FC2ブログ
| ◇ |

2009年07月16日(木) ◇ 東尾理子 (考えたこと)

 東尾理子さんと、石田純一さんの交際報道。結婚か?と言われています。確か、東尾理子さんといえば、ケイン・コスギさんと付き合っていたか?と思う人も多いと思います。
 びっくりしたし驚いたし、そして本当に心の底からおめでたいと思いました。早くお父さんの東尾さん(元西武監督)も二人の結婚を認めてあげて、東尾理子さんと石田純一さんが結婚できるように願っています。

 「東尾理子 ブログ」で、東尾理子さんのブログを検索しませんでしたが、一部スポーツ紙によると、東尾理子さんのお父さんは、「おめでたくない」という発言をしたようです。
 今の状態では、東尾理子さんは石田純一さんにとっての one of them だから双方とも浮気じゃないんです。結婚すれば浮気する可能性が高いから、早く東尾理子さんと石田純一さんを結婚させてあげれば「浮気」したってことで、東尾理子さんの熱も冷める訳で、早くそうさせてあげればいいのになぁと思いました。それが東尾理子さんのお父さんはわかってないんだろうなと、そこまで含めて、本当に心の底から二人の幸せをを祝福してあげたいなと思うのです。

 やっぱり、日本の色男中の色男、石田純一さんだなぁと、東尾理子さんをいい様に手玉に取っちゃったなぁと、すばらしいビッグカップルだなぁと思ったのでした。

 東尾理子さん、石田純一さん、おめでとうございます。末永くお幸せに。
スポンサーサイト



  1. 2009/07/16 (木) 16:40
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年07月16日(木) ◇ エンドレスエイトの理由 (アニメ、声優)

 「涼宮ハルヒの憂鬱」・エンドレスエイトの理由、「エンドレスループ」になった理由を考えました。

 角川書店:「ハルヒファンは、とても熱烈です。「エンドレスエイト」で8話消費して、2話収録のDVD4枚なら買うファンが多いと予想できます。もし「エンドレスエイト」ループのDVD部分で売上が少し落ちても、他のアニメDVDよりは売上が多いと予想できます。ハルヒの原作は止まっていまして、ファンに要望の多い「消失」のアニメ化は、来年以降にした方が、ハルヒDVDをシリーズトータルの売上は多くなるはずです。」

 角川書店:「以下の資料をご覧ください。」
~資料~
<ハルヒDVDシリーズトータルの売上を増やす方法>
 1、原作が増えるか、原作以外の話で、DVDの話数が増える。
 2、同じ原作を用いて、DVD話数を水増しする。
 3、DVDを買うファン層全体が大きくなる。
 原作が増えない、またはファン層がが大きくならない場合においても、DVD話数を水増しすれば、売上は増えます。よって、2の選択、原作を用いて、かつ水増し可能な(ループ可能な)「エンドレスエイト」をたくさんの話数(DVD枚数)に増やすのが、最も売上が増える事が期待できます。
~資料ここまで~

 角川書店:「エンドレスエイトにおいては全話DVDをそろえないファンがいても、いずれ「消失」を出せば、「消失」は買うと計算しています。また、「涼宮ハルヒの憂鬱」の今期のアニメ放送で「消失」までやるテンポいい構成にしても、「涼宮ハルヒの憂鬱」のファンはあまり増えないと考えています。よって、今いるファンからいかに多く売上をあげるかを考えるべきです。この結果、エンドレスエイトを可能な限り多くの話数にする事が望ましいという結論に至りました。」


 要は、「消失」への固定客の期待が高くなっても、「消失」のアニメ化は早くなりません。ファン層が増えも減りもしない固定層の「ハルヒ」は、「消失」はやらないで期待を煽って、固定客に長期間に渡って多くの商品を売った方がよいのです。

 「エンドレスエイト 理由」で検索するファンもいるかもしれませんし、「エンドレスエイト 理由」で検索してきたファンの方には、「消失」のアニメ化を進めてほしいという方もいるかもしれません。
 この場合、ファンがネットを通じて「ハルヒDVD不買運動」を一斉に起こして、「消失をやるまで、DVD買わない。」ってやるのは効果があるかもしれません。
 角川が人質にとっているのは、「消失」。なら、「笹の葉」まで含めて不買運動を呼びかけるのが、ファンの武器でしょう。ハルヒ新作DVDを買うか買わないかは、ファンによる「エンドレスエイト信任総選挙」といえるでしょう。角川の思惑に唯々諾々と従うのが、作品への愛じゃないと思います。
  1. 2009/07/16 (木) 16:12
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年07月16日(木) ◇ エンドレスエイトを「ループ」にした理由 (アニメ、声優)

 角川書店が、「涼宮ハルヒの憂鬱・エンドレスエイト」を、4話以上の「ループ」にした理由を考えてみました。

 角川書店:「ハルヒファンは、熱烈なのでエンドレスエイトでDVD4枚(8話)くらい買うでしょう。もし、エンドレスエイトのループの部分のDVDで売り上げが若干落ちても、通常のアニメDVDよりは売上が多いと予想されます。それで十分です。ハルヒの原作は止まっていまして、『消失』は、来年以降のハルヒ3期にした方が、ハルヒDVDシリーズトータルでは売上が多くなるはずです。」

 角川書店:「以下の資料をご覧ください。」
~資料~
<ハルヒDVDのシリーズトータル売上を増やす方法>
 1、原作が増えてDVDの話数が増える
 2、同じ原作でDVD話数を水増しする
 3、DVDを買うファンが増える。
 よって、原作、またはファンが増えないなら、DVD話数を水増しするしかない。なので、2の選択をとり、水増し可能な(ループ可能な)「エンドレスエイト」をたくさんの話数(DVD枚数)に増やしました。
~資料ここまで~

 角川書店:「今ついてるファンで、エンドレスエイトは全話DVDをそろえないファンが生じても、いずれ「消失」を出せば、今ついてるファンは、「消失」は買うだろうと計算してます。つまり、「涼宮ハルヒの憂鬱」のアニメ放送で、「消失」までやるようなテンポのいい構成にしても、もう「涼宮ハルヒの憂鬱」のファンは増えないことを見越して、今いるファンからいかに多く売上をあげるかを冷静に計算した結果、エンドレスエイトをできるだけ多くの話数にする事が望ましいという結論に至りました。」


 要するに、「消失」への固定客の期待が高まっても、「消失」のアニメ化は早くならない。ファン層が増えも減りもしない固定層の「ハルヒ」は、「消失」はやらないで期待を煽って色々な商品を売った方がよい。
 この場合、ファンがネットを通じて、ハルヒDVD不買運動を一斉に起こして、「消失やれ!それまで、DVD買わない。」ってやるのは効果的かもしれません。
 角川は、「消失」を人質にとってます。ファンが意見をいう手段は、ハルヒ新作DVD(まず笹の葉)を不買するしかないです。ハルヒ新作DVD不買運動を、ファンによる「エンドレスエイト不信任総選挙」に位置づけるのが適切と思います。ただ買うだけが、作品への愛じゃないでしょ。
  1. 2009/07/16 (木) 12:12
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads