) 10:22
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年11月29日(日) ◇ モペラ 解約 手数料 (PC携帯ゲーム)

 「モペラ 解約した 手数料」という検索語で、ブログライブにアクセスしてきたログがあったので、モペラを解約した時の手数料を調べてみました。何の事はない、Docomoのフリーダイヤル、(0120-800000)に電話して、オペレータに聞いただけです。

 モペラ自体の解約は、ドコモのフリーダイヤルにかければ電話でできるそうです。モペラの解約料・手数料もかからないとのことです。あと、2009年11月から、モペラU定額HIGH-SPEEDプランが、月額525円になってました。解約した場合、モペラの月額利用料は、日割り計算されるそうです。

 まぁ、モペラ自体を解約しても、「定額データプランスタンダードバリュー」の方では、2年縛りしてるから、問題ないという事なのでしょう。
 2009年8月にDocomoの定額データプランスタンダードバリューのパソコン込で、0円ネットブックを買いましたが、管理人は、モペラの契約はせずに、最初からWillcomの980円プランを使ってます。
 今は、 Docomo for PC で0円PCを買うと、モペラの契約は必須でさせられる所が多いのかな?と思いました。

 という訳で、Docomo for PC で0円PCを買ってモペラを使わない場合、モペラの解約料・手数料はかからないので、モペラは即解約しちゃえばいいと思います。
 ※定額データ スタンダード割の解約手数料の話ではないですよ。誤解のない様に。
  1. 2009/11/29 (日) 18:04
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年11月29日(日) ◇ ポメラ (PC携帯ゲーム)

http://minorhythm.jugem.jp/?eid=1873
ポメラをみのりん(茅原実里さん)が、使っているのをブログで紹介していたのを見て感嘆しました。

 ポメラを簡単に言うと、2秒で起動して20時間駆動するフルキーボード搭載ポータブル(340g)ワープロ(プリンタなし)という所です。単三電池2本で20時間駆動するのは、便利だろうな。単三エネループとかで使えば電池代も浮くだろうし、単三電池なら切れたらすぐコンビニで買えるし、入力したテキストデータはMicroSDでパソコンに引き継げる。
 ポメラの価格は、1万5千円程。メールもできなければ、インターネットもできない純然たる文章を打つだけの道具と言えるでしょう。

 一方、私が今使っているEeePC901-16G は、40秒で起動して5時間駆動するフルPCネットブックということになるでしょう。ネットの情報を確認したり集めたりブログを書いたりなど、PCと全く同じ事ができるのは、とても便利です。
 検索したい事をどこでもPCと同じ環境のフルブラウザで検索できると作業効率が一気に上がるのを体感しています。
 あと、MAPFANとかの地図を車中で自由に見られるのも、ナビ代わりに役に立ちます。

 ポメラは、思いついた事をその場でパッと打つには最適な機械なんだろうなぁ。車中でもどこでも2秒で起動するし、みのりんはネットにつないで情報を取るわけじゃないだろうから。外でネットにつなぐのは、ケータイなのかもしれないし。
 最適な道具を選んで使いこなしているみのりんに感嘆したのでした。

 「ポメラ ブログ」で検索する人もいるのでしょうか。ブログを書く道具なら、ネットブックの方が便利だよなぁ。テキストだけポメラで打って、microSDでケイタイやパソコンに取り込んでブログにアップするのかなぁ。ネットブックをWillcom980円つなぎ放題でネットにつないでる管理人としては面倒だろうなぁと思いました。
  1. 2009/11/29 (日) 10:56
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2009年11月28日(土) ◇ ケータイ無線LAN (PC携帯ゲーム)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20091110_327780.html
 ソフトバンクの「ケータイ無線LAN」サービスでは、月額390円からの「ケータイWi-Fi」が始まるそうです。
 しかし、なんで「ケータイWi-Fi」で「パケット定額契約(月4410円の専用パケット定額サービス)」をしないといけないんだろうかねぇ。

 そもそもケータイから自宅のLANアクセスポイントにつないで、フルブラウザでインターネットのWEB閲覧するだけだったら、3G回線は使わないんだから「パケット定額契約」も不要で、パケ代も無料でアクセスできていいんじゃないかと思います。
 パソコンだと当たり前の様に出来る自宅での無線インターネット接続共有が、相変わらずケータイでは自由にできないのにガッカリです。ケータイでのインターネット接続方法をガチガチに縛って、「パケット定額契約」と「ケータイWi-Fi」の月額課金で儲けようという戦略があるんじゃないかと思いました。

 これだとキャリアの用意する回線が逼迫した受け皿に自宅の無線LAN、ADSL・光回線を体よく使うだけで、ユーザにとって「ケータイで」インターネットアクセスするメリットが見られない気がします。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/homeu/
 ドコモでの「ケイタイ無線LAN」アクセスは、「ホームU」というのか。ホームUの導入で、一番の障害になりそうなのは、自宅回線がフレッツ光、フレッツADSLでないといけない事。イーアクセスとかヤフーBBじゃ無理なのは、大きな障害と思います。
 「ホームU」の料金は、390円でパケホーダイダブル(490円~6千円位)に加入も必須。これは、結構お得感がありそうです。
  1. 2009/11/28 (土) 21:10
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年11月28日(土) ◇ パソコン価格 下落 (PC携帯ゲーム)

 2009年を振り返ると、たくさんのパソコン関係アイテムを一度に買った気がします。今、この記事を書いているネットブックEeePC901-16GとWillcomの980円ネットつなぎ放題、デスクトップのソーテックのCore2Duoマシン、フルHD23インチ液晶ディスプレイなど。


 結構長く自分が使ってきたパソコン関係アイテムだったのですが、今年買ったアイテムに完全に置き換わってしまいました。しかも今年買ったものは、どれも安かったです。ネットブックは、2万5千円程。デスクトップは、3万2千円。フルHD23インチ液晶ディスプレイは、2万円でした。

 円高が進んでいるとはいえ、パソコン全体の価格下落も進んだのが、2009年の特徴だったのではと思います。というか、感覚的にはパソコンが一般化してから、これだけ一気に価格が下がった年というのは、2009年まで無かったんじゃないかとも思います。たぶん、1024*768の次の長期的な標準規格は、1920*1080のフルHDでしょう。そのフルHDディスプレイの価格が安くなったのも今年と思います。

 atom搭載のウィンドウズノートパソコン・ネットブックが、3万円で買えるとなると、iphoneに代表されるようなスマートフォンや、携帯電話は中途半端に見えてしまうようになりました。まぁ、携帯電話の普及は物凄くて、小学生から70代のお爺ちゃんお婆ちゃんまでインターネットを使っています。携帯電話の使いやすさと機能のバランスは、凄い完成度なんだろうと思います。
 携帯電話のパケット定額の携帯一台につき月5000円~6000円というのは、とても高いと思いますが。

 パソコン価格は史上最大の下落、3Gパケット通信代は、高止まり。PHSパケット定額は、980円へ一気に下落。という所を見ると、パソコンメーカには厳しく、3G携帯電話キャリア(だけ)が儲けられる年だったかと思いました。きっと今年もドコモにとっては、よい年だったでしょう。

 消費電力と能力と価格のバランスを見ると、atomとCore2Duoというのは、本当によいCPUというのが感想です。たぶん、この2つのCPUが入った今のパソコンは、長く使えるんじゃないでしょうか。Core2Duoで、フルHDを再生すると、感覚的には、レートで5Mbps位までのものなら、CPUだけでデコード出来そうです。それを超えるブルーレイクラスの数十Mbpsの映像は、HD再生補助の入ったGPUが安くなったら入れれば、再生できるんじゃないかと思います。もしくは、PS3という手もあり、PCでのブルーレイ再生にこだわることもないでしょう。

 今のところ、YoutubeHDでも2Mbps位ですし十分なのかなと思いました。そのうちYoutubeHDでも、GPUによるHD再生補助を使えるように仕様を変えてくるんじゃないかと思います。i7とかは、パスする感じの規格に思いました。

 家では、Core2Duoデスクトップ、外では、EeePC901-16Gという使い分けで、EeePC901-16Gは、うちでは「電源を切って充電」をして、「AC充電しながら」は使わないという使い方ができるようになって、リチウムイオンパッテリを長持ちさせるように配慮して使うことができるようになったのも良かったです。
 あと、うちでEeePC901-16Gを使う時は、バッテリを外してACだけで使うようにしています。細かい点ですが、バッテリを外しやすいのも、EeePC901-16Gの良いところでした。

 「パソコン価格 下落」でまとめるとこんなところです。「パソコン価格 下落」で検索するような方もいるのでしょうが、少ないんだろうなと思いました。
  1. 2009/11/28 (土) 18:24
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads