<< 前の記事 | ◇ |

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

2008年11月30日(日) ◇ ダブルチーズクォーターパウンダー (食べ物)

 ダブルチーズクォーターパウンダーを食べてみました。マクドナルドで、シークレットショップ?でいいのか、渋谷と表参道にマクドナルドの名前を隠して出店したのが、「クォーターパウンダー」。

 で、行列が出来るなど概ね好評だったようで、11月28日に関東地区のマクドナルドに展開されました。

 家の近所のマクドナルド北野店にも、やっと来たのです。北野だけに、、、。ダジャレの拾い食いですか。

 ダブルチーズクォーターパウンダーと、クォーターパウンダーがあって、今日は、ダブルチーズクォーターパウンダーを注文。490円という大型商品です。

 記事的には遅いし、既に地域限定でもないんですが、感想を書くと、まぁ、普通にマクドナルドのあの薄い肉よりは、うまいかなという感じです。味付けがケチャップとピクルスというシンプルな感じも好感が持てました。ダブルクォーターパウンダーチーズで、830kcalもありますから、ポテトは止めてコーラSにしました。コーラSも足すと合計で590円。

 ハンバーガーのカロリーが251kcal、チーズバーガーのカロリーが303kcalですので、大体3個分になりますか。ただ炭水化物は、1個分。確かにそんな感じです。メガマックでも768kcalですから、メガ以上のカロリーになってます。
 価格を言うと、チーズバーガー3個は今、360円しますから、ダブルチーズクォーターパウンダーの490円というのは、チーズバーガー4個分かな。チーズバーガー3個、4個はきつくても、ダブルチーズクォーターパウンダーなら、お腹に収まっちゃう所がマジックなんでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30 (日) 07:46
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年11月29日(土) ◇ 都民の森 コマドリの路 (KissDX)

 都民の森で紅葉を見ながら大滝の路まで歩いた後、大滝の路から見晴らし小屋まで登ったんですが、途中はブナの路から野鳥観察小屋を通って、コマドリの路を通りました。

 そのコマドリの路というのが、ものすごい急斜面をジグザグにスイッチバックで上がっていくみたいな道でビックリしました。もう、ヒイヒイ言いながら、必死になって命がけで登りました。

 確かに、15分くらいで三頭山の尾根まで登るんですが、コマドリの道の坂の急なこと急なこと。お薦めしないというか、急すぎる感じがしました。後から考えると、あれ、崖から落ちてたらどうなってたのかと思うくらいです。

 ここまで来ると、木々の向こうに薄っすらと奥多摩湖が見えたりします。

 見晴らし小屋に到着です。

 東京の中心部まで見渡せそうです。

 この見晴らし小屋で、ケイタイで話している人がいました。ドコモなんでしょうか、FOMAなんでしょうか。家に帰ってからFOMAのエリアマップを見てみると、この見晴らし小屋とか、三頭山位までギリギリエリア内みたいです。

 しかし、こんな奥多摩の山中までドコモはエリア内なのか。FOMAのエリアの広さにはビックリしました。
  1. 2008/11/29 (土) 22:59
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2008年11月28日(金) ◇ 魂のソフラン (考えたこと)

 「魂のソフラン」です。ご覧ください。いや、これが頭の中で回っちゃってしょうがないんです。

 なんつーのか、いかにもニコ動らしいMADです。リンク先は、Youtubeですが。「魂のルフラン」から、「魂のソフラン」というダジャレだけで、これだけ世界観を広げちゃう、どうやら、2ちゃんねるのスレがネタ元なんですが、さすが多人数が考えたダジャレの集合体というか、ネタのクオリティの高さに圧倒されました。
 「魂のソフラン」を歌っている動画も見かけました。

 こっちも面白いです。本物に似てるし、上手でした。いかにもニコ動ですね。
 ♪魂のソフラアアアアアアン♪。
  1. 2008/11/28 (金) 11:42
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年11月26日(水) ◇ 日馬富士 (スポーツ)

 安馬改め「日馬富士」ですか。大関になったから、名前を変えたんですか。
 最初、「日馬富士」を見て、読めませんでした。「ひまふじ」?「にちまふじ」?「にちうまふじ」?どれも語呂が良くないなぁと思って、よく調べたら、「はるまふじ」だそうな。コピーとして、最低だしセンスないと思いました。字面を見て絶対に読めないじゃん。「はるま富士」ってひらがなにすれば、良かったのに、そしたら、「はるな愛」みたいで、可愛らしいです。いっそ「はるな愛」からとって、「はるな富士」もありかと思いました。「言うよね~。」

 どっちにしても、日馬富士関は、すぐ再改名して読みやすい誰もが読める名前にした方がいいと思います。こんな読めない名前をつけて、大関だから読み方はファンが覚えるべきっていうのは、どうかと思います。というか、読み方を知ってても、「日馬富士」って字面にめちゃくちゃ違和感あるし、「はるまふじ」とは読めないなぁ。

 いっそ、日馬富士関は、モンゴル人なんだから「モンゴル魂」とか、カタカナの四股名もありかと思いました。「モンゴル魂」なら一発で覚えるし読めますし。モンゴル人なのに、モンゴル臭を消そうとして、わざわざ「富士」とか「日」を入れるのって、おかしくないかと思いました。モンゴル人なんだから「モンゴル」とか「蒙古」とか、出身地の名を四股名に入れるのは、むしろ当り前じゃないかと思います。「蒙古」を入れると思いつくのは、「蒙古力」とか、「蒙古海」とか、「蒙古海」は、ギャグですかね。モンゴルに海は無いのに、「蒙古海」ですから。
 「日馬富士」の新しい四股名を思いついたら、コメントにお書きください。ブログライブでちゃんとした四股名を、「日馬富士」関に考えてあげたいなと思いました。

 「日馬富士 ブログ」で検索してみたら、もう日馬富士への改名の事をブログに書いている人がいて、ビックリ。早いなぁ。でも、日馬富士関本人のブログは見つかりませんでした。
  1. 2008/11/26 (水) 11:39
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

2008年11月25日(火) ◇ 都民の森 紅葉 (KissDX)

 奥多摩周遊道路沿いにある都民の森を歩きました。都民の森自体の入場料は、無料。奥多摩周遊道路も無料ですから、ここまでガソリン代かバス代をかければ来られます。

 ここは、まだ、桧原村なのか。

 都民の森には、たくさんの遊歩道や、登山道が整備されているみたいです。

 紅葉するのが遅い木に、最後の紅葉が見られました。

 入り口の辺りは、舗装されているんです。

 こんな階段になってたり、整備されています。

 あれですね、こういう落ち葉がきれいに写るのはイイ感じ。

 森林セラピーという看板を見かけ、大滝の路というのを歩いてみることにしました。

 ロッジ風の食堂とかある施設があります。ここが都民の森の中心施設のようです。

 都民の森の大滝の路は、平坦に整備されて、落ち葉や木屑が人工的にまいてある感じ。

 真っ赤な実の植物を見かけました。これなんだろうか。

 晩秋の午前中の光を浴びながら歩きます。

 奥多摩のきれいな眺望が見られます。

 紅葉は、もう終りな感じでした。

 途中、あずまやがありました。

 若干紅葉的なのも残ってます。

 20分くらい歩いたでしょうか。つり橋は、行き止まりになってます。

 一応、このつり橋から滝が見えます。

 「大滝の路」という割には、ちんまりした滝です。

 都民の森の「大滝の路」までは、高尾山のケーブルカーから山頂くらいの感覚で行けるのです。そして、ここから先は凄い山道に突然なる感じです。それは、また別の記事で。
  1. 2008/11/25 (火) 20:35
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。