<< 前の記事 | ◇ |

2007年08月31日(金) ◇ 地デジ難民 (考えたこと)

 「地デジ難民」かぁ、、。
 なんで、あと4年で、地上アナログ放送を終了するという宣伝を総務省は続けるのか、全く理解に苦しむ中、出てきた単語が、「地デジ難民」。

 なんで、使える地上アナログテレビ、地上アナログビデオを買い換えなきゃいけないのでしょうか?。今までと同じく、ハイビジョンからダウンコンバートした地上アナログテレビ放送を続ければ、何千万台という地上アナログテレビ、地上アナログビデオが、そのまま使い続けられるのに、なぜ、地上アナログテレビ放送を続けないのでしょうか。

 総務省の地上アナログ放送終了という政策は、地上デジタルテレビ、地上デジタルビデオを大量に売りたい家電業界の意向だけを反映した政策で、すでに、家電という財産を持っている消費者の立場を無視しています。
 地上アナログテレビ、ビデオが全てゴミになってしまえば、何千万台ものテレビ、ビデオっていう財産がゴミになるわけで、悪政というしかありません。
 特に、アナログビデオは、地上デジタルをチャンネル指定で予約録画できなくなり、完全にゴミになるのです。

 「地デジ難民」って言葉を誰が考えたのか知りませんが、「地デジ難民」ていう言葉を使って、総務省と家電業界のタッグに無批判に乗っかるのは、バカじゃないかと思います。
 総務省の地上アナログテレビ放送終了という政策は、詐欺まがいの「地アナ終了商法」と言わないと、実態を表していません。もうすぐ「地デジ」しか見れなくなりますからって言って、今までよりずっと高いハイビジョンテレビを売りつけるのですから。
 別に自然現象で、アナログテレビ放送が見れなくなる訳じゃないんです。総務省が、アナログテレビ放送を「強制終了」するだけです。

 総務省は、アナログテレビ放送の利用者が一定数いる限り、ずっと放送するよう政策を改めるべきです。

 マスメディアの人宛に書きますけど、マスメディアにいたって、この程度の正論すら書けないんじゃ、自分の生きている価値について考え直した方がいいんじゃない?と思います。
  1. 2007/08/31 (金) 00:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

2007年08月30日(木) ◇ 自由研究 (考えたこと)

 明日で夏休みが終わりの地域も多いことでしょう。
 夏休みといえば、自由研究。自由に研究してもいいよ、というお題目とは違って、実際の子供達は、「自由研究らしい研究テーマ」に、頭を悩ますのでしょう。
 そんな時は、朝顔の観察日記とか、昆虫採集とか、いかにも子供らしい研究テーマでお茶を濁すのが、良いのでしょう。
 いや、何が研究テーマでも構わないと思うんですが、大人が見て好ましい子供像をキャッチする訓練と思えば、いい大人になる勉強になるでしょう。

 今の時代だからといって、あまりに時代を掴んだようなテーマ、例えば、「学校裏サイトの実態に迫る」が、自由研究のテーマだと、親や先生が引くでしょうし、そういう子供像は、大人受けが悪いのも事実でしょう。
 かといって、ゲームとかそういう遊びについての「自由研究」、例えば、遊戯王のカードゲームの戦い方とか、効率の良いポケモンの進め方とか、そういうのも大人受けが悪いでしょう。

 日本の歴史なんか、簡単でいいかもしれません。歴史の本とか、インターネットで調べて、戦国時代のコトをつらつら書いておけば、大人受けいいと思います。
 信長とか武田信玄とか、謙信とかは、大人も大好きですし、歴史の勉強にもなるという事で、テーマとしてはまるものと思います。

 ブログライブ管理人は、「自由」という言葉から、「大人受けするように自分で考える」という意味を汲み取れる人に育ってほしいと思います。
 がんばれ、子供達。
  1. 2007/08/30 (木) 15:09
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年08月30日(木) ◇ 「どんど晴れ」で使うデータベースの仕様 (PC携帯ゲーム)

 相変わらず、「どんど晴れ」を家族に付き合って見ています。

 今朝は、「前田ケイスケ」っていうお客から電話で予約が入って、若女将がデータベースで、住所が世田谷ってところまで確認してお客さんが来たんだけど、刺身を出したところで、お客が激怒するっていう展開。

 前田ケイスケの「同姓同名」のトラブルっていう事なんでしょうけど、うちの家族は、「データベースを見て電話番号で確認しないのか?」って疑問を言ってました。
 まぁ、老舗旅館っていう設定なので、声を聞いただけで、声色から、頭の中の声色データベースで判断してたんだとすると、そういうのって引き継ぎ不可能だよなぁと、思ってみたり。
 にしても、データベースを作る側からすると、簡単に作ったデータベースだと、それが逆に仇になるという展開なのかなと思って見たり。

 どんど晴れで若女将が使ってたのは、「あ行、か行、さ行、た行、な行、は行、ま行、や行、ら行、わ行」みたいに分類されていて、そこをクリックすると、名字の一文字目が、一致するお客様の情報が表示されるというインターフェイスのデータベースなんだけど、あれだと、データベースのインターフェイスとして、間違いを起こしやすい構造と、思いました。

 「ま行」で表示されると、「ま」から「も」まで、お客様の名前がずらっと並んで、使いづらいんじゃないかと、思うのです。
 要は、名字の最初の一文字の行、全てだと、表示される情報が多すぎるんです。それで、スクロールが長くなって、情報を間違って見つけたり、必要な情報が画面外に隠れてしまうという現象が起こるのです。

 名字の最初の一文字別のボタン(あ、い、う、え、お~ん)による絞込みや、キーボード入力による名字や、名字の読みでの絞込みや、地域名のボタンによる絞込み、または、キーボード入力での地名での絞り込み、などが同時に入力できて、絞り込めるインタフェイスが必要です。
 それで、候補が一覧表示されて、電話番号や、住所で確認を取った後、候補をクリックすると、カード型で個人の情報が表示されるという仕様が必要でしょう。

 という訳で、「どんど晴れ」の同姓同名間違いは、データベースインタフェイスで防げる事態だし、むしろインターフェイスの仕様が足りないから、起こったのかなと思いました。
  1. 2007/08/30 (木) 12:58
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年08月30日(木) ◇ 横峯良郎 (考えたこと)

 横峯良郎、さくらパパの賭けゴルフ&女性問題を、週刊新潮が記事にして話題になってます。横峯良郎さんは、今は民主党所属の参議院議員。さくらパパに、20万票も入るのもどうかと思います。

 なんかすっきりしなくて、マツコデラックスさんは、どう斬るんだろうと思って、「5時に夢中」を見てみました。マツコデラックスさんは、横峰問題を、「横峯議員も新潮社も、どっちもうんこ」みたいに斬っていたのかな、、。
 マツコデラックスさんの声のトーンて、こういう全否定なコトを言ってもトーンで面白く出来ちゃうのかなと、思ったのでした。
 あと、マツコデラックスさんが言ってたことで、面白かったのが、「こういうテレビで出てくる人だけ集めて、作っちゃえばいいのに」とか「こんなのが通るんなら、女装でもいいじゃん」的な内容。

 いや、国会議員って、何百人もいてもよく知らない人がなってるんだよなぁ。そういう意味では、舛添要一を厚生労働大臣にしたのが、今回の安倍内閣の大臣では、マスコミをよく知っているケンカ上手な有名人を大臣にしたっていう意味でヒットと思います。

 それにしても、さくらパパが、参議院議員っていうのは、民主党にとっては、重荷じゃないかと思うし、そもそも、横峰パパが参議院議員だってことが、おかしな事態なので、さくらパパが辞めても正常に戻るだけと思います。

 なのに、ここで、さくらパパが、新潮社を訴えるっていう展開ですか。まぁ、名誉毀損で訴えれば、新潮社側は、賭けゴルフを一緒にやっていた人に裁判で証言を得なければならなくて、それは証言した人の「自首」につながるから難しいという弁護士の入れ知恵があったのかと思います。
 まぁ、ホントに裁判になるのか、見てゆきたいと思います。
  1. 2007/08/30 (木) 08:54
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年08月29日(水) ◇ 小島よしお (考えたこと)

 2007年の夏の一発屋として、多くの人の記憶に残るであろうお笑い芸人、小島よしお さん。
 ほんの2ヶ月くらいじゃないでしょうか、小島よしおブームがピークに来るまで。J-WAVEのTomorrowにテンション高い芸人で出てたのを聞いてたりしましたが、このブームのきっかけ?は、ぐるぐるナインティナインのコーナーで、ネタをやった辺りなんでしょう。
 ぐるナイに初めて出たのは、確か5月くらい、それから2ヶ月位で、この前の「24時間テレビのダチョウクラブとの絡み」で一気に、小島よしおブームがピークに達した感じがあります。

 うーん、ナイナイは、ゲッツのダンディ坂野もそうだけど、面白い芸人をピックアップして、ブームに火を付けて、消費しちゃって数字を稼ぐのが得意なのかなとも思います。
 基本、芸人としては、じわじわ売れてくる方が、売れなくなる時も、じわじわと売れなくなるので、よいのかとも思いますけど、小島よしおは、HG並みの火の付き方で、芸人として一気に消費しつくされちゃうんじゃないかという感じがします。
 基本、小島よしお さんの芸は、おもしろいと思うんですけど、あんなにみんなで寄ってたかるほど、面白くはないんじゃないかと。HGとか、ゲッツとか、ムーディーとか、まぁ、一発芸の宿命でしょうがないのかなぁとも思いますけれども。
  1. 2007/08/29 (水) 13:04
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:1
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads