<< 前の記事 | ◇ |

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

2008年04月30日(水) ◇ 瀬尾佳美 准教授 (考えたこと)

 瀬尾准教授は、「言い逃れ」というか、「言い逃げ」の段階ですね。議論から逃げ、記事を改竄し、改竄した記事も削除する。これは、名誉毀損罪が親告罪ということにもよると考えられます。名誉を棄損された人が訴えないと、公訴棄却されますから。
 誹謗中傷を書き散らし、批判されたら、きちんとした議論も対応も責任を取らず逃げ回り、捕まってないでしょと、収入にしがみつく。そういう姿に見えます。

 言葉が適切に言い当てているかわかりませんが、「独善主義」、いや、ちょっと違うな、独「悪くはない」主義に見えます。悪くない(捕まってない)んだから、何を言っても書いてもいいし、責任も取らなくていいっていう、独「悪くはない」主義が、より適切かなと思います。
 社会的地位のある人が、独「悪くはない」主義で、弱者を扱った場合(瀬尾氏の場合は、誹謗中傷)、これを表す言葉が思いつきませんが、悪いことです。近い言葉を探せば、「いじめ」でしょう。

 瀬尾准教授に良心が残っているなら、一連の行為の道義的責任を取って、職を辞すべきです。まぁ、あのブログの内容の酷さから察すると、心からの反省ができない人物でも不思議でないでしょう。
 単純に「死ねばいいのに」とまでは、言えないでしょうが、「准教授」として、適格な人物とは到底思えません。

 ネットで、みんなが匿名で叩くっていう方法は、通常は適切でないと違和感を感じていました。
 ただ、今回の瀬尾准教授のケースについては、何ゆえか、叩くのも適切かと感じました。しかし根拠が、きちんと認識できませんでした。何なんだろうと、これは?と。
 社会的地位があり、(瀬尾准教授は、青山学院大学准教授)独「悪くはない」主義で、弱者を斬る人物、そういう人物なんですね、書いていて、合点がいきました。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30 (水) 11:59
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2008年04月29日(火) ◇ ゴールデンウィーク (考えたこと)

 今日のお題は、ゴールデンウィークです。今年は、ばらけていて連休が取りづらいとも言われます。
 今朝、毎年、ゴールデンウィークで、6連休を作る方法を思いつきました。

 今、毎年祝日って、違う日になってることって、ありますよね。1月の第二日曜日の次の日が「成人の日」というやつ。あれを応用すればいいんです。

 要は、5月第一土曜日の前日(つまり金曜日)をこどもの日、その前日(木)をみどりの日、その前日(水)を憲法記念日、その前日(火)を、昭和の日にするって祝日法で決めちゃえば、毎年「火水木金土日」の6連休を作成できるんじゃないかと思うのです。
 そうすれば、有給を昭和の日(火曜日)の前日の月曜日にとれば、「土日月火水木金土日」を、9連休にすることも出来るのです。

 すごいと思いません?。休みの総数は、増えも減りもしないけど、毎年6連休ですよ。しかも1日有給取れば、9連休ですよ。

 ん?祝日でも仕事を休めない?。なら、しょうがないですね、残念でした。
 では、法律決めに行ってきます。よい昭和の日をお過ごしください。
  1. 2008/04/29 (火) 07:19
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年04月28日(月) ◇ 瀬尾佳美 (考えたこと)

 青山学院大学准教授 瀬尾佳美 さん。以下の文章を、ブログに書いて、大炎上騒ぎになった方です。

~引用ここから~
永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。一審、二審の判断は、相場から言えば妥当なところではなかったろうか。【2007/09/21 18:35】
~引用ここまで~
※この文章は、http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html で、4/27現在、閲覧不可能です。

 ブログライブ管理人としては、瀬尾佳美准教授の主張する「内容」が、正しいか正しくないかはともかくとして、「思想の多様性」は、最低限尊重しなければならないと思います。
 「世間」とか、「常識」ってものは、必ずしも、真実と一致するものでありませんから、「常識」と異なるからといって、「内容」が正しいかどうかの判定が出来るものとは思いません。
 「1.5人」っていう言い方は、ブログライブ管理人の考え方と全く相容れません。しかし、「常識」と違うという事で叩くのも、どうなのかと思います。

 ただ、瀬尾佳美准教授の事態の収拾の仕方について言えば、「最低」の一言です。これは、「学者」として許せないものです。
 一番最初に挙げた「永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ~」以下の内容が含まれているブログをパスワードがないと閲覧できないようにした上で、別のブログに、

~引用ここから~
もとの記事にアクセス制限(リンク規制)がかかっておりますので、当該部分をここにコピーしておきます。
***********
まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので「傷害致死」の可能性は捨てきれないと思っている。ひとつが傷害致死の場合「殺人」の数は1。殺意があったなら2。どちらと信じる理由もないのでここでは1.5としておく
************

~引用ここまで~

、と書いたのです。これは、別の文章を掲げて、それを前の文章の「コピー」と主張している疑いが非常に強いと考えられます。学者に「思想の多様性」が認められるのは、「真実」を追求するためです。
 この騒ぎの基になった「文章」を改竄して、それを主張するのは、「学者」として最低限のマナーすら守らないことです。
 こうなると、青山学院大学准教授 瀬尾佳美 さんは、「思想の多様性」で弁護することもできなくなったと思います。

 青山学院大学准教授 瀬尾佳美 さんは、正直に、ブログに書いたことを、もう一度、世に出すべきです。その上で、なんで、「隠蔽」して「改竄」にいたったのか、そして、その経緯と自らの責任について、きちんと説明するべきです。
 それは、つらいことかもしれません。しかし、やったことの責任は、きちんと取るべきです。
  1. 2008/04/28 (月) 14:18
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:16

2008年04月27日(日) ◇ チョコフレークコーン (食べ物)

 チョコフレークコーン(森永・159円位だったかな)を頂きました。

 チョコフレークコーンの上の方は、ありがちなチョコの板がかかってます。

 コーン部分は、上半分がサクサクしたチョコフレークになってました。

 基本、おいしいです。でも、チョコフレークコーンは、グリコのジャイアントコーンの類似品というか、対抗商品でしょ。うーん、ジャイアントコーンで充分かなぁ。別にチョコフレークでなくても良かったかも。
 でも、ジャイアントコーンも、126円とか書いてあったような、、値上げですか?。なんか前は、もうちょっと、ジャイアントコーンは安かったような。
  1. 2008/04/27 (日) 22:04
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年04月26日(土) ◇ 長野聖火リレー (考えたこと)

 長野での北京オリンピックの聖火リレー、一体何が起こるのか、わくわくどきどきしながら、生中継を見ていました。
 やるのは、「聖火リレー」。わくわくしても、「不謹慎」じゃありませんよね。「平和の祭典」に、わくわくしてるんです。

 事前に言われてた通り、聖火ランナーの左右に50人ずつの制服警官と、運動着姿の警察官ががっちり聖火ランナーと、見物人を遮りながら走っている沿道を、中国の旗を持った人たちが伴走して、チベットの旗を持って叫ぶ人達がいるというような、ものすごい緊迫感のある絵でした。
 なんか、別の意味で、何が起こるのか、録画素材じゃ放送を自粛しそうな素材が入っちゃう可能性もある?と、どきどきしながら、見ていました。

 警備の甲斐があって、一応、無事?に済んだようですね。こうやってみると、欽ちゃんが、「沿道の人とハイタッチしながら走りたい」って事前に言ってたのが、ものすごい皮肉に聞こえました。あれ、普通に、聖火を持った欽ちゃんにハイタッチしようとした人がいたら、ものすごい勢いで、警官が取り押さえるでしょうから。
  1. 2008/04/26 (土) 10:27
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。