FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ |

2009年03月15日(日) ◇ EXILEが14人になる (考えたこと)

 EXILEが、14人になったそうです。なんでも、EXILEリーダーHIROの一存で、既存の別グループの7人を全員EXILEに入れたそうです。

 思い出したのが、モーニング娘。の脱退と加入の歴史。でも、モー娘。とEXILEで違うのは、モー娘。では、オーディションという形をとって、モー娘。になりたい人を集める所から見せてたんですが、EXILEでは、リーダーHIROが「一存」で決めたという事。
 EXILEファンは、「今までのEXILEは、EXILE以外の人とは違う」と思って、高いお金を払ってCDを買うなり、コンサートに行っていたんでしょうが、いきなりファンの思いと関係なくEXILE以外の人がEXILEに入るのは、ファンの思い込みを裏切るっていう感情が起こるだろうなと思うのでした。

 モーニング娘。の時も、最初の加入時には、新規加入メンバーを選ぶのにファン投票をさせてたりして、一応ファンの意見を聞く体をとってたと思うんですが、それだって、まぁファン投票させるメンバーは、つんく♂が選んでいたわけで、アイドルはファンの思い込みが支えるモノとはいえ、支えるアイドルは、プロデューサが選ぶ図式だったわけです。
 うん、曲がりなりにも「アーティスト」っていう体を取るなら、簡単に人数を増やしちゃいけないんですね。ビンテージのワインに量産のワインを混ぜて量を増やしちゃって、それでもプロデューサが、「これが、EXILEです。」って言い出されたら、「今まで私達が騒いでたのは、何だったのよ。」となるんです。

 そうやって見ると、宝塚歌劇って凄いなぁと、あれ、宝塚歌劇団が選んだ女優さんをみんなずっと支持し続けているわけで、退団した個人に人気が移らないというマジックがあるんですね。要は、宝塚歌劇っていうプロデュースシステムをファンが支持しているっていう、ああいう形をEXILEも、モーニング娘。も目指しているんだろうなと思うのです。
 そうなれば、今いるEXILEメンバーの個人的な人気でなく、「EXILEシステム」としてずっと稼ぎ続けられるという、目指す所がそっちだっていう事がわかったのかなと思ったのでした。

 「EXILE ブログ」で検索すれば、コメントはあるかもしれませんが、ここまでわかりやすく腹を割って解説はしないでしょうねぇ。そういう狙いだと、EXILEは、今いるメンバーは脱退していくんだろうし、新陳代謝していくのでしょう、それも含めて、「EXILE」の看板は、ずっと続けていきたいという事なんでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/15 (日) 12:24
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年03月15日(日) ◇ アイドリング!!! (考えたこと)

 フジテレビが仕込んだ、というか、仕込み続けてるアイドル、アイドリング!!!なんですが、そもそもグループ名が、アイドリング!!!っていうのは、自動車のアイドリングと一緒だし、名前からして手抜きだなぁと思ったのでした。

 にしても、アイドリング!!!の面子って、どこ狙ってるのか、レベル的にはホントに昔のおニャン子クラブよりも低い位で、誰も印象に残らないんです。
 いや、CoCoとかRibbonとか、生き残りだと三浦理恵子とか、永作博美とか、あれは、乙女塾ですか、あれよりずっとレベル低いなあと、クレアとかよりもより普通の女子高生という感じですか。むしろ、「ただの女子高生」という感じがいたします。

 おニャン子が、「隣の女子高生」みたいなコンセプトだと、アイドリング!!!は、「ただの女子高生」というコンセプトですか。いや、本当に誰かが才能があって、それを輝かせるために、普通よりちょっと綺麗な女子がいてっていうコンセプトだったと思うんですね、おニャン子って。
 渡辺真理奈とか、工藤静香とか、生稲晃子とか、国生さゆりやっぱり生き残ってる方は、美人さんですから。
 どこにも、引っかかってこないアイドリング!!!は、さすがにこれは来ないだろうと、来ないのは、フジテレビの売り方というより、メンバー素質の問題だろうなと思ったのでした。

 あれかなぁ、ヘキサゴンとかそっちに素質のある子は流れちゃってるのなぁ。スザンヌとか木下優樹奈とか売ってるからなぁ、フジテレビは。「アイドリング ブログ」で検索すると、アイドリング!!!のブログは見つかるかもしれませんが、テレビであれだけ面白く無いのが、ブログで面白いわけは無いだろうと思うのでした。
  1. 2009/03/15 (日) 11:50
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年03月15日(日) ◇ 森泉 (考えたこと)

 森泉って、日テレでしか見かけない感じがするんですが、何でなんでしょうか。
 思い込みかもしれませんが、「森英恵=資生堂=日テレ」っていう繋がりがあって、資生堂の本社は実質、汐留で日テレと同じだし、資生堂が森英恵が好きというか、資生堂のイメージ戦略と森英恵がつながってるのかなと、そう言えば、おしゃれカンケイとかのプレゼントで、森英恵のなんたらを配ってた感じがします。

 で、森泉なら、森英恵のお孫さんだし、キャスティングすると電通が資生堂をスポンサーにつけやすいと言う、ただそれだけの理由で、森泉が日テレによく出てるのかなと思ったのでした。いいともだとマリエとかが、オイルバターとか有吉にいじられるキャラで出てるんですが、フジには森泉は出てないですよね。
 森泉の代用品が、マリエなのか、マリエの代用品が森泉なのかわかりませんが、似たようなポジションなのかなと、綺麗どころで笑いは取れないみたいな、でいてワガママで20代女性視聴者代表的な。

 「森泉 ブログ」で、検索したら、森泉のブログが見つかるかもしれませんが、検索しませんでした。興味ないし。「森泉 ブログ」で検索してここに来られた方は、残念でした。こうやって、「森泉 ブログ」とかいう文字を入れてると表示数が上がるかもしれないと、そういう狙いで語句を入れているだけです。

 いや、この記事自体が、森泉に興味があるというより、森泉に興味があって検索をかけた人を誘い込むことに興味があって書いている訳で、「森泉 結婚」とかこういう文字を入れておくと、森泉が結婚した時に引っかかるんじゃないかと、何かそういう実験ですね。引っかかった方は、コメントでお知らせいただくと面白いです。
 うん、全く興味の無い人が映ることがあるっていう、ナイナイを見たくて「ぐるナイ」を見てると、森泉が映ることがあるっていう、そういう類の有名人ですね、森泉って。
 単に2世ってだけで商売になるという、芸能界のダメな部分を凝縮したような芸かなと思いました。

 おしゃれカンケイは資生堂の1社提供なんで、感想は資生堂に直接送るのがイイかもしれないと思いました。
<資生堂ホームページ メールでのお問い合わせ お客様窓口>
https://www.shiseido.co.jp/customer/mailtop/form.html
  1. 2009/03/15 (日) 11:23
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:30

2009年03月15日(日) ◇ 竹内結子 (考えたこと)

 いいとも見てたら、竹内結子が出てました。あれですか、歌舞伎俳優の中村獅童と別れたんでしたっけ、ああ、離婚したんですね。竹内結子の離婚の時の事情を記憶でたどると、中村獅童が女の子と車に乗ってる所が写真週刊誌かなんかに撮影されて、それが問題で離婚になったとか、記憶に残ってます。

 あの時、なんで、写真に撮られただけで離婚かと、確か、竹内結子サイドが無理やり離婚調停に持ち込んで、離婚の条件に中村獅童サイドに結婚生活とか離婚の事情をしゃべらせないように条件もつけてたと思います。

 どれだけ計算高い嫌な女なんだろうと、その時思ったのでした。だいたい、歌舞伎俳優なんていい男の代表だし、そんな男が浮気の一つもしないわけ無いだろうし、それが、一度浮気したくらいで、即離婚とか、まぁ、大女優さんだし、どれだけワガママ言っても稼げてるから許されるんだろうなと、竹内結子がいいともに出てるのを見ながら思ったのでした。

 確か、男の子まで歌舞伎界から引き剥がして、竹内結子が親権を持って離婚したんだっけか。子供さえ作れば男に価値なんて無いし、男の家庭に尽くそうなんていう気はさらさらない女優さんの典型的パターンと思う人もいるかもしれないと思いました。にしても、男の子まで奪われた中村獅童さんは、ご愁傷様としか言いようがないと思いました。

 「竹内結子 ブログ」で検索したら、映画絡みのブログがあるみたいですが、竹内結子本人の書いたブログではないみたいですね。いいともに本人が出てきてしてた話もそうでしたが、竹内結子さんは、面白い話をするつもりも全くないみたいだし、そんな竹内結子さんのブログを探す気力は湧きませんでした。
  1. 2009/03/15 (日) 10:44
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

2009年03月15日(日) ◇ 西松建設の証拠 (考えたこと)

 テレビ見てると、西松建設の政治献金の話をやってました。民主党の小沢代表への献金問題で秘書が逮捕された件ですね。あれ見てると、「証拠に基づいて検察は捜査を公平にやってます。」みたいな文言をよく聞くんですね。あれ、おかしくないかと思います。「証拠」っていうのは、自然現象でそこに在る訳じゃなくて、検察が捜査対象を決めて集めることによって「証拠」にするものと思うのです。

 確かに全くない「証拠」は集まらないけど、どこからどれだけ証拠を探すかは、検察が決められるんです。それを不平等にやれば、政治的に効果を作る事も出来るんです。「どこから証拠を探すか探さないか」を「選ぶ」、その検察の選択は、「権力」なんです。

 その「証拠の選び方」の結果として、民主党だけ、小沢の秘書だけ逮捕するのって、不平等だし、自民党からも「証拠」を集めないと、権力の正しい行使とは到底言えないと思います。
 えぇ、捜査っていうのは、自然現象みたいに「証拠」が集まる訳じゃないんです。検察の主観で、「証拠をどこからどれだけ探すか集めるか」は選べるんです。その選び方は、平等に選べよと思います。あと、「証拠」を自然現象みたいに、「証拠に基づいて平等に」みたいな事を言うのはやめろよと思うのでした。

 元々「証拠」なんて、主観の塊なんです。「思い込みの塊」って言ってもいいでしょうね。その中で、どれを裁判所に持ってくるかだけなんです。自民党と民主党が同じようなことをやってる疑いが濃いのに、検察が片方だけ逮捕、強制調査するのは、政治的な意図が認められます。検察がそうやって政権与党に肩入れするのは、検察権力の不当な行使です。
 政権与党には、証拠を集めないという検察には怒りを覚えますし、堕落してると思いました。
  1. 2009/03/15 (日) 10:02
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads