FC2ブログ
| ◇ |

2007年07月17日(火) ◇ 野口健 小笠原環境学校 (エコ)

 「野口健 小笠原環境学校」サイトを見つけました。コスモ石油「エコカード基金」の活動です。
 、、、、どこかおかしい、、、んじゃない?。

 エコを考えて真正面から斬っちゃえば、小笠原諸島に東京から渡る船が週に1便だったとすれば、それが、2週間に1便になれば、島に渡る人たちや、島の暮らしは不便になるけど、その分、船の燃料の重油を燃やす量は半分に出来るし、観光客が出すゴミも減る訳で、それがエコの考え方じゃないかと、思うのです。

 要は、子供達を小笠原諸島に渡らせて色々教える以前に、エコについての根本の考え方が語れるのか、疑問なのです。
 便利と、エコが、両立しなかったり、不便であればあるほど、エコだったりするという事です。
 自分も含めた人間の活動がされればされるほど、自然に働きかける度合いが高くなって、エコでなくなるっていうロジックを突き詰めると、石油会社の企業活動に都合悪い考え方もありますから。

 石油会社がスポンサーしてる「野口健 小笠原環境学校」で、小笠原までタダで連れてって貰えれば、子供だって空気を読んで、石油会社に都合の悪い考え方は避けて環境問題を語るでしょう。
 してみると、「野口健 小笠原環境学校」っていうのは、「スポンサーに都合の良い環境問題の語り方を勉強するイベント」なのかなと思いますし、その気持ち悪さを怖いもの見たさで感じるイベントなのかなと思います。
 いや、こういうイベントを見聞きしたら普通どう考えていいかわからなくなるんじゃないですか。流行語じゃないですけど、「右から左へ受け流す」っていう心持になるのもわからないでもありません。

■野口健 小笠原環境学校
http://cosmo-oil2.netcinema.tv/
スポンサーサイト



  1. 2007/07/17 (火) 13:23
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0

2007年07月17日(火) ◇ ガーリックチキン(ケンタッキーフライドチキン) (食べ物)


 5月18日に、ケンタでガーリックチキン(250円)を食べた時の画像が残っていました。

 期間限定なので、今は売っているかどうかわかりません。

 普通のケンタのフライドチキンは、シナモンぽい?っていうか独特の印象に残る味です。ガーリックチキンは、比較的シンプルな味でした。

 モスチキンを意識しているのかなぁ?と思う和風テイストと、形と、衣がカリカリした美味しいチキンでした。
  1. 2007/07/17 (火) 00:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads