FC2ブログ
| ◇ |

2009年03月04日(水) ◇ 銀行強盗 (考えたこと)

 フジテレビの開局50年記念特番で、三菱銀行強盗立てこもり事件のビデオを流してました。
 そういえば、最近、銀行強盗って聞かないなぁと思ったのでした。銀行強盗自体が減ったのか無くなったのか、それとも、振り込め詐欺ばかり増えてしまって、そっちで稼げてるのか、報道されなくなったのか、よくわかりませんが、なんか、銀行強盗が減って振り込め詐欺全盛になったような気がします。

 そりゃ、銀行強盗をして立てこもって命がけで警官隊と拳銃の撃ち合いをしなくても、お年寄りに電話をかけてお芝居をすれば、お金が振り込まれるっていうのは、悪いことをする連中にとっては、どっちがお手軽か考えれば、一目瞭然だろうなと思うのです。

 なんていうのか、銀行強盗っていうのは、やっぱり昭和の犯罪なんだろうなと、なんていうのか、昭和の時代って、熱い時代だったと思うのです。例えば、競輪が開催された時に、ものすごい人数の人が電車に一気に乗り込んで、電車の窓から人が出入りしてたりとか、なんか、そういう直接人が動いてっていう熱さがあると思うのです。
 犯罪でも無茶をしてお金を取るっていう熱さがある犯罪が多いと思うのでした。

 あと、営利目的誘拐とか、今、あんまり聞かないですよねぇ。むしろ、誘拐をしてもうまくいかないっていうか、割に合わないのがわかってしまったのかなと思うのでした。むしろ、変質的というか、破滅的というか、車を秋葉原に乗り入れてたくさんの人を殺しちゃうとか、京王八王子駅ビルで女子店員を刺し殺すとか、幼女を誘拐して悪戯をして殺して山林に埋めちゃうとか、最初から破滅を目指す犯罪が増えているのかなと思ったのでした。
  1. 2009/03/04 (水) 13:19
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads