FC2ブログ
| ◇ |

2008年11月02日(日) ◇ 柳田哲志 (考えたこと)

 いや、怖い動画ってあるんですが、この動画は、今まで見た中で最も恐ろしい動画でした。
 テレビ宮崎のローカル番組の生放送中に起きた事故です。この事故で、柳田哲志アナは、頚椎骨折(首の骨の骨折)で全身マヒという大怪我をしました。

 ※動画の引用は、削除しました。「Broadcasting Accident」で検索するとみつかるかもしれません。

 この事故が起きた2008年6月14日から数ヶ月経っていますが、まだ、柳田哲志アナは、やっと手が動いて、モノがつかめるかどうか位の回復のようです。事故の前の様な元気な姿に戻れるかどうかわかりません。
 世間の人に、こういう事を絶対にやってはいけないっていう事を伝える悪い見本という意味では、これ以上ない動画でしょう。というか、こんな動画が残っているのは、アナウンサーだからなのでしょう。

 柳田哲志アナは、田んぼに頭から飛び込んだらどうなるかわからなくて、場を盛り上げようと思って、頭から田んぼに飛び込んだのでしょう。そういう意味では、知らないっていうのが、この事故の原因と思いますし、この動画を見て、一つでもこういう事故が防げればいい、と思って記事にしました。
 田んぼのような濃い泥水では、急に圧力をかけると、液体が固化する「ダイラタンシー」という物理現象があって、それも原因の一つのようです。
 ここまで言うと言い過ぎなのかもしれませんが、動画が残っている以上、できるだけ多くの人が見て柳田哲志アナが負った傷の深さを思い、この事故を教訓にしないといけないと思いますし、多くの人が教訓にすれば、柳田哲志アナのアナウンサー魂が少しでも報われる、そう願いました。

 「柳田哲志 ブログ」で検索して探したのかな、柳田哲志アナの「アナウンサー日記」という記事が、テレビ宮崎のサイトにあるんですが、この事故以降、柳田哲志さんのブログというか日記の更新は止まっているようです。テレビのハプニング集とか、NG集じゃ、絶対放送できない深刻な放送事故と思いました。
 この放送事故は、柳田哲志アナの自業自得というには、本当にかわいそう過ぎるし、心が痛むという感想しかありません。

 先週、なんとなくYoutubeで動画を見てた時に、偶然この動画を見つけたのですが、その日は2度は、見れませんでしたし、記事を書くことすら、怖くてためらわれたのでした。
  1. 2008/11/02 (日) 14:03
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:18
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads