FC2ブログ
| ◇ |

2009年07月27日(月) ◇ ドコモ100円PC (PC携帯ゲーム)

 ドコモ版の「100円PC、0円PC」を店頭で見かけます。2009年7月1日に始まった「定額データ スタンダード割」とネットブックの抱き合わせ販売です。
 イーモバイルで、100円PCを買うと、最低月に2900円の利用料を24か月=69,600円、支払うことになります。

 一方、ドコモの「定額データ スタンダード割 + ネットブック」 抱き合わせ販売の最低支払金額は、1000円の24か月+新規手数料(3150円)=27150円、となってます。
 ただし、「定額データ スタンダード割」では、「25ヶ月目で解約した場合のみ解約手数料がかかりません。」そして、26ヶ月以降は、2年の自動延長になり、26~48ヶ月に解約すると、解約金が9,975円かかります。
定額データプラン
 「定額データ スタンダード割」では、実際にインターネットにつなぐには、この他にプロバイダ契約(プロバイダによって異なり、最低は、IIJmio:420円の様)が必要になります。<回線塩漬け>には、プロバイダ契約は不要のようです。

 この様に、イーモバイルに比べると、<2年塩漬け>にした場合の支払金額が少ないと言えるのが、ドコモの「定額データ スタンダード割」ですが、24か月丁度で解約しないと、9,975円の解約料がかかるのが難しいでしょう。
 それでも、イーモバイルよりは<2年塩漬け>の費用は全然安いといえます。イーモバイルのプランは、近いうちに見直されるんじゃないでしょうか。

 ドコモショップで見かけたのは、Aspire One D250 「0円」と、「定額データ スタンダード割」の抱き合わせ。Aspire One D250は、ちゃんとしたネットブックです。液晶(1024*600)がきれいという印象を持ちました。

 しかし、この計算合ってるんだろうか、ドコモ的には、安くネットブックを配ってる様に見えます。
 まぁ、ちゃんとインターネットを利用してもらって、モペラ利用料で、+800円、上限の利用料を、5985円を支払ってもらえば十分儲かるんでしょう。イーモバイル対抗策として出てきた、ドコモの「定額データ スタンダード割」のPC抱き合わせ販売は注目です。
 ※注:ドコモショップ、店によっては、USBモデム代金を別に(3~4,000円)取るショップもあります。そういう店は、合計額としてみると高いと思います。

 追記(2009年8月31日):後日、ドコモの0円パソコンを買いました。をリンク先の記事でご覧ください。
  1. 2009/07/27 (月) 22:30
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads