FC2ブログ
| ◇ |

2009年09月06日(日) ◇ 携帯 ブラウザ 比較 (PC携帯ゲーム)

 ばっさり斬ると、携帯のブラウザはみんな使いにくい。PCに比べてですね。「携帯 ブラウザ 比較」というタイトルで一応記事を作ってみようと思いましたが、言いたい事は、「携帯のブラウザは使えない。」という感想です。

 フルキーボードで、思いついた事をぱっと打てないと文章は書けません。フルキーボードは必須。携帯の予測変換に頼るようじゃダメ。でいながら、月額料金がパケホーダイとかで、4,500円とか取る。FLASHとかJavaScriptが完全に再現できてないから、フルブラウザなのに表示された内容が意図されたページなのかすらわからない。

 正直言うと、ケイタイからのブログライブへのアクセス数の多さに、唖然としてるんです。
 ケータイの親指一本の入力じゃ、検索ワードですら思った事をきちんと書けないだろうにと、あんな小さなVGAにも満たない液晶画面じゃ書いてある事を落ち着いて読めないだろうにと思うのです。

 だから、予測変換機能に頼るという結果になって、「docomo」とか、「emobile」なんていう表記されないような語句で検索して、さらに検索エンジンのキーワードアシストで絞り込むという、検索キーワードになるんだろうなと思うのです。
 自分の頭で考えた事がぱっと入力できない、そんなツールを使っていてフラストレーションが溜まらないのかと、他人が考えたキーワードで検索して満足なのかと不思議になります。

 してみると、管理人はだいぶ違うと思うのです。こういう情報が欲しい時には、こういうキーワードがたくさん入る文章になるだろうから、こういうキーワードの組み合わせで検索しようと考えて検索する。予測変換に頼ったら、自分の考えたキーワードにならないので、「納得いく検索」ができない、これって、「携帯 ブラウザ」で比較して納得できる人には、わからない感覚だろうかと思うのです。

 「携帯 ブラウザ 比較」 というタイトルで記事を作ったのですが、「どうして携帯ブラウザでパケホーダイになる程使い込めるのか理解できない。」という趣旨の記事になったような気がします。
 自宅で「携帯 ブラウザ」を使い込むなんて信じられないなぁ。
 自宅にパソコンのXGAとフルキーボードを用意しないなんて、考えられないと思うのでした。

 自分に置き換えて考えると、「携帯 ブラウザ」で検索すると、検索のレベルが浅くなると思うんです。とりあえず検索してみて、記事をパーっと読んで、記事の中身から検索ワードを考えたり、コピペしたりして、再度検索する。その繰り返しを何度かやるのが、情報を探す過程です。
 そういう過程を経なくても、「携帯 ブラウザ」なら情報は画面に映るし、検索したってことにはなるしと思うのです。
 「携帯 ブラウザ 比較」だと、車内で飲食店の店名を検索して「ぐるなび」で地図とか営業日とか価格・メニューの情報が出るのは、あれはPCと比較すると携帯は持ち運べて便利だなと思いました。

 今は、安くて軽いネットブックを探せば見つかるし、WILLCOMの「新つなぎ放題980円キャンペーン」もあるし、「携帯 ブラウザ 比較」なんていうレベルじゃなくて、フルPCを持ち運び始める頃と思いました。
  1. 2009/09/06 (日) 18:22
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads