FC2ブログ
| ◇ |

2008年08月23日(土) ◇ GG佐藤 (スポーツ)

 GG佐藤選手の3エラーで星野ジャパンが沈む、、、、まぁ使った星野監督がいけないんですがね。
 ネット上では、GG佐藤選手について、色々なブログとか掲示板があって、GG佐藤は国賊か?とか、EE佐藤に改名しろとか、いや、EEE佐藤(エラー3つだから)とか、GG佐藤選手が帰国した時にぶつけられるモノを予想しようとか、中学生でもそうそうしないエラーとか、酷い言われようです。

 西武ドームに帰ってくるんでしょうけど、GG佐藤はどんな顔して戻ってくるのかなぁ。
 また、「キモティー」とか言うんでしょうか。準決勝が終わった後かなり落ち込んで泣いてたし、丸坊主にしてたし、それでも3位決定戦に使われてまたエラーして、これじゃ立ち直れなくなるんじゃないかとGG佐藤選手が心配です。

 DHでGG佐藤選手を使ってやらない星野監督が悪いとか、本職はライトなのにレフトをやらされて可哀相とかいう同情的なブログも見つけました。「GG佐藤 ブログ」でGG佐藤公式ブログを探したのですが、見つかりませんでした。
 しかし、ネットで調べると、GG佐藤選手は、アマ学生時代~プロになっても、全く外野手の経験のない選手のようです。元々キャッチャーで、一塁かDHで、2006年に初めて外野にコンバートされ、それもライト。2007年は、ライトの定位置を守ったのですが、レフトは全くの未経験。外野手をやって1年半で国際試合、それもオリンピックの守備をしたんです。こうやって見ると、こんな経歴の選手をレフトに使った星野監督の采配ミスというか、GG佐藤選手をこう使えば当然こうなるし、外野手4人という選考から間違ってたのかと思います。

 うん、ちゃんと日本に戻ってこれるんでしょうか、GG佐藤選手。精神的にダメになって、もうボールが取れなくなったりとかして引退、、なんてことにならないか心配です。
 がんばって、GG佐藤選手。ブログとか書いて、今回のオリンピックの事を振り返ってみてください。GG佐藤選手は、悪くありません。立ち直ってください。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/23 (土) 18:35
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:7

2008年08月23日(土) ◇ 星野ジャパン惨敗 (スポーツ)

 しかし、星野ジャパン、北京オリンピックではキューバ、米国、韓国には、一つも勝てませんでした。
 これで、星野監督、山本コーチ、田淵コーチ、大野コーチらは責任を取って総退陣でしょう。
 けが人ばかり代表に選んであげく打てず追いつかれて、エラーで大量点を取られて自滅。星野ジャパンは、星野監督の選考と采配で負けた史上再弱の野球オリンピック代表、日本代表といっていいでしょう。

 昨日の韓国戦で2つ得点に絡むエラーしているGG佐藤を、なんでスタメンに使うのか全く理解できません。
 昨日の記事では、投手陣の継投のおかしさを書きましたが、今日の試合でも、川上が2人ランナーを抱えた時点で、代えていいはずです。
 さらに、その後2ランを打たれて、それでも交代しないのは素人目にもおかしいです。ホームランを打たれて川上が動揺してるのは目に見えてるんだから、あそこで、成瀬なりダルビッシュを入れるべきです。あそこで、さらに2ランを打たれて4点差で勝負ありです。あそこで代えない時点で、やっぱり星野監督は絶対に短期決戦は勝てないと思いました。

 上原投手の代表選出など、今年の成績でなく過去の実績、名前に拘った選考、川崎、西岡、新井、村田、みんなケガや病気なのをわかっていて代表選出。
 センター青木、ライト稲葉は妥当でしたが、レフトなら金本とか、何で選ばないんだろう?。G.G.佐藤がレフトを守ってましたが、結局、これが最大の選考采配ミスのひとつでした。
 これで短期決戦に勝てるの?って疑問に思っていたまま、オリンピックが始まり、結局、GG佐藤なんかエラーしても、内野手の選考ミスで外野手にはDH枠がなく、翌日の3位決定戦でもG.G.佐藤を起用してエラーして、3失点に結びつくなど、代表選考のミスが試合の負けにつながりました。

 日本のプロ野球は強い筈なのに、星野監督の代表選考、采配で沈んだといっていいでしょう。
 こんな、酷い試合はオリンピックで見た事がありません。オリンピックでの野球の最後の試合で、星野ジャパンは、日本野球の歴史に汚点を作ったといっても言い過ぎじゃないでしょう。
 試合後のインタビューで苦痛にゆがむ星野監督の顔。ただ、インタビューの内容は、何で負けたのか把握できてないようでした。それじゃ、困るんです。
 今後、星野監督が采配を取って、選手や日本のファンを苦しめる事がないようにして欲しいと思いました。
 さようなら、星野ジャパン。さようなら、星野仙一監督。もう二度と指揮を取ることなく、ゆっくりと休んでください。
  1. 2008/08/23 (土) 15:41
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads