FC2ブログ
| ◇ |

2007年11月11日(日) ◇ 高級ブランド商品 (考えたこと)

 テレビで、高級ブランド商品の贋物が出回っていて、それを取り締まるという番組をやってました。
 そこで出てくる高級ブランドのバッグですが、1つ200万円もする!というものでした。えぇ~そんな高いバッグって、1つ作るのに、原価いくらかかるのでしょうかね。

 いや、正直言って、1つ200万円って、どれだけいい材料でバッグを作って、原価がかかっても、バッグ1つ作るのに、材料費に数万もしないでしょ。それを200万円で売るなんて、どれだけ暴利を貪っているのか、いや、これだけ暴利貪れば、贋物が出てくるのも頷けるというか、そもそも、こんなに高いのがおかしいと思うのです。

 いや、高級ブランドだから、どんなに高くても買う人がいるんだから、それでいいっていう考え方もあるでしょ、そりゃ。
 なんか、高いモノを持っているのよっていうステイタスだけで、持っているのでしょうかね。まぁ、高いだけしか、というか、高いことが一番の価値なんでしょうね、高級ブランドって。

 要は、札束をバッグに貼り付けて持って歩くようなものでしょ、高級ブランドって。いや、奢侈品ていう資本家階級がお金を使うために、そういうものがなきゃいけないっていうのも、わからないではないですよ。
 なんかテレビが、正義の味方みたいなポジションで、200万の贋物バッグを撃つみたいな、ポジションがそれって、バッグ売る連中も、暴利貪る悪党とどれだけ違うのかわからないなぁ、なんて思いながら見ると、不思議に見えたのでした。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/11 (日) 23:45
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads