FC2ブログ
| ◇ |

2007年08月13日(月) ◇ 地球グリーンメーター (エコ)

 「地球グリーンメーター」なる企画を、Yahoo! JAPAN でやっているようです。
 地球にやさしいことをすると、一つ一つ砂漠の中に緑が生まれて、視覚的に体感するフラッシュのようです。

 実際、見ていないんで、どんなものかわかりませんが、まぁ、見る気もありません。要は、個人が努力してCo2排出量を減らせば、地球温暖化は防げるっていうプロパガンダに、疑問を持っていて、「地球グリーンメーター」も、そういうプロパガンダかなと思っています。
 今後、経済成長をベースにしていく限り、地球温暖化が進んでゆく可能性が非常に高いと思います。そうして目に見えて被害が出てきた時、企業や国を追求するような世論にならず、個人が自分達の暮らし方が悪かったと考えるように誘導する効果を狙っていると思います。

 国がやろうと思えば、「クーラーの全面禁止(病院、障害者施設以外)」(懲役罰則付き)とか、本当に効果がある施策ができるのです。商店、商業施設などは、他店との競合があるので、冷房の温度を下げてと呼びかけても、冷房の温度を下げることすらできません。
 要するに、国全体として、法律でクーラーの使用を非エコ行為と規定して、クーラーの使用を処罰しないと、資本主義の原理の方が、エコに勝るのです。

 そういう資本主義の原理を、非エコ行為として、取り締まることがなければ、デザインだけを考えた夏に熱がこもる建物が今後も建てられ、夏涼しいエコな建物を作る知恵が育ちません。
 「地球グリーンメーター」については、非常に懐疑的に思っています。
 非エコなクーラーを使う人の方が、経済的に利益を得るという構造自体にメスを入れない限り、どうにもならないと思います。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/13 (月) 08:55
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:3

2007年08月13日(月) ◇ 第20回東京湾大華火祭 (FinePixF30)

 東京湾大華火祭の開幕です。4時に晴海第二会場入りして、3時間後の午後7時、カウントダウンとともに打上が始まりました。

 オリンピックの時のような、コンピュータ管理でタイミングを調整した花火が上がります。

 赤い花火の乱打。

 まだ、青さの残る夕空に、次々と花火が打ち上げられます。

 ドーン、ドドーン。

 ドーン。

 ドドーン。

 テンションが上がります。

 ドン。

 ドドーン。

 シバババババ。

 ドーン。ドン、ドン。

 きれいやのぉ。

 

 東京湾大華火祭では、こういう横一面に打ち上げられる花火が、所々でアクセントになります。

 こういう細かい花火もきれいです。

 色々な色が混ぜられた花火も、写真写りはいいと思います。

 

 土星みたいなワッカのある花火。

 細かい花みたいな花火がきれい。

 赤と白の細かい花火。



 こういう各色をカラフルに混ぜた花火が、思いのほか、きれいに写ってました。

 ちょっと、ボケたのが残念。





 横に2つ、きれいに大きく打ち上げられるのが、きれいです。
 東京湾大華火祭は、東京湾の海上で打ち上げる花火大会なので、打ち上げる花火の大きさに制限が少ないので、大きな花火がたくさん上がるというのも頷けます。晴海第二会場でも迫力があります。

 枝垂れ花火もありました。

 終了時間は、午後8時20分。
 多種多彩な花火が、大量(約12000発)に打ち上げられるのは、東京湾大花火祭の凄いところ。
 今回、FinePixF30の連写モードを試しに使ってみたのですが、前半で撮りすぎてしまって、最後の大枝垂れ花火を撮る前に、メモリの残り無くなってしまって、消しながらとっていたのですが、最後の大しだれ花火を撮り損ねてしまいました。
 512MBのxDカードで、330枚撮れるのですが、正直、撮りすぎてしまいました。330枚/80分=4.125で、1分当り、4枚が目安になるのです。ペース配分を1分当り3枚くらいにする事が、必要かなと思いました。
 晴海第二会場にて。撮影日は、2007年8月11日。
  1. 2007/08/13 (月) 00:38
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads