FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ |

2009年03月30日(月) ◇ TBS7時代のニュース (考えたこと)

 月曜日の7時、TBSテレビの編成が大幅に変わってニュース番組になったのを見ました。
 で、小林麻耶ちゃん司会のニュース番組に変わったんですが、違和感がありすぎなことに気がつきました。多分、私が物心ついた頃から、ずーっと月曜日の夜は、関口宏の司会の番組をやってるはず、、その前の番組が思い浮かばない、、と思って、「100人に聞きました wiki」で調べてみると、1979年4月に「100人に聞きました」が始まってます。
 やっぱり、「クイズ100人に聞きました」の時代から考えると、関口宏が30年間、司会をやってるんです。

 私もいいおじさんなんで子供の頃から30年見ちゃうと、月曜日の夜なのに、関口宏が出てこないのは許せないというか、もうなんか、簡単に視聴習慣を変えられない気がします。あぁ、関口宏が見たい、、、。いや、TFP2は、最初ジャンプの部分を見て、それからネプリーグで漢字とファイブボンバーを見て、またダーツで戻ってくれば十分なんです。それでも月曜日っていう感じが全くしなくなっちゃうのは、物足りないです。
 で、その代わりのTBSのニュース番組は、いかにも缶詰VTRを連発するというスタイルで、NHKの「ニュース7」が、ストレートニュースを読んでいるのとは、大違い。
 TBSの7時代のニュース番組のターゲットって、どこにあるのかわかりませんでした。高齢者層は絶対NHKだし、若年層はフジテレビだし、どこ狙ってるんでしょうか。小林麻耶ちゃんがきゃんきゃんニュースを読むのもニュース番組らしくない。小林麻耶ちゃんの声が高すぎて子供っぽくて信頼感が置けないんだなぁ。

 これ、火曜日も安住の番組が見られなくなるのか、、。唖然だな。これじゃTBSの7時代の視聴率は、いっても一桁後半じゃないかな。惨敗で、1年で元の番組に戻るんじゃないかと正直思いました。まぁ、明日になれば、初回の視聴率が出るんでしょう。
 正直言って、小林麻耶ちゃんが、いきなり7時代のニュースじゃ、荷が重すぎです。23時代のニュースで修行を積ませないと無理と思います。23時代の方が、視聴者層が若いだろうから、そっちの方がまだいいでしょう。

 妹の小林真央ちゃんが、日テレで11時代にニュースやってるからって、いきなり姉の小林麻耶ちゃんが7時代のニュースはないよなぁ。まぁ、TBSの視聴率が下がっても全然問題ありませんが、わざわざ視聴率を下げる番組改編をする理由がわかりません。
 やっぱり、関口宏を月曜日に見たいです、安住を火曜日に見たいです。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/30 (月) 21:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2009年03月30日(月) ◇ おくりびと (考えたこと)

 おくりびと、、、今回のアカデミー賞外国語映画賞受賞前に、「これっていい意味での伊丹監督の「お葬式」のオマージュか、(二番煎じか、)まぁ、あれに発想を得た企画なんだろうな。」と思ったのでした。
 まぁ、でかいスクリーンとでかい音響のシアターに行って見る感じの作品じゃないし、そのうちテレビでやるだろうから、TBSテレビで放映された時にじっくりみればいいやと思ったのでした。

 それでも、アカデミー賞受賞の反響はでかいらしく、映画館に観に行く人が増えているんですね。なんでかなぁ、主体性がないっていうか、自分でいい映画かどうか判断できないのか、アカデミー賞っていう権威付けがあったら、じゃ見に行こうかっていうのは、なんなんだろうと思ったのでした。

 映画なんて、自分でいいか悪いか考えて判断しなきゃ面白くないと思うのは、アレなんでしょうね。自意識がどうかしてるかなんでしょうね。そんなグダグダの自分の判断よりも、アメリカの偉い人達が判断したっていうアカデミー賞の方が、ずっと正しい権威ですから、アカデミー賞万歳、いい映画なんだ、みんな見に行きましょうみたいな空気に従うのが、正しいんでしょうね。


  1. 2009/03/30 (月) 13:52
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年03月30日(月) ◇ 内川聖一 (スポーツ)


 WBCで、もっとも知名度を上げた選手といえば、この内川聖一選手かもしれません。
 右打者の切り札として期待されていたんでしょうけど、まさか、決勝戦の5回裏で、あんな外野守備で打者走者をアウトにする超ファインプレーを見せるとは思いませんでした。

 あれって、天国と地獄が紙一重。逸らしてたら、3塁打?ランニングホームラン?って考えると、結果オーライだったから良かったものの、プレーとしては無謀だろうと思いましたが、後日のテレビでは、内川万歳、ファインプレー最高みたいな扱いで違和感がありました。

 まぁテレビ的には、内川選手を持ち上げて、っていう扱いしか出来ないんだろうなぁと思うと、今のテレビって、結果を叩くか持ち上げるしか出来ないんだろうなと思ったのでした。冷静に考えれば、回り込んでキャッチしないのは、ギャンブルプレーだろうなぁと、負けてれば「あれが敗因」と言われるプレーで、GG佐藤並に叩かれたんだろうと思ったのでした。

 これが練習してたプレーだったら「偶然じゃない」って評価できるんだろうけど、外野の経験が薄くて、ダイレクトキャッチを目指して突っ込んでみたら届かなくて、思わず手を伸ばしたら入っていたっていうのが真相じゃないのかなぁ。まぁ、内川聖一選手の運動神経が並外れていいから、その場で出来た事は間違いないんでしょうけど。

 横浜ベイスターズの内川聖一選手。「内川 ブログ」で検索してみたら、内川聖一選手のブログが見つかるかもと思いました。内川聖一選手は、横浜での活躍も注目されるんだろうなと思ったのでした。
  1. 2009/03/30 (月) 12:12
  2. | トラックバック:4
  3. | コメント:0

2009年03月30日(月) ◇ IMARU (考えたこと)

 IMARUか、、、「生きてるだけで丸儲け」の、きてるだけでまるもうけ、から、「いまる」って名づけたっていう明石家さんまさんのネタは、記憶にあるなぁ。
 あれから以後も、いまるちゃんネタは、時々出てきてたなぁ。
 で、そのいまるちゃんが、芸能界デビューですか。歌手を目指してるみたいですが、お笑いじゃないのか。あの明石家さんまさんと、大竹しのぶさんのDNAを引き継ぐお笑いタレントを目指すんじゃないのか。
 今のIMARUさんの本名は、杉本いまる、、じゃなくて、大竹いまるなのかな。どっちにしても、モデルじゃもったいない、、、という感じもします。

 「IMARU ブログ」で検索してみたら、IMARUさんのブログは見つかるのかな。ビートたけしさんの娘が一時期、北野しょうこ、、、北野井子さんか、で、YOSHIKIプロデュースだったかでデビューしたのを思い出しました。
 まぁ、二世だから化けるかもしれないってことでとりあえず押さえとけということで、簡単にデビュしちゃうんでしょうね。うん、二世タレントっていう意味じゃ、IMARUさん程の大物は、なかなかいないでしょうからねぇ。
 IMARUさん的には、女の子だし芸人を目指してる訳じゃないし、まぁ、そこそこ話題にして儲ければ十分なのかなという感じがいたしました。
 「IMARU wiki」で検索してみたら、IMARUさんのwikipediaのページは、引っかかってきませんでした。ファンの人とかが作らないのかなぁ、というか、今の時点で、IMARUさんのファンっているのでしょうか。
  1. 2009/03/30 (月) 11:48
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2009年03月30日(月) ◇ 小林麻耶 (考えたこと)

 小林麻耶アナ、元TBSアナっていうのが正しいんでしょうか。TBSを退社して、フリーアナウンサーとして、報道番組のキャスターを務められるようです。小林麻央さんと美人姉妹で有名ですね。
 小林麻耶アナの退社について、同じTBSの安住紳一郎アナが、2009年3月29日のTBSラジオ「日曜天国」でコメントされていました。

 放送内容引用~~ここから~~

 安住紳一郎アナ:「私の周りでも、ずいぶん仕事を変える、あるいは会社を辞めてゆく、あるいは、定年になるという様な人が、まぁたくさんいたわけなんですけれども、同じアナウンサーの仲間でも1人、この3月退職するという女の子がいまして、さっきですね、今朝、朝方、アナウンス部っていうアナウンサーの机が50台くらいズラーッと並んでいる所にちょっと荷物を置いたりするんですけれども、行きますと、彼女の机が昨日までは、荷物山盛りだったんですけれども、きれいに無くなってましたね。えぇ。」

 安住紳一郎アナ:「あれをみてなんとなく、あぁ、彼女はもうやめたんだなっていう実感がね、沸いてきますよね。アナウンサーの中では、机が一番汚いのは、僕だったんですよ。で、彼女が2番目に汚いっていわれて、えぇ、ライバルがいなくなってしまったなっていう感じなんですけれどもね。いやーでもやっぱ、そういうのを見るとなんか、当然彼女は自分の意思で辞め、また新しい未来を掴もうと、新しい一歩を踏み出している訳なんですけれども、やはり同じ仲間として、彼女とは6年間かな、一緒にやってきたので、なにかちょっとやっぱり、うん、寂しい気持ちもありますよね。ほんとになんか、小山の様に荷物があったんですけど、それがもうきれいに無くなっていて、机もあれ多分雑巾かけてゆきましたよね。きれいになってて。そうだね、っていう感じですね。記念に何故か写メール撮ってみたりして、私ね。ははは。彼女とは、色んな仕事をずっとやってきた経緯があったので、色々相談もされてたんですけど、又新しく番組も決まったようで、彼女の名前は、小林麻耶アナウンサーといいますが。ねぇ、頑張って欲しいなと思いますがね。」

 安住紳一郎アナ:「ついでに、荷物こんもりの自分の机の方を見ると、見慣れない荷物が一つあって、ちょうど白い紙袋に入って、ん?なんだこれは?って思ったら、その辞めてゆくアナウンサーからの粗品、プレゼントみたいなものがあって、まぁ、中には本とか色々入ってたんですけれども、その封筒の外側に、「安住さんの事を一番おもっている後輩より」っていうなんか書いてあって、なんかそういう事なのか!って、決して悪い気はしないよっていう、はぁ~なんて思って、やっぱりそうなんだっていうみたいな、やっぱり慕ってくれてたんだねって思って興奮すること30秒。でも、横の机見ても、左の机見ても、右の机見ても、同じ紙袋みたいな、あぁ、みんなに配ってるなみたいな、でもこんな熱いメッセージはないだろうな~って思って、「安住さんの事を一番おもっている後輩より」ですよ、えぇ、結構深いですよ、これ。色んな風に取れますよ、これね。で、ちょっと隣のアナウンサーの紙袋を見たら、「なになにさんを一番信頼している後輩より」って書いてあった。えぇ、うん、そのなんか、一番おもっているとか信頼しているとか、で左の人を見ると、一番尊敬しているとか、なんかそれぞれ変えて、こうなんて言うのかな、小学校の表彰状みたいな、うん、なんかそういうあれですね。」

 安住紳一郎アナ:「優劣がよくわからない、なんかユーモア賞とか、ハッピー賞とか、えぇ、、そういう仲良し賞とか、そういう、ん?どれが一番なのかなっていう風になってて、心遣いですよね。ま、どれが一番なのかなって言うのは、気になりますよね。」

 安住紳一郎アナ:「やっぱりね~女性アナウンサーっていうのは、やっぱり才色兼備、まぁ大したものですよ。簡単に心を許すと大やけどしますよ。男性側がね。ラジオを聞いている人も、それからテレビ見ている人も要注意ですよ。もしかして、自分の方見てるんじゃないかな、って思うと大間違いですから。」

 安住紳一郎アナ:「トンボですよ、複眼ですよ。みんなの方見てるんですから、上手に。大したもんですよ。やっぱり辞めてね、自分でやってこうっていう位の器ですから。簡単に心許しちゃダメ、そういうことですよね、うん。警戒せよってことで、記念に撮った写メールすぐ削除しましたから。あぁ、俺も強くならんとダメだって。思い出、思い出って言ってもダメだぞって。お前が頑張るなら、俺も頑張るよって。そういうもんですよ。」

 放送内容引用~~ここまで~~

 小林麻耶アナは、しっかりと着実に「複眼で」やってく器ですね。安住アナも、「大したもん」って評してます。「自分の方見てると思ってると大間違い」っていうのは、普通の人なら当然でしょうが、安住アナも、そう思ってるのか?。小林麻耶アナと安住紳一郎アナって出来て無いのか、、、偽装でする話にしては、出来が良過ぎるなぁ。夢のない話だなぁ。安住アナって、こういう恋愛話での駄目っぷりを自虐で話すのが面白すぎるなぁ。
 「小林麻耶 ブログ」で検索しようかとは思ったんですが、なんていうのか、小林麻耶さんがブログを書いてるとしても、アメブロとかで、そつなくこなしてるんだろうなと思うと、わざわざ見るほどではないかなと思いました。

  1. 2009/03/30 (月) 10:29
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads