FC2ブログ
| ◇ |

2007年08月02日(木) ◇ 神奈川新聞花火大会 (FinePixF30)

 神奈川新聞花火大会に行きました。撮影日、2007年8月1日。

 港、ヨコハマ。横浜ワールドポーターズの海側にある新港パークで、場所取りをしたのですが、行った午後6時頃には、もはや場所を選べるということはなく、公園の一角で空いている場所に陣取ることに。

 ここが空いていた理由がわかりました。樹が邪魔になって、打ち上げ場所のちょっと上の花火が見えないのです。周りの人が、「あの木切り倒したい」って言ってました。

 にしても、もう少し上空に上がるのかと思ったら、意外と高くない感じ。

 あれですよね、打ち上げ場所が海上で、打ち上げ場所からの距離が結構あるのです。

 地図で、再度確認したら、打ち上げ場所から1km弱は離れているでしょうか。このせいで、見上げて見る花火は、ごくわずか。

 ほとんどの花火は、平行に見えるのは、ちょっと寂しいかな。

 さらに、音が光よりかなり遅れて聞こえるため、いつ開くかわからない。そのため、先にシャッターを開いてしまって、プレビューの間に、花火が開ききってしまうことが、何度あったか、、。

 FinePixF30のメニューで、連写っていうのがあったのですね。忘れてました。思い出したのは、花火の後、後の祭りです。

 面白い形の花火。

 違う高さの花火を次々上げて、立体的に見せる構造なんかは、ある程度離れた場所から見ることを意識した花火なんでしょうね。

 やしの木みたい。

 同じ種類の花火をいっぺんに上げて、光量を多くする工夫で、迫力をつけているのは、わかります。

 そういう花火の演出で、明るくなったり、暗くなったりすると、それ自体は、印象に残るんですが、撮影としては、撮りづらいです。

 これは演出としては、正しいんでしょうけど、撮る側としては、どこがシャッターチャンスなのか、わからないまま、それを逃すこともあったりしますので、撮影泣かせです。

 熊さん?みたいな仕掛け花火。

 カラフルな花火。

 これなんか、ズーム寄り過ぎなんです。メリハリが効いていて、下のほうの小さな花火にズームを合わせていてこうなっちゃいました。

 赤い花火の乱舞。

 めがねの形の仕掛け花火。

 下向きのバリライトみたいな(例えが古いですが)花火。

 空中ナイヤガラ。

 ドーン。

 ドドーン。スターマインていうのか、丸いカラフルな花火。

 いろんな形の花火の乱れ打ち。

 赤い小さな花火を同時にいっぱい打ち上げていました。

 さらに空中ナイヤガラ。

 細かい白い花火。

 神奈川新聞花火大会は終わり。パシフィコ横浜の方の臨港パークで、撮った方がよかったのかなぁと、ちょっと後悔してみたり。
 まぁ、人は多かったですし、天気も良かったので、気持ちよく花火が楽しめました。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/02 (木) 12:51
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:4

2007年08月02日(木) ◇ みなとみらい21 (FinePixF30)

 神奈川新聞花火大会を見に、桜木町で降りました。ものすごい人です。浴衣姿の男の子、女の子がいっぱい。
 馬車道辺りを歩きました。みなとみらい21地区が、きれいに見えます。

 横浜ワールドポーターズで、コールドストーンクリーマリーのアイスを食べようかと思っていたのですが、20分待ちとかで、止めてしまいました。また、武蔵村山かどこかで、食べることにしましょう。
 新港パークで、きれいな夕焼けが見えました。

 神奈川新聞花火大会の模様は、後ほど。
  1. 2007/08/02 (木) 10:07
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads