FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ | 次の記事 >>

2009年08月28日(金) ◇ NetWalker (PC携帯ゲーム)

 NetWalkerは、Ubuntu端末で非Windowsです。WindowsXp搭載のEeePC901-16Gを、2万5千円程の支払予定(25か月目に解約できた場合)で購入した身としては、NetWalkerの販売価格がいくらなのか、標準小売価格が4万円以上というのを聞くと「買い」じゃないなぁというのが感想になります。
 しかもNetWalkerは、W-SIMにも対応してないらしくウィルコムの980円新つなぎ放題のUSB接続カードも使えません。うん、「全然買いじゃない」の一言につきます。昔のシグマリオンとかを思い出させます。
 確かにメーカーがUbuntuをW-SIMに対応しても、ドコモやイーモバイルの様に販売奨励金で儲かる事にならないので、3G対応だけにするのでしょう。

 そうですね、ドコモの0円パソコンで、ウィルコムの980円新つなぎ放題のUSB接続カードを使ってネット接続するなんていうのは、ドコモにとっては絶対にやって欲しくない事で、昔のシグマリオンとかは、OSがWindowsCEとかで、デバイスドライバを対応のドコモ用データカードしか作らないとかで防衛したんですが、0円パソコンではWindowsXpという汎用性の高いOSなのでどうしようもないのが現状なんでしょう。
 ドコモの0円パソコンもWindowsXp機である以上、他社のカードだけW-SIMだけ動作しない方法はないでしょう。

 NetWalkerを買うより、長時間バッテリーの効くWindowsXp機を、ドコモ0円パソコンで買った方が、ユーザにとっては汎用性高いだろうしいい買い物だろうなと思うのです。「ウィルコムが一番さ」、「useWillcom」さんを見てると、「NetWalkerにW-SIMを入れられるようにしたらいい。」なんて書いてありましたが、W-SIMは儲からないので、メーカーもキャリアもやりたがらない。だから、ドコモの3Gなり、イーモバイルのにねんMAXなりで、毎月5,980円なりを24ヶ月キャリアが吸い上げるビジネスモデルを、NetWalkerでも目指してるんだろうと思うのでした。

 でも、マイクロソフトへの牽制という意味では、Ubuntu搭載のNetWalkerは売れてもらいたい端末です。是非とも、(コアなユーザ様が自前で環境を開発するなりで)、NetWalkerには頑張って売れてもらいたいと思いました。
  1. 2009/08/28 (金) 13:54
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年08月27日(木) ◇ ネットブック比較 (PC携帯ゲーム)

 ネットブック比較といっても、MicrosoftがWinXpを激安で出荷するパソコンのスペックに制限をしてる(らしい)せいで、CPUやグラフィックやメモリの性能、重量は、ネットブックでは、ほとんど変わりません。
 当然の様に、価格コムでも調べました。
 それでもネットブック比較のポイントは、結構あります。ひとつづつ挙げると、
 1、バッテリーの比較。
 2、SSDか、ハードディスクの比較。
 3、液晶ディスプレイの、10インチか、8インチかの比較。
 4、ネットブックの価格が、「0円」かどうかの比較。
 位、あります。

1、バッテリーの差。
 3時間持つというバッテリーだと、実際は、2時間持つか持たないか位じゃないかなぁ。
 EeePC901-16G を買ったんですが、AspireOneとの大きな違い、どちらを買うかの最終的なキーは、EeePC901-16Gのバッテリーの持ちのよさでした。スペック上は、8時間ですが、実際は5~6時間位持ちそうです。8時間というのは、液晶のバックライトを最も暗くして、何も操作しないで、無線LANとかを切ってという非実用的なスペックみたいですが、実際は無線通信しながら、液晶のバックライトも2~4位にして作業するので、8時間は持ちません。

2、SSDかハードディスクかの差。
 160GBのハードディスクを積んでいる製品が多いです。160GB、動画をYoutubeからダウンロードして入れておく位しか使い道は思いつきません。
 EeePC901-16G のSSDだと、16GB。動画を入れる使い方をしなけりゃ、Office2007も余裕で入ったし十分じゃないかと思います。SSDだと振動に強いので、肩掛けバッグにいれてバイクに乗っても気にせず使えるし、車内でも電源を入れたまま平気で動かせる。WindowsXpの運用法は、起動して電源を切るという形ですが、起動もシャットダウンも早いので楽。起動は30秒かからない。シャットダウンは10秒ほど、SSDなのでシャットダウン中にもふたを閉めてバッグにしまえるのがよい。という具合に、SSDで良かったと思います。

3、液晶ディスプレイのインチ差
 常時持ち運びするのに、8インチだとイイ。10インチだと、実際はデスクトップに置きっぱなしになりそう。その位差があります。8インチだと、確かに字は小さい。その分、テキストエディタで文章は編集して、エディタのポイント数を大きくすればクリアできます。

4、ネットブックの価格が、「0円」かどうかの比較。
 最終的なネットブック比較は価格になると思うのです。イーモバイルの100円パソコンは、最低支払額が、7万円弱で論外。論外は言い過ぎかもしれませんね。それを使って、7万円の元が取れる人ならいいのでしょうし、お金があり余っている人はいいのでしょうが、一言で言うと高すぎです。
 ドコモの0円パソコンは、最低支払額が、25,000円を切る点で、十分な価格と思いました。あと1万円安くなっても、1万5千円。もうここらが底値でしょう。
 (月1000円-100円【イービリング割】)×24ヶ月+3,000円(新規手数料)=24,600円という事で、ドコモの新規0円ケイタイと同じ価格といえるでしょう。月900円(24ヶ月)という価格をシェアNo.1のドコモが出してきた以上、これ以上他社が安くして対抗するとは思えません。
 それに、店頭での見かけの価格は、ドコモもイーモバイルも大差ないため、最低支払額の差に大多数のお客が気がつかないので、これ以上安くしないのかなとも思います。

 というわけで、ネットブック比較をしてみたのですが、理解できたでしょうか。今回の記事は、「ネットブック比較」という題でしたので、「どの回線でインターネットに常時接続するか」の比較はしませんでした。
 その答えは、「3G回線は割高なので使わない、ウィルコムの新つなぎ放題980円/月を使う」です。リンク先の別記事をご覧ください。

 EeePC901-16G は、1、2、3、4の全ての条件をクリアしていて、買おうという条件が揃ったともいえます。
 買うタイミング、買うショップ、買うネットブック、買うキャリア、買う方法、買う価格、全部に納得がいくまで買わない、待ちながら探す姿勢。難しいですけど、買い物の楽しさを突き詰めるとそうなると思いました。

 「ネットブック比較」で検索してきた方が、この記事が理解できるのか若干不安ですが、ゆるゆるのどの機種でも購入対象になりそうな雑誌やサイトのネットブック比較記事とは、一味違う記事を見ていただけたと思います。
  1. 2009/08/27 (木) 09:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年08月27日(木) ◇ 楽天ポイントの現金化 (PC携帯ゲーム)

 楽天ポイントを現金化するには、どうしたらいいか。管理人が考える一番いい方法は、モバイラーズチェックを楽天ポイントで買って、金券屋なりで換金する方法です。
 期限付きの楽天ポイントを有効利用するには、どうしたものかと考え、もしやモバイラーズチェックが楽天ポイントで買えないか?と思い、モバイラーズチェックを楽天で検索したら、モバイラーズチェックを売る店が楽天の中にありました。

 モバイラーズチェックは、何かというと、ドコモのケイタイの支払いに使えるカードで、1000円券、3000円券、5000円券などがあります。楽天のショップで買うと手数料がかかるので、5000円券がいいように思われます。
 ドコモユーザーなら金券屋で換金しなくても、そのままドコモの携帯料金の支払いに使えるので、より便利と思います。

 同じポイントでも、Yahoo!ポイントの方は、ヤフーショッピングでモバイラーズチェックを売ってるショップは検索しても見つからず。Yahoo!ポイントを、モバイラーズチェックにする方法は成立しませんでした。どこかにあるのかなぁ。
 楽天ポイントを現金化する方法は、他に図書カードを買う方法や、ギフトカードを買う方法がありそうですが、いまいちピンと来ませんでした。ギフトカードは、売り切れが多いという情報を目にしたり、図書カードは、身近じゃないしなぁ。

 そんなわけで、楽天ポイントを現金化する方法は、やっぱりモバイラーズチェックを買うのが一番ピンと来たのでした。Yahoo!ショッピングで、モバイラーズチェックを売るショップとか現れないでしょうか。いい隙間産業と思うのですが。
  1. 2009/08/27 (木) 05:05
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年08月26日(水) ◇ 0円パソコン (PC携帯ゲーム)

 「0円パソコン」 というキーワードでのアクセスログがあったので、「0円パソコン」で検索されたのかと思って、どんな順位かと思って「0円パソコン」で、Yahoo!検索してみました。
 するとブログライブの「ドコモ100円PC」というタイトルの記事が17位か18位で、10位以下ならこれでアクセスされるとは思えないので、Yahoo!ブログ検索も調べると、「docomoのネットブック」の記事が3位でした。
 微妙だなぁ、「0円パソコン」みたいなザックリしたキーワードではアクセスにならないと考えて、記事のタイトルにも、前後に「ドコモ」とか「docomo」を入れて、そういうキーワードでアクセスされるように作って、それなりの順位なので、「0円パソコン」みたいなザックリした記事のタイトルで記事を作ってみようと思ったのでした。

 イーモバイルが始めた「0円パソコン」。2年で通信しなくても7万円弱、通信すると16万ちょっとの支払いとちらっと計算した段階で、「あ~これは高すぎて割に合わないわ、売れないだろうな。」と最初思ってたら100万台売れたとか情報を聞いて、「あ~これ買っちゃう人がいるのか、なんか残念だなぁ、後になって支払の高いのにぞっとするんだろうか。イーモバの0円パソコンにはネガティブな記事しか書けないなぁ。それに、買う人はネットで調べる事もしないだろうしなぁ。」などと思っていたのでした。
 その後も、順調にイーモバの0円パソコンは売れ続け、パソコン売り場でも一定の広さを占めつつ、1年位経ったのでしょうか。「イーモバの0円パソコンを買った人の何割かは、ネット接続をしてない」という記事も見かけて、「それなら、パソコン単体を買った方が安かったろうに。」という感想をちらっと抱いたのでした。

 で、2009年の7月になって、Wimaxが始まったり、ドコモの「定額データスタンダード割バリュー」でも0円パソコンがドコモショップで売られているのを見ました。
 ドコモ0円パソコンの「定額データスタンダード割バリュー」の支払最低額が、1,000円というのを表で見かけて1,000円×24回+3,000円(新規手数料)=27,000円の支払いで済むかなと思い、2009年7月時点のネットブックの相場が、3~4万円から、「ひょっとしてドコモの0円パソコンは、安いんじゃないか。」と思ったのでした。

 前置きが長くなりましたね。もう「0円パソコン」で検索してきた人がいたとしても、余りに期待はずれな記事にがっかりしてここまで読まないんじゃないかと思います。というか、イーモバの0円パソコンを買う方は、こういう記事を探して見ないんだろうなと思いました。
 イーモバの0円パソコンは、「通信回線の2年契約とパソコンの抱き合わせ販売」なんだから、パソコンの部分の価格だけ店頭で表示するんじゃなくて、「通信回線とパソコン」の2年間の最低支払額、イーモバでいえば、7万円弱で店頭でも表示するべきなんじゃないかと思うんです。これって公正取引員会が動くような事案じゃないかとも。

 以下、0円パソコンの選び方を箇条書きにしました。

■ドコモの0円パソコンを買って、ウィルコムの980円つなぎ放題のキャンペーンで通信するのが安い。
 ※ドコモFOMAのデータ通信は、パケ代上限価格が高いので使わない。
 ※「イーモバイル 0円パソコン」は、イーモバで通信しない時の2年費用が高いので不可。

■ドコモの0円パソコンは、ドコモショップごとに1機種の「0円パソコン」を扱っています。
 ※近くのドコモショップの電話番号をいくつかドコモのホームページで調べて、電話をかけて0円パソコンの機種や色、モデムが0円かどうかを尋ねて、すぐ検索して仕様を調べるのが効率が良い。
 ※量販店には、「docomoの0円パソコン」はないけど、機種を絞ってから触りにゆくにはよい。
 ※当然の様に、価格コムでも調べました。

■バッテリーがよく持つ(8時間)、液晶画面が8インチ(1024×600)、SSD、が、0円パソコンでの機種選びの基準になりました。

 と、「0円パソコン」について書きましたが、料金比較 イーモバイルとドコモの100円パソコンまで、全然辿りつかないのでした。
 docomoの0円パソコンを買ったや、「docomo 1円パソコン」の記事の方がわかりやすいかな。
  1. 2009/08/26 (水) 08:57
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2009年08月25日(火) ◇ 政見放送と緊急地震速報 (考えたこと)

 今朝、テレビをつけたらTBSで緊急地震速報を流してました。NHKにチャンネルを変えると政見放送をやってました。
 揺れるのか、揺れるのか?と思ってると、揺れない、まだ揺れない、NHKはまだ、政見放送。民放もしびれを切らして、別の新聞コラム紹介コーナーになりました。
 この後しばらくして、今朝の緊急地震速報は、誤報だった事がわかりました。
 あと一つ重要なこともわかりました。

 NHKは、国民の生命や財産の安全にかかわる情報より、「国会」の方が重要という事です。あの時点では、緊急地震速報が誤報だったと知りうる余地がない訳ですから、政見放送を中断して、国民の生命や財産の安全にかかわる緊急地震速報を流すべきです。
 少なくとも他の民放は緊急地震速報を流していて、NHKだけは緊急地震速報を無視して政見放送をやっていました。

 実際、実害のある地震が起きてなかったのは良かったです。しかし、これが関東大震災クラスだったり、東海地震クラスの地震が起きてたら、、と考えると、NHKの対応には大きな問題があるとしかいいようがありません。国会・国会対策の方が、わかりやすく言うと「NHKの予算を通してもらう国会」の方が、国民の生命や財産にかかわる情報より優先する放送局、という体質が図らずも露呈したと思います。
 あと、これを不思議に思わない国民の皆さんは「NHKはそういうものだよね、選挙や国会の方がNHKにとっては重要だものね。」と苦情しないようよく飼い慣らされているのだろうかと思いました。

 なんて言うのか、今朝のNHKの緊急地震速報の扱いを見て、NHK的価値判断の基準に慣らされていいのかと、あれをおかしく思わなかった方には問いかけてみたいと思いました。えぇ、大本営発表をそのまま流した<NHKの体質=国民の安全よりも国家・国会の方を向いている>のは、今も根本的な部分で変わっていないと疑問に思うのでした。
  1. 2009/08/25 (火) 21:36
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム | 次の記事 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads