FC2ブログ
| ◇ |

2008年08月21日(木) ◇ 上野由岐子 (スポーツ)

 上野由岐子投手。北京オリンピック女子ソフトボール日本代表の投手なんですが、準決勝、3位決定戦で、1日で300球以上投げてて、ビックリしました。1日に300球とか投げられるんですか?。どういう肩をしてるのかわかりませんが、もの凄いの一言です。

 それにしても、ダブルヘッダーとは、びっくりというか、準決勝でアメリカに負けて、3位決定戦でオーストラリアに勝って、決勝に出られて、決勝でアメリカに勝てば金メダルという、なんか腑に落ちない組み合わせ表になってます。
 この組み合わせなら、準決勝のアメリカ戦は上野由岐子投手を温存して、オーストラリアに勝って決勝でアメリカ相手で投げて、ってやれば、上野由岐子投手の昨日の投球数を減らせたんじゃないかと思ったのです。
 要は、準決勝ではアメリカに負けてもよくて、3位決定戦と決勝は絶対に勝たなきゃいけない訳です。あれだけアメリカは強い訳ですから、準決勝で全力でぶつかるより、上野由岐子投手の肩を温存して決勝でぶつけた方が得策じゃないかと思ったのでした。

 まぁ、日本のソフトボール界で、上野由岐子投手の肩は頭抜けて凄いっていうことですが、にしても、昨日の午前中から換算すると、2日で3試合投げさせるのは、ちょっとどうなのかと、昨日のダブルヘッダーで、2試合投げさせるのってどうなのかと、疑問に思ったのでした。

 「上野由岐子 ブログ」で検索したのですが、上野由岐子投手のブログは見つかりませんでした。あ、ソフトボールって、実業団のリーグがあったのも、知りませんでした。上野由岐子投手は、ルネサス高崎に所属してるのね。
 日本ソフトボール協会のホームページを見たら、男子ソフトボール日本代表っていうのもあるのですね。これもびっくり。男子のソフトボール日本代表があるのか、軟式野球とか、公式野球しかイメージにありませんでした。

 あと、雑学王で、ソフトボールは、室内でボクシングのグローブを丸めてホウキで打つ遊びから始まったっていう雑学をやってて、これ、オリンピックの女子ソフトボールの日程に合わせてるのかと、あのソフトボールの大きな球、なんで、非力な女子が軟球じゃなくて、あんな大きな球を投げてるのか不思議だったんですが、元々はもっと大きなボクシングのグローブだったのかと感心しました。

 なんにしても、今日の上野由岐子投手はアメリカ戦に投げるようですが、打つ方が厳しいのかなぁ。上野由岐子投手が投げても投げても、ソフトボールは打たなきゃ勝てませんから。しかし、タイブレークになっても、あれだけ点が入らないのね、ソフトボールって。
 野球だと、タイブレークだとあっさり点が入りそうなのに比べると、走者がリードを取れなかったり、ボールが大きくて飛ばないせいなのかな、なかなかタイブレークで試合が終わらないのにビックリしました。そうやってみるとソフトボールは投手に有利なルールなのかな。だから、1日で300球とか投げられるのかと思ったりしました。

 上野由岐子投手、がんばって。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/21 (木) 10:33
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:8

2008年08月21日(木) ◇ ウサインボルト (スポーツ)

 ウサインボルト、ジャマイカの陸上選手ですね。見ました、200mと、100m両方世界新記録ですか。
 200mが、19秒30の世界新記録、100mが、9秒69の世界新記録。どちらもぶっちぎりのレースで、すごかったです。
 200mは、マイケルジョンソンの記録19秒32を破ったのか、2/100秒早いのか。100mの記録からすると、もっとぶっちぎった世界記録が出るかと思ったんですが、9秒69の2倍だと、19秒38となりますが、後半伸びなかったのかな、スタートダッシュの遅れがある分、後半、9秒69以上のタイムで走れそうなものですが、ウサインボルトでも、100m走る速度で、そのまま200mは走れないのかと、ちょっとガッカリしました。

 「ウサインボルト ブログ」で、検索してみましたが、当り前ながら、ウサインボルト選手のブログは見つからず、「Usain Bolt blog」で探してみても見つからず、まぁ、そんなに見たいわけじゃありません、いや、全く見たくありませんが、ウサインボルトさんが書いていたとしたら変わったブログを書いてそうですね。

 ウサインボルト選手は、なんでもゲーム機オタクだとか、あの飄々としたキャラクター、片手を伸ばしてもう片手を曲げて空を指すみたいな独自のポーズを見て、とんねるずの「時代を先取りニューパワー」のポーズが元ネタじゃないだろうなぁ、ジャマイカ人だし、あのポーズは何が元ネタなんだろうと思ったりしてました。

 星野ジャパンがウサインボルトの200mの裏というか全く同時間帯に試合をしてて負けたのも、100mの時と同じでした。100mの時は韓国戦で星野ジャパンは負けたんですね。昨日の200mはアメリカ戦でしたか。ちょこちょこ切り換えながら見てました。
 まぁ、北京オリンピックで、一番超人ぶりを発揮したのは、ウサインボルト選手じゃないでしょうか。あれ見せられると、100mとかやっても日本人は勝てないだろうなと思わせるに十分な超人ぶりでした。アフリカには才能を眠らせている人がまだまだいそうな感じがするのでした。

 追記(2009年8月17日):2009年の世界陸上100m決勝、9秒58の世界新記録を出したウサインボルト選手の動画を見つけました。

 追記(2009年8月21日):2009年世界陸上200m決勝、19秒19の世界新記録を出したウサインボルト選手の動画を見つけました。
  1. 2008/08/21 (木) 09:35
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads