FC2ブログ
| ◇ |

2009年03月26日(木) ◇ 聖教新聞と岩隈 (スポーツ)

 基本的に、スポーツ選手がどの宗教を信じてようと関係ないと思います。キリスト教だろうと、仏教だろうと、イスラム教だろうと。
 ですが、宗教の側が、信者の特定の選手を「広告塔」に利用するのは、納得がいきません。選手個人が、心情の中で思ってればいいわけで、宗教の側が特定の選手に「色」をつけるのは、純粋なスポーツファンとして迷惑なだけです。また、宗教組織側が、「広告塔」として利用しようとした場合、「組織」対「個人」の関係性で、スポーツ選手個人が断われないのも理解できます。

 「創価学会・聖教新聞」が、WBCで活躍した「岩隈久志投手」の名前をあげて、「創価の「スポーツ部」の誇りを胸に」活躍した。という記事を載せていました。

http://www.seikyonet.jp/sg/sp/shimen/headline/index/1237937022855/1
 より、以下引用ここから~~
souka3.gif

 日本WBC連覇 岩隈投手が熱投 堂々の世界一!
 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝が23日(日本時間24日)、ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、日本が延長10回、5―3で韓国を破り、第1回に続き連覇を果たした(11面に関連記事)。
 大一番の先発マウンドを任された岩隈久志投手。
 応援してくださる全世界の方々に、世界一の勝利の報告を届けたい――幾たびか試練の冬を越えてきた不屈の右腕が、創価の「スポーツ部」の誇りを胸に、夢の大舞台で誓いの熱投を披露した。

 引用ここまで~~

 野球好きにとっては、野球選手がどの宗教を信じていようと全く自由でしょう、野球を一生懸命やってくれれば。
 ですが、宗教の側が野球選手を「広告塔」に利用すれば、「野球を宗教の勧誘に利用するんじゃない!。」と、野球ファンの側から反発が起こる事が考えられます。

 岩隈久志投手を応援している人は、岩隈久志投手の「野球」を応援しています。そこに特定宗教の布教要素を混ぜるべきじゃないと思います。創価の「スポーツ部」と書いてありますが、創価学会が岩隈久志投手の名声を利用しようという思惑を感じる人がいるでしょう。

 聖教新聞がこういう記事を書けば、一部の野球ファンから岩隈久志投手に対する反発も予想されます。それでも、学会のために岩隈久志投手を「広告塔」として利用しようというのですから、岩隈久志投手個人は、かわいそうじゃないかという考え方もあるでしょう。
 また、「創価学会は、組織の為なら野球までも利用するのか。」と、逆に反発を呼ぶ事も考えられます。

 「岩隈 創価」で、検索してみたり、「岩隈 ブログ」で検索したりして、「聖教新聞 岩隈」について考えた事を書きました。

 「岩隈久志 ブログ」で検索してみたら、岩隈久志投手のブログも見つかりました。ごく普通のプロ野球投手のブログでした。岩隈久志投手、WBCお疲れ様でした。「世界一」おめでとうございます。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/26 (木) 21:09
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1

2009年03月26日(木) ◇ 矢口真里 (考えたこと)

 矢口真里と「エアバンド」、ひどいですね。ヘキサゴンの企画モノなんでしょうけど、そう言えば、矢口真里の後ろで、NHKの歌番組で踊ってました。

 なんていうのか、モー娘。の遺産では仕事ができない矢口真里と、「エアバンド」っていう組み合わせには、なんかねぇ、ヘキサゴンマジックというのか、戦力外の選手を集めてチームを作って、人気番組に仕立てる「野村再生工場」ならぬ「島田再生工場」のような感じがします。

 印象に残る「エアバンド」のメンバーって言うと、小島よしお、波田陽区、松竹芸能の「チュー」っていう人、あと誰だっけか、、、あと思い出せないんですが、なんか旬をちょっと過ぎた人をうまく寄せ集めて仕立て上げるっていう、まぁ、紳助なしには考えられない企画ですね。

 紳助っていうと、あれか、磯野貴理とかと行列でうまく絡んだりとか、なんか、うまーくファミリーを作ってる感じがします。矢口真里なんて、完全に歌手としては終わったと思ってたんですが、そこを引っ張り出すのが、紳助流なんですか。
 「矢口真里 ブログ」で検索しようかなと思ったと書いたんですが、検索しようという気にはならず、まぁ、「矢口真里 ブログ」で検索したら、きっと書いてるんでしょうね、矢口真里のブログは。まぁ、内容は想像の範囲内のそつないブログでしょうし、まだ、アイドル視というか、そういう人気があるのかなと、まぁ、笑い屋として需要があるようですから、矢口真里も結婚までは稼ぐのかなと思ったのでした。
  1. 2009/03/26 (木) 10:49
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年03月26日(木) ◇ 中古携帯 (PC携帯ゲーム)

 中古携帯市場が、活性化しているそうです。というか、中古携帯を販売しているお店を町田で見かけましたし、その感想を書いておこうかなと思いました。
 まず、電池ですね。中古携帯の場合、電池がどうなんだろうかと店員さんに聞くと、電池は新しくないそうです。これは、マイナスポイントです。今の携帯は、2年電池持ちませんから、1年半位で電池が悪くなる筈ですから、すぐに電池を買わないといけなくなります。

 で、中古携帯の価格なんですが、驚くほど高い、3千円とかじゃなくて、1万円から2万円したりします。

 年末から2月頃までのドコモ906iが各種新規で、2年縛り一括0円という現実の安い店の価格を踏まえると、まぁ、毎月980円払って(同額の無料通話分をファミ割で分け合って)906iを買って、SIMを差換えた方がいいと思います。

 movaからFOMAへの乗換においても、1万5千円値引がありますから、中古携帯よりは、新規の方がいいと思います。SH706ie位なら、バリュー化したメリットで十分ペイできるかもです。
 まぁ、ワンセグとか見たいなら、ソフトバンクのスパボ一括0円で、821SCを狙うのが激安ですから、2台持ちがお勧めです。高機能の携帯は、ソフトバンク、メインは、Docomoっていう棲み分けもありなんでしょう。どっちみちワンセグをバリバリ使ったら、電池がなくなりますから、ワンセグ機がDOCOMOメイン機だと、電池で困ることになると思いますし。
 という訳で、中古携帯は、価格的にかなり微妙な感じです。どんなに高くても5千円とかが、適正な価格と思います。

 エコを言うなら、キャリアが買い取りしろよとも思いますね。資源の回収なら、その資源の代金で、ビンのデポジットみたいに、使い終わった携帯を買い取るべきでしょう。(買増の値引きじゃなくて、買増の場合、前の機種の方がいい場合が多いですし。)そうすれば、携帯のリサイクルも進むと思います。
  1. 2009/03/26 (木) 10:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads