FC2ブログ
| ◇ |

2007年08月11日(土) ◇ ヒデ、朝青龍 (スポーツ)

 ヒデのホームページを見ました。「朝青龍」というタイトルで、色々書いてあって、その内容にビックリしました。ヒデの文章は、リンク先で見てもらうとして、その感想を書きたいと思います。

 朝青龍のあのサッカーのビデオを見れば、巡業に出られる状態と多くの人は思うでしょう。あれだけ激しく動ければ、取り組みだってできるかもしれないし、腕の怪我が酷いのなら、土俵入りだけでもできたでしょう。
 そもそも、腰の骨が折れているなら、サッカーで体を折り曲げてヘディングしたりとか動けるとは考えにくいです。
 「仮病疑惑」って言ってるけど、巡業を休んで、ああやって体を存分に動かしてサッカーをしていたのだから、相撲協会が、極めて「仮病」の疑いが濃いって判断したのは妥当と思います。

 それと、あの処分が妥当かどうかっていうのは、別問題と思います。

 朝青龍がいなければ興行上、問題が生じるという事で、今まで大目に見てきた事もあったという過去があって、横綱白鵬がいるのだから、興行的に朝青龍ナシでも問題ないから、厳しい処分が下ったというだけで、そもそもこれやったらこういう処分という明文規則が無いので、この処分が妥当かどうか判断する基準が無いのです。
 協会としては、自由裁量で処分出来るようにしたいので、これを前例にすることも無いでしょう。

 実際、2場所休場と、自宅、部屋、病院での謹慎という処分が、重いか軽いかと考えると、2場所も休場させるのは、どうかと思いましたし、1場所くらいでいいんじゃないと思いました。
 謹慎については、巡業を休んでいる間に、相撲協会の知らない所でサッカーをしたという行動の非常識さに対して反省を促すもので、やむを得ないのかなとも思います。

 朝青龍とサッカーをしたヒデは全然悪くないのです。それでも、ヒデが書いている「メディアや周りの意見に簡単に惑わされない自分を持ってほしい。」っていう言葉には、ものすごい違和感を感じました。

 今回の朝青龍仮病問題をサッカーに置き換えると、本場所、巡業=ワールドカップ予選本戦、アジアカップ、Jリーグ、キリン杯という感じでしょうか。
 キリン杯をケガを理由に休んで、その間に野球のイベントに出て、ピッチャーやってビシバシ投げてたら、絶対怒られるでしょ。
 ヒデが朝青龍をかばうのは、ツッコミどころ満載で、なんか逆に火に油をそそげっていうメッセージなのかなと、読んでしまうのです。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/11 (土) 10:36
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads