<< 前の記事 | ◇ |

2008年09月29日(月) ◇ 飯島夏樹 (考えたこと)

 居間のテレビを見たら、うちの家族が、「Life 天国で君に逢えたら」という映画を見ていました。
 10時頃からでしたが、残り半分、見たのでした。
 伊東美咲さんが、奥さん役で、旦那のガンを告知されて、退院する所から始まってました。
 伊藤美咲の旦那は、えらく落ち込んでいて、部屋で毛布を被って、フテ寝してました。
 で、子供の前で、暴れたりするという展開を見せていました。それを見ながら、

 私:「伊東美咲が奥さんなら、っていうか、かわいい奥さんがいて、何人も子供がいたら、もう大体の人生の楽しいことって終わってるよなぁ。あとは、年とってくだけじゃん。旦那は(私よりずっと)幸せじゃん。悪いことをしてなくても、人間はガンで死ぬことがあるんだよって子供に教えればいいじゃん。で、ドンチャン騒ぎして、残りの命を楽しめばいいじゃん。」
 うちの家族:「奥さんとか子供が暮らしてくお金がないんじゃない?。」
 私:「あの旦那、それで落ち込んでるの?。生に執着してるんでしょ。みんな(自分の寿命を全うしたら)いずれ死ぬんだもの。サーフィンチャンピオンとか普通の人が得られない幸せを得られて子供もいて奥さんもいて旦那は幸せだよ。」
 うちの家族:「普通の人は、あんなに早く死なないもの。」

 私のコメントは、なんか、ミエミエの演出に泣かされないぞっていう抵抗もあるのか、若干客観的というか、厳しめな感じになりつつ、で、「Life 天国で君に逢えたら」の内容は、ウインドサーフィンをやってる娘の姿を見て、旦那が立ち直るっていう展開を経て、ハワイに移住。とってもきれいなコンドミニアム。
 私の感想。
 「きれいだね~、あのコンドミニアム。オーシャンビューじゃん。ハワイか~海きれいだね。映画ってことで、予算あるんだね。なんか、旦那の顔色いいね。」

 車椅子の旦那が連れられて海へ。なぜか、弱ってる筈の旦那が、ハワイの海でウインドサーフィンを乗りこなす。(これは、あまりにイメージカットなので突っ込まず。)

 私:「なんか、顔色が死にそうって顔色じゃ全然ないね。海きれいだね。」

 で、伊東美咲がコンドミニアムに帰ってくると、旦那の書いた原稿が散らばってる。旦那は、長いすの上で絶命。伊東美咲が、旦那の頬に軽くキスをしたのかしないのか、で笑顔。
 私の感想。
 「キスシーンなのに、旦那の顔の陰に隠れて(伊東美咲の)口元がみえない~。映画なのに、女優さんが、キスとか、水着とか見せないの?。映画ってそういう要素を話でつないでいくんじゃん。おっぱい見せろとか、濡れ場見せろっては言わないけど、もっと早い時間であったのかなぁ?。セカチュウだって、キスとか水着要素を、きちんと入れてるのに。水戸黄門だって、入浴シーンのサービスカットくらい入れてるのに。」

 伊東美咲サイドのキスの口元NGってありなのか?。そもそも、死体とキスっていう設定が、ちょっとでしたが、いわゆる難病お涙頂戴もの、ガンものでした。こういうのは、一定の需要があるから毎年映画になるんでしょうね。企画書も通りやすそうだし。
 後で調べたら、飯島夏樹さんという38歳でガンで亡くなったウインドサーファーの手記を原作にした映画だったようです。「飯島夏樹 ブログ」で検索したら、「飯島夏樹公認ブログ」っていうのがあるのもわかりました。亡くなってもなお、サニーサイドアップ所属ということで、中田と一緒の事務所ですか。
 映画評に、不幸を描いているのに、さわやかな印象みたいに書いてあり、確かに、ハワイのサーフィンの環境ビデオを見ているようないい映画でした。
  1. 2008/09/29 (月) 18:33
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:1

2008年09月28日(日) ◇ 小泉世襲 (考えたこと)

 マスコミ見てると、「小泉引退」って書いてありますが、見出しを見るたびに反吐が出る思いです。
 あれは、「小泉世襲」って書くべきでしょう。「引退」っていう情報をリークして、「引退ですか。」っていう質問に車の中で頷いて、「世襲ですか。」っていう質問は無視して、車を走らせる。
 そうやって、「世襲」を「引退」って書かせたのが、小泉劇場の幕引きだなという思いがしました。
 最後まで、小泉流の見事な情報コントロール、マスコミコントロールでした。それに乗せられるマスコミもどうなんだか。こういう人に踊らされないで、リアルタイムに論評、評価する手法は、マスコミの課題です。

 実際、息子に衆議院議員の地位は譲って、自分は国会に出なくても、政治的影響力は発揮するつもりでしょう。そもそも、小泉氏自身が、総理大臣を辞めたのと関係なく、メディアになって力を発揮していた訳です。衆議院議員を辞めても、メディアを通じた力は発揮できるだろうと踏んでいることでしょう。
 逆に、見事に小泉氏が世襲したって事になれば、今の二世いっぱいの国会の中では評価が低くなることはないでしょう。小沢だって世襲だし、民主党も大々的に世襲批判すると、親分を斬ってるのと同じになりますから。
  1. 2008/09/28 (日) 11:52
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年09月27日(土) ◇ クロゴキブリ (考えたこと)

 おととい、2階の部屋の机でネットをしてたんです。椅子の上で右足だけあぐらをかいて。
 そしたら、右足のくるぶしの辺りがくすぐったいんです。なんだろ?と思って目を落とすと、

 4センチくらいの真っ黒なゴキブリが、右足のくるぶしの上を這って移動してるじゃないですか!

 あっ!と思ったら、もう、ゴキブリは椅子の下にもぐりこんでて、机の下や周りを見てもわからない。どこかに消えてしまいました。もう、なんでこうなるのか、最悪な気分です。
 家は、さほど汚い訳じゃないんです。私の部屋にも、食べられる物なんてない。
 なのに、ゴキブリがいるなんて!オーマイゴッドな気分です。

 で、ネットを調べてみると、私の足の上にいたのは、クロゴキブリという種類らしく、真っ黒で4センチにもなる種類でした。クロゴキブリは、下水辺りに普段居て、夜になると、這い上がってくるらしいです。
 家だと、台所とかで見かけた翌日とか、1週間以内に、2階で見かけることが多いので、家の中に入ってみたものの食べる物がなくて、(生ゴミのゴミ箱には蓋をしているため)2階に上がってくると思われます。
 下水の中で育ってるのか、、、そういや、家の居間で今年見かけたゴキブリも、黒くて3~4センチあったものなぁ。あれの小さい奴はうちじゃ見かけないから、京橋ゴキブリみたいに、下水にうじゃっといるんだろうな、、、気持ち悪い。
 あれから、2階の部屋でクロゴキブリを見かけてませんから、どこかに潜んでいるんでしょうか。どこかに視線を移すと見えるんじゃないかと思うとビクビクものです。
 あれかなぁ、ガス温水器の排温水とかで、下水が温まっているのかなぁ。あと、食べ残したものの油分とかが固まってたりとか、えさは色々あるんだろうし。下水のゴキブリの駆除をしないと、解決できないんだろうし、それは、難しいなぁ。
  1. 2008/09/27 (土) 10:55
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年09月25日(木) ◇ マリナーズ100敗 (スポーツ)

 イチロー選手のいるシアトル・マリナーズが、100敗したそうです。
 イチロー選手には興味がありますが、マリナーズは弱くてもいいし、むしろ弱い方がローテーションの谷間のピッチャーが投げてくれる分、より多くのヒットが打てるんじゃないかと思います。
 まぁ、イチロー選手ならいいピッチャーでも打てそうですが。

 どうなんでしょうか、マリナーズが100敗しようと、優勝争いに絡めなきゃ何敗でも同じ訳です。メジャーは、J1みたいに成績が悪いと降格なんてないんだし、100敗だからって気にすることは何もないと思います。

 それに、マリナーズが弱くったって、イチロー選手がいるじゃん。アメリカ、シアトル現地のファンも、マリナーズの成績なんて気にしないで、イチロー選手の快挙を褒め称えるべきだし、もっと喜べばいいのになと思います。
 史上最高の安打製造機って言っても過言じゃないと思いますよ、イチロー選手って。
 そんなイチロー選手がいるんだから、それだけで、シアトルマリナーズは十分じゃないかなぁ。
 一本一本のイチロー選手のヒットをもっと楽しめば、マリナーズの成績なんて関係ないと思います。
  1. 2008/09/25 (木) 16:14
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年09月25日(木) ◇ 小渕優子 (考えたこと)

 小渕優子小子化担当大臣ですか。うちの家族の反応は分かれてました。世間はどうでしょうか。
 年齢の高い男性は、「34歳だろ若すぎる。小子化担当大臣って子分いるのか?どの省の仕事をするんだ?。」
 年齢の高い女性は、「随分若い人が大臣になったのね。麻生さんも両手に花ね。」
 というものでした。

 ブログライブ管理人の「小渕優子小子化担当大臣」の感想は、選挙前で見栄えがする人を選んだのは、自民党としてはポイントアップと思いました。
 どうせ、所信表明やって、10月6日あたり、あと2週間で解散なわけですから、誰を選んでも、その間に仕事なんてできるわけないし、アエラの表紙にするのに、中曽根ジュニアじゃ見栄えしないけど、政界のゆうこりんなら見栄えするし、まぁ、小池百合子氏に入閣を断られたんで、しょうがなく「若い女性」ってことで選んだんでしょう。

 小渕優子小子化担当大臣は、テレビ栄えなら負けないでしょう。このまま選挙に突入するから、粗も出ないうち、あからさまに批判が出てくる前に、麻生内閣のご祝儀支持率アップに一役買う。「出オチ」で十分でしょう。
 アメリカでも、マケイン氏が副大統領候補に、サラ・ペイリン氏を選んだ時も、なんだ、顔がきれいでテレビ写りが良ければ、テレビの露出が多くなって支持率が上がるという、まぁ、イメージ戦略として同じやり方と思いました。

 小渕優子氏のブログは、あるのかなと一瞬思って、「小渕優子 ブログ」で検索しましたが、見つからず、公式サイトは当然あって見ましたが、特に見るべきものもなく。
 小渕優子氏は、小渕首相急死で世襲したんだけっけか、八戸市議会議員の藤川ゆり氏みたいに、イメージビデオを出す必要もないんでしょう。「地盤・看板・カバン」をクローンの様に引き継いで、いい身分ですねぇ、世襲議員って。
 しかし、ご祝儀支持率で選挙ですか。
  1. 2008/09/25 (木) 15:29
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads