FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ | 次の記事 >>

2009年05月25日(月) ◇ パケホーダイダブル 490円 (PC携帯ゲーム)

 ドコモの料金に対する不満・要望を書いてみたいと思います。
 パケホーダイダブルに入ると、無料通話分がパケット代の支払いに使えなくなるのが不満です。
 また、パケホーダイの定額(4095円)と比べて、パケホーダイダブルの上限(4410円税込)は高いので、パケホーダイの新規加入をさせなくしたのは、新規のパケットヘビーユーザに対する料金値上げになってます。

■パケホーダイダブルの下限料金を下げても、値下げの効果はあるのか?
 パケホーダイダブルの下限料金が490円(税込)に下がりましたが、ライトなパケットユーザ(待受けだけで普通パケ代1000円前後)が、タイプSS バリュー(1000円分無料通話)を使っていて、それでもパケットの使い過ぎが不安だから、パケホーダイダブルに加入しておこうとすると、パケホーダイダブルの下限料金(490円税込)の負担増に加えて、1000円の無料通話分がパケ代の支払いに使えなくなるので、下限料金を超えたパケ代(1000円の無料通話分で補填されてた部分)も支払う事になり、実質1000円の負担増になります。
 ライトなパケットユーザ(待受けだけで普通パケ代1000円前後)にとっては、パケホーダイダブルに入ると、料金が(およそ倍に)増える短所と、使い過ぎた場合の上限が決まる長所がある事になります。

 パケホーダイダブルに入るとパケ代の上限が決まるメリットがあるので 何メガバイトダウンロードしても、一定の支払に納まるのは有利でしょう。
 パケホーダイダブルに入ると、無料通話分をパケ代に使えなくなるデメリットもあり、パケ代を無料通話分から支払い、通話で無料通話分を消費しない場合、無料通話分がパケ代に使えなくなるデメリットは大きく不満も多いでしょう。

■ドコモの料金に対する不満・要望
 ドコモの料金に対する不満・要望を言うと、「パケホーダイダブルに入っても、無料通話分をパケット代の支払いに使えるようにして欲しい。」と思います。また、「パケホーダイダブルの上限料金を下げて欲しい。」と思います。
 パケット通信、i-modeは確かに便利ですが、今のパケット料金はまだ随分高いと思います。見直す点があるんじゃないかと思いました。
  1. 2009/05/25 (月) 12:24
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年05月25日(月) ◇ 待受に無料通話分の残りを常に表示できないか (PC携帯ゲーム)

 「常に、待受に無料通話分の残りを表示できないか。」って事を考えたのです。
 ほとんどの人が気がつかないだけで、これができたら即役に立つ人は多いと思います。

 ドコモの携帯と、ソフトバンクの携帯を使ってるんですが、今まで調べた限りでは、折りたたみを開いてから、何回か押して操作しないと現時点での無料通話分の残りや、通話料を確認出来ないのです。
 今、うちの家族は、ドコモのバリューコースで1か月に4000円の無料通話分が付いているんですが無料通話分を使い切ってるのか、どんなペースで無料通話分を使ってるのか、携帯で確認するには、いちいちiアプリの画面に移動して、料金確認のiアプリを起動しないといけないんです。

 毎朝携帯を開けるだけで、昨日までの無料通話分の使用分が、待受けに起動しているiアプリ上で確認できたら便利というか、iコンシェルとか携帯がこれだけ進歩してるのにそうできないのは、端末の技術的な問題じゃないだろうと、むしろ無料通話の消費分が待受けで簡単に見れたら、通話量に自主的な制限がかかるだろうし、その事での収入減を畏れるというドコモの考えがあるんじゃないかと邪推するのです。

 一応、ドコモのフリーダイヤル(0120-800000)に掛けて聞いてみたら、PとかNだと画面上に、iアプリのショートカットを置けるので、それをクリックすれば、料金案内のiアプリは起動できるみたいです。(PとかNの最新機種を持ってないので確かめてませんが。)
 でも欲しいのは、それでもないんだなぁ。折りたたみを開けただけで、「あ、昨日までで今月は、これだけ無料通話分を使ったのか。」とすぐわかるようにして欲しいんです。あったら、便利だと思うんだけどなぁ。
  1. 2009/05/25 (月) 10:07
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年05月24日(日) ◇ パソコンを2台以上持ってる (PC携帯ゲーム)

 うちの家族の知り合いのパソコンが壊れて、うちの家族のメールアドレスがわからなくなり、うちの家族からメールが来るまで待ってたっていう話を聞きました。なんでも、ハードディスクは外部に持ってて、データはだいぶ残ってたんだけど、ネットに繋げなくなって、ヨドバシだかの量販店に買いに行って、地デジチューナ、ディスプレイ一体型の17万位のパソコンを買ったようです。
 その話を聞いて、「自宅で動いているパソコンが2台ないと困るな。」、という話を家族にしたら、「普通、パソコンなんて1人1台しか持ってないよ。」って家族に言われました。

 私が使ったパソコンの歴史を簡単に振り返ると、
 1台目:Dos、Windows3.1のNECのノート。
 2台目:Windows95のPC-9821デスクトップ。Pentium 75MHz 25万円以上。
 3台目:Windows98のDOS/V自作機。K6 400MHz 本体だけ13万円くらい。
 4台目:WindowsXpのノート セレロン1.2GHz(12インチ液晶) ほぼ10万円。
 5台目:WindowsVistaのデスクトップ PentiumDualCore E2180 2GHz(2.6GHzで運用。) 本体32,000円。
 で、これらの最新の世代と前の世代を、同時に使ってるという感じです、1と2、2と3、3と4という感じ。

 今は、4と5なんですが、こうやって2台同時に運用しておくと、片方が動かない時でも、もう片方でインターネットの調べ物ができるし、動かなくなった原因を調べるのにインターネットで調べたり、部品を買ったりするパソコンは必須なんで、やっぱり同時に2台は必要という事になります。
 さらに、新しいパソコンを買って移行する一時期は、3台LANでつないで運用する事になります。

 前は、ADSLとダイヤルアップ環境を両方用意していたり、今は、ADSLがつながらなくなる事がほとんどなくなったので、逆に落雷とかで、ADSLがつながらなくなったら、携帯で調べるのかな、、モデムが4台目には内蔵されてるから、これでダイヤルアップするのかなぁ、、設定入れてないけど。
 こうやって振り返ると、OSの世代が新しくなるのが、新しいマシンを買う動機とわかります。あと、どのマシンも壊れるまで使っていません。ディスプレイは使いまわせるので、ディスプレイ一体型は、なるべく買わないです。今は、2台目の時のMultiSync15を、5台目につないでます。
  1. 2009/05/24 (日) 23:37
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年05月22日(金) ◇ 笹の葉ラプソディ (アニメ、声優)

 「涼宮ハルヒの憂鬱」ハルヒ二期の8話、「笹の葉ラプソディ」を見ました。3年ぶりの新作だそうです。821SCをアンテナにつなぐと、ワンセグの「テレ玉」が映るのが、初めてよかったと思いました。

 あらすじは、(普通の男子高校生の)キョンが(未来人で同級生女子の)朝比奈みくるちゃんに、「3年前に一緒に時間移動して。」ってお願いされて過去に戻って、3年前の涼宮ハルヒの手伝いをして、中学校の校庭に石灰で大きな落書きをして、元の時間に帰ろうとしたら、みくるちゃんが時間移動の機械を失くしてしまったので、統合思念体(宇宙人)の長門有希にお願いして3年後の世界に戻してもらった、という内容でした。
 あえて正面からつっこむなら、なんで未来人のみくるちゃんが、キョンを3年前に戻して、ハルヒの白線引きを手伝わせるのか、理由がさっぱりわかりませんでした。

 (未来人で)萌え要素のみくるちゃんと、「時を駆けるデート」という趣で、七夕という題材もあり、なかなかロマンチックでした。みくるファンとしては、新しい動くみくるちゃんと生声(後藤邑子さんの声)がたくさん聞けたので、それでお腹一杯、大満足でした。みくるちゃんの声(後藤邑子さんの声)は、3年経てどうなるかと不安でしたが、なかなかイイ声と思いました。

 しかしまぁ、タイムトラベルっていう題材は、SF的にはありきたりだし、(KADOKAWA的には、「時をかける少女」か、原田知世か、、なついなぁ。)キョンが過去に行く前に3年前と現在で値上がった株価や為替を調べて、過去に戻ったら、それを携帯のネット取引で大量に買わないのか?とか、こち亀の両さんなら、絶対そこに行くだろうと思いましたが、それをやっちゃうと、ハルヒの(大人の)ロマンチックな世界観?が壊れちゃうんで、そういう筋書きにはならないんだろうなと思ったのでした。
 つか、株とか為替のデイトレを頻繁にやってる人間なら、過去に戻れたら、自分の携帯端末であっという間に売買するだろうし、そう考えると、過去に戻れても、今の記憶を持ったまま今に影響を及ぼす事ができないなら、戻ってもしょうがないなというか、まぁそんな事が起こるはずがないので、過去に戻れるわけないなぁと思うのでした。

 「笹の葉ラプソディ ブログ」で検索するより、Youtubeでなら、しばらく見れるかもと思いましたし、Kadokawa Channel もあるし、、CDとかDVDが売れるといいなと思ったのでした。
  1. 2009/05/22 (金) 12:16
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

2009年05月21日(木) ◇ ブログに書けない事 (考えたこと)

 ブログに書けない事と書ける事ってあるのです。ブログは不特定多数の人が見ている訳で、一応、個人情報は流してないつもりなんで、書いた事をネタに個人自身がネットで叩かれる心配はないとは思ってます。で、ブログ自体が叩かれるのは全然問題ないんですけど、書かれた情報を基に、個人が特定されてネットで叩かれるのは嫌なので、というか、個人情報を流して叩かれるのはつまらないなと思ってます。

 見知らぬ人同士でのおしゃべりって楽しいなと思うんですよ。いや、本当に面白いのはそこじゃないかと思う事もありますから。うーんブログに書くと大丈夫かわからない話でも、その場で消えてなくなる人間関係と発言という事なら、面白さだけを追求してというか、とにかく面白ければいい!社会通念とか、仕事に響くとか、そういうのを取っ払って話せる基準の事だと、純粋に面白さだけを煮詰められるんです。

 そうすると、面白さはMAXなんだけど、それって社会人として大丈夫?、仕事上それって大丈夫?となりかねないし、違法じゃない話でも、ブログに書くには、かなり躊躇いがあるのです。それ書いちゃっていいんだろうかと、頭の中で話が反芻するんですが、これは結局止めとこうという感じで。
 いや、そこに至って、なお面白くて、一応現実生活に問題が出なくて、まぁあれはブログ上の妄想の事って許されて理解が得られないといけないのかなと思うのです。というか、そんな理解が得られるのか疑問ですが。

 本人にとっては、ブログに書けない事でも、とりあえず頭の中で、その面白い事が、頭の中に浮かんで、ほんのりと消えていくだけで、かなりその場は幸せです。極上の妄想ですね。いや、これはブログに書けない事だなぁ、とか思いながら、なんか例えにしたりとか、という妄想をしましたみたいなフィクションにして書けないだろうかとか、仕事の実経験を基にした話だと、これ、どうやって実体験を基にしてない妄想に処理できるんだろうかとか、まだ、出来ないなぁ、、文章力が足りないのか、世間体を捨てられないのか、、とか思います。
  1. 2009/05/21 (木) 10:12
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<< 前の記事 | ホーム | 次の記事 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads