FC2ブログ
| ◇ |

2009年03月23日(月) ◇ 松村邦洋 (考えたこと)

 東京マラソンに参加して一時心停止で意識不明になった松村邦洋さん。一命は取り止めたようです。
 今まで色々なロケで過酷な事をさせられたでしょうけど、マラソンで一番酷い目に遭うとは思ってなかったでしょう。一時心停止は、三途の川の手前まで行って帰ってきたようなものですから。
 松村さんが倒れた瞬間の動画は、東京MXテレビは撮ってたんでしょうか。撮ってたなら、東京マラソンの「事故報道」として、東京マラソンの危険さを訴えるために公開するべきでしょう。

 にしても、マラソンっていうのは、危険なスポーツだっていう事を、みんな改めて認識したんじゃないかと思います。松村邦洋さんは、120kgオーバーだったって聞いてますから、まず、肥満を解消する事から始めないとマラソン競技なんてやるべきじゃないって事ですね。
 フジテレビが曙に走らせようとか、テレビ局が必死になってというか、無茶を繰り広げて、東京マラソンをイベント化するのが、大きな問題点を持ってたことを浮き彫りにしたといえるでしょうね。

 だいたい曙なんて、200kg超える巨体で、ひざが壊れるだろうし、心臓にもものすごい負担がかかるわけです。テレビ局もこういう肥満体を、東京マラソンに担ぎ出して視聴率を稼ごうというのは、もう止めるべきじゃないでしょうか。

 「松村邦洋 ブログ」で検索してみたら、松村邦洋さんのブログは見つかりませんでした。まぁ、松村さんに、今後マラソンの仕事は来ないでしょうね。あまりに危険すぎますからテレビ局も自重するでしょう。で、東京マラソンでは、20名ほど緊急搬送されたそうです。マラソンというのは、危険な競技だっていう事を改めてみんな認識して欲しいし、あんなに都が先頭を切って、一般人にマラソンしましょうって呼びかける事自体、おかしいんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/23 (月) 09:57
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:3
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads