FC2ブログ
| ◇ |

2009年01月12日(月) ◇ さくらまや (考えたこと)

 さくらまやさん、10歳。北海道帯広出身の演歌歌手だそうで、1月11日に地元帯広でコンサートを開いたそうです。「2時っチャオ!」でやってたんですが、見た瞬間、これは、金の匂いがするというか、ジェロと同じ匂いがするというか、去年はポニョ、今年は、演歌少女という持ち上げ方が目に浮かびました。

 多分、さくらまやさんは、今年の紅白に出るんじゃないでしょうか。その位の可能性を感じさせる逸材ですよ、間違いない、、、、ちょっと古いですね、、、いや、これは、音楽業界、マスコミがほっとかないでしょう。とにかく、ポニョを盛り上げて、視聴率につなげるみたいな流れで、さくらまやさんを持ち上げる方向で、今年一年動く気配が濃厚です。
 美空ひばり以来のみたいな常套句で、最初はやるんだろうし、それが、どうもホントとは言い切れないぽくなると、カワイイという事で、盛り上げるという感じでしょうか。「さくらまや ブログ」で検索すると、さくらまやさんのブログが見つかるかどうかわかりませんが、さくらまやさんのマネージャーブログは見つかりました。

 「大漁まつり」という曲で、去年末にデビューしたので、新人賞には絡めないのかなぁ?今から、新人賞の心配をするのは早すぎるんでしょうが、「平成の美空ひばり」とか、「天才演歌歌手」という宣伝文句で盛り上げようという流れは、既に出来ている感じがします。去年は、ポニョ。今年は、さくらまやの大ブームが起こりそうな予感です。

 あぁ、管理人自体は、ジェロも、さくらまやも、そんなに歌は好きじゃないというか、「キャラづけ」を差し引いたら、特に歌だけで感動できるような力のある演歌歌手じゃないなと思ってます。まぁ、羞恥心もそうなんですが、今は、「歌手の力」で売るより、キャラ付けの方が手っ取り早く金になるという時代なんでしょう。
 昔みたいに、オーディション番組をジャンジャンやって、本当に歌のうまい人をセレクトするっていう時代じゃないんだなと、そういう意味では、「歌手」不遇の時代と思います。

 がんばれ、さくらまやさん。きっと売れるし、新人賞取れると思いますよ。
スポンサーサイト



  1. 2009/01/12 (月) 16:30
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2009年01月12日(月) ◇ グランベリーモールの渋滞 (考えたこと)

 日曜日の午後2時頃、横浜から、新保土ヶ谷バイバスに乗って、八王子方面に走ったのです。
 新保土ヶ谷バイパスは、快適そのもの。国道とは思えない高速道路並みの3車線で順調に走ったのですが、東名高速の横浜町田入口を過ぎた辺りで急に大渋滞になりました。

 最初、246との合流でこうなってるのかなぁ?と思ったんですが、地図を見ると、246の先にグランベリーモールがあるじゃないですか。これは、グランベリーモールからここまでの大渋滞なんだと気付くのに30分。
 ようやく、246の手前で左折して抜け道に出るまで、30分。
 新保土ヶ谷バイパスの出口から、グランベリーモールまでずーっと渋滞しているようです。

 しかし、これは、ひどい。いくら東急が開発してるからって、あれじゃ、東名の横浜町田出口は完全に封鎖されてるのと同じじゃないかと思うくらい、めちゃくちゃな大渋滞でした。
 このグランベリーモール~246~東名出口までは、地域の人には、有名な渋滞スポットらしいです。

 にしても、16号線が機能しなくなってるのは大問題じゃないでしょうか。あれじゃ、グランベリーモールに行かない人にとっては、ものすごい迷惑だし、16号線という幹線道路を封鎖同然にしてるのは、大問題です。
 グランベリーモールから駐車場を撤廃して、というか、東急が用意する駐車場が需要に比べて小さすぎるんだし、いっそ、みんな東急の電車で来いという訳にはいかないのかと真面目に思ったのでした。

 グランベリーモールは、東急田園都市線南町田駅の目の前に作ってるんだし、グランベリーモールに関係ない人を巻き込んで大渋滞するのはとても迷惑なので、東急の責任で需要に合わせて駐車場をでかくするか、駐車場をなくすか、どっちかにしろと思ったのでした。
  1. 2009/01/12 (月) 10:54
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2009年01月12日(月) ◇ 山手トンネル (考えたこと)

 首都高4号線新宿方面から山手トンネルに初めて入ったんです。
 まず、左にそれて、凄い上り坂。そして、左旋回。そして急降下して、6kmの山手トンネルに突入。
 右側の車線を60km/hで走ってたら、後ろからまくられて、どんどん抜かれていきます。
 、、、ここ、トンネルなのに、抜いてくんですか、、、。
 そして、トンネルなのに、山手トンネルの形状が、登ったり下ったり、さらに、下りながら左に曲がって、右に曲がりながら左に上るとか、凄い形状というか、立体的にこういうトンネルが掘れることにビックリ。

 そして、山手トンネルを抜けて池袋から常磐道方面に行ったんですが、車線を2つも越えなきゃいけないという、あ、ここは、タンクローリーがひっくり返った事故があったとこかな。にしても、こんな形のトンネルを掘るなんて、そして、この合流分岐の形の無残さ、酷さったらないなと思いました。

 これじゃ事故起こるわな、、。というか、地下にトンネル掘るなら、もうちょっとちゃんとしたジャンクションとか、水平で真っ直ぐなトンネルは掘れないんでしょうか、、、。圏央道は、まっすーぐなトンネルですね、あれと比べると、都心のどまん中だし、しょうがないんでしょうが、山手トンネルの形状はどうなのという感想が残りました。
  1. 2009/01/12 (月) 10:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads