FC2ブログ
| ◇ |

2008年05月29日(木) ◇ 職場いじめ (考えたこと)

 「職場いじめ」、パワーハラスメントなんて呼ばれますね。
 職務ってことにしちゃえば、違法でなければ、何でも部下にできちゃう、そんな感じのする「職場いじめ」。
 上司とか、社長が仕事をバイトや部下に、多量に仕事を押し付けたり、出来ないような過大なノルマを課して、それを「できる」って言わせたりとか、そんな事例も、「職場いじめ」に含まれるのでしょうか。自覚室とか、反省室みたいな一人部屋に、リストラしたい社員を入れて、延々と反省文を書かせるとか、あれは、「職場いじめ」に含まれるのでしょうか。
 いや、実際、「職場いじめ」って何なのか、どういう行動が含まれるのか、よくわかっていないんです。定義されていないっていってもいいでしょう。

 ブログライブ管理人が、実際に見た、「職場いじめ」の、実例を挙げてみます。

 八王子の某共同購入団体に勤めていた時です。勤務が終わって時間に帰る女性バイト。その女性バイトと、直接の上司で、その女性バイトが帰る時間は決めていました。その女性バイトは、仕事をまあまあやっていたんですが、ある時失敗をしました。そんなに酷いミスじゃなかったと思います。
 そうしたら、事業主の男と、事業主直属の女上司が、その女性バイトを吊るし上げにかかったんです。
 その言う内容が酷い、女性バイトが社内で、男性バイトと恋愛していて、仕事の後に一緒に帰っていることを引き合いに出して、女性バイトが仕事を終える時間を決めるのに、その男性バイトの仕事終り時間と合わせてるのは、おかしいっていってなじったんです。
 そのせいで、ミスが起きたんじゃないかって、イビったんです。まあ、見ていて、というか、全社に聞こえる大声で、その女性バイトをそうやって、怒鳴り散らしたんです。
 その女性アルバイトは、泣いちゃって、辞めてゆきました。つき合っていた男性アルバイトも同時に辞めて行きました。事業主がそうやって、アルバイトをいじめてるのに、誰も言い返せないんですね。

 こんな事例が、ブログライブ管理人の記憶にある「職場いじめ」の実例の一つでした。その共同購入団体は、「職場いじめ」満載の職場でした。
 他にも実例の記憶はありますが、一番怖いのは、最初は、にこやかにしてるんですね、その事業主も。で、相手の性格とか人間性、仕事の出来不出来をリサーチして、情報が集まったら、相手が一番嫌がるやり方でいじめるんです。これが、一番憎たらしいやり方で、その共同購入団体が嫌になった原因の一つでした。

 ブログライブを見ている方に、コメント欄で、それぞれの職場での「職場いじめ」や、パワーハラスメントの実例を、色々と教えてもらえないかと思います。また、どういう括りで、「職場いじめ」を捉えたらいいのか、考えてみたいと思います。(匿名でOKです。どういう風に、いじめているのかは、具体的にお教えください。)
 コメント、トラックバックお待ちしています。
  1. 2008/05/29 (木) 15:48
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:10
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads