FC2ブログ
| ◇ |

2009年09月03日(木) ◇ 小林ゆう (アニメ、声優)

 小林ゆう画伯の文化放送A&G Digitalの番組、「小林ゆうの(仮)」を聞きました。
 偶然本家A&Gの動画を見たら小林ゆう画伯が映り「常識クイズ」をやっていて、おバカぶりを見せてました。
 で、某動画サイトで、過去の「小林ゆうの(仮)」の動画(第8回辺りから一部動画放送してる)を見ました。

 1時間、大爆笑につぐ大爆笑で、もう勘弁してもらいたいくらい位腹筋を震わさせていただきました。
 「ミンチさん」(小林ゆうが同時に声を当てる豚の縫いぐるみ)との放送は、ラジオの限界を突破した気がします。
 そういえば知ってた人に、ああいう風に日常からナチュラルに「○○さん」と語ってる人が居たなぁ。その人の事は詳しく書けません。(詳しく書けないという事でどういう人か、大人の皆さんは察してください。)

 小林ゆう画伯が話す内容より、小林ゆう画伯の脳内がラジオ上に表出しちゃった段階で、内容が頭に入ってこなくて、声色の変化を伴う複数のキャラの暴走とか、小林ゆう画伯に突っ込むミンチさんとか、突っ込まれて「ミンチさん」に即座に謝る小林ゆう画伯とか、多重な人格が自由に行き来するという稀にみるカオスな放送になってます。
 これは放送していいレベルなのかという疑いすら若干持ったのですが、小林ゆう画伯は、「大人気アニメ声優さん」ですから、アニメ声優放送局としての文化放送的には、大大OKでラジオ番組として成立するのでしょう。

 やっぱり小林ゆう画伯は、声優だけでなくラジオパーソナリティをやっても天才だなぁと、お笑いの才能もあるし、小林ゆう画伯の才能は常人を超えているなぁ、超芸術家だなぁと思ったのでした。
 小林ゆう画伯のものすごく丁寧なお辞儀やゆっくりしたしゃべり方と、「小林ゆうの(仮)」の多重人格・超ハイテンションぶりは表裏一体、あの裏面があるから、表面はああなるんだろうと納得したのでした。
 「小林ゆう ブログ」で検索すると、小林ゆうさんのブログが見つかりました。普通のテンションのブログでした。

 「小林ゆうのDVD」という「小林ゆうの(仮)」番組関連のDVDが出るようですが、内容はよくわかりません。
 「小林ゆうの(仮)」では、動画をネット公開してるんですが、その総集編でしょうか。
 小林ゆう画伯、大好きです。がんばってください。
スポンサーサイト



  1. 2009/09/03 (木) 16:22
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年09月03日(木) ◇ ネットブック購入 (PC携帯ゲーム)

 「ネットブック購入」で検索してグーグルを斜め読みしたら、タイトルに「ネットブック購入」というブログらしきページが沢山あり、結構みんな満足しているっぽい記事があるように見えました。
 「ネットブック購入」というタイトルで記事を書く位だから、ポジティブに捉えてる人なんだろうなと、そうでない人は「イーモバイル 解約」で記事を作るのか、または普通にお店で4万円位でネットブックを買ってるんだろうかと思いました。

 管理人は、ドコモで「0円パソコン」としてネットブックを購入し、最初からFOMAではネット接続せず、「WILLCOMの980円新つなぎ放題キャンペーン」でネットに接続するという、ほぼすべてのネットブック購入者からみると、なんじゃそれ的な裏技を使いました。
 「ネットブック購入」で検索すると、お店でネットブックを買って「WILLCOMの980円新つなぎ放題キャンペーン」で、ネット接続を確保した方のページはいくつか見かけました。
 それですら「ネットブック購入」で検索してこのページに辿り着いた方には、??な方法と思います。

 大概、イーモバイルやドコモの「0円パソコン」でネットブックを買った方は、一緒に付いてきたカードでネット接続するかと思いますが、この記事の趣旨では、そうしません。
 あと、ケータイのパケット放題の料金が高いので、ネットブックを検討してる方にも、この記事はお勧めです。

■「ネットブック購入」のフローチャート
 3Gケータイのパケット放題の料金は高い(上限約6,000円/月)ので避けたい。
 →「安いネットブック購入」+「WILLCOMの980円新つなぎ放題キャンペーン」に狙いを絞る。

 →ドコモの0円パソコンは最低支払額を、(900円×24ヶ月)+3,000円=24,600円にできる。
  ※FOMAで一切通信しない。※モペラ(プロバイダ)契約しない。※イービリング割利用。※25か月目解約。

 →近隣のドコモショップ何軒かに電話をかけて、ネットブックの種類、色を調べる。
 →量販店、ネットの仕様を調べて、バッテリー長持ち、液晶、SSDを重視してネットブックを選ぶ。
 その時点では、価格コムで調べた相場より安いという事でチェックしてます。
  ※参考リンク:管理人が購入したネットブックと同じ機種。
 

 →ドコモショップで、「0円パソコン」の「ネットブック」を購入する。

 →「WILLCOMの980円新つなぎ放題キャンペーン」で、ネットブックにUSBで接続するデータカードを購入。
  ※WILLCOMストアで、一括購入。(サポートコインや、リンクシェアのアフィリエイトを使う場合。)
  ※または、ヨドバシカメラで、一括購入。(10%のポイントが付いてくる。)

 →月2,000円程の負担を24ヶ月で、「常時モバイルインターネット+ネットブック」環境ができる。

 この記事の詳細は、ネットブックの比較 か、料金比較 イーモバイルとドコモの100円パソコン でご覧下さい。

 この記事を作っていて、ドコモの「0円パソコン」でネットにつながない場合の最低支払額が低いのは、公正取引委員会に文句を言われないためじゃないか?、と思いました。
 ネットブック1台を買ったとしても、24,600円まで負担額を削れるなら、ネットブックの価格として釣りあうか、安いです。そこまで考えてるんだろうなドコモ、、と思いました。
  1. 2009/09/03 (木) 11:11
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads