<< 前の記事 | ◇ |

2007年05月31日(木) ◇ スシロー (食べ物)

 スシロー長沼店に行きました。うちの家族と2人で行って、1個づつ食べることに。こうすると、色々なネタを1貫づつ頂けるのが良いのです。

 スシローの最初の一枚を撮った時点で、オートに設定していたFinePixF30のホワイトバランスが、若干黄色いと思ったので、途中から、オートとカスタムホワイトバランスの比較企画を展開してみました。

 白いイカなのに、黄色く写ってます。


 ここまでは、オートホワイトバランスで撮影。

 ここで、持参した白い紙をテーブルに広げて、PinePixF30のカスタムホワイトバランスを設定。ここより下は、カスタムホワイトバランスで撮影。

 やっぱり、カスタムホワイトバランスだと、白いシャリが白く映ってるし、正しい色が再現されていると思います。

 大うなぎ、ウマイ。これで100円って、ホントのうなぎなのかと、疑問に思って見たり。

 えび、うまい。

 かつおもうまい。

 ほたてもうまい。

 うにが、回ってきたときは、びっくり。100円で、うにって本物ですか?。

 松前漬けの軍艦ですか、、変わってる。

 中トロ、美味しかったです。
 ここまで、カスタムホワイトバランスで撮影。


 スシローは、明るかったのですが、オートホワイトバランスであれだけ黄色いと、場の雰囲気というより、ホワイトバランスが、正確に機能してないぽいです。
 あと、雰囲気を出そうとしてる食べ物屋なんか、暗いんで、オートホワイトバランスがうまくいかなくても、カスタムホワイトバランスなら救える場所が結構あると思います。

 アボガドとえびとマヨネーズのサラダみたいな味。これ、寿司にする必要あるのかと思いました。うまいんだけど、寿司にしなくてもなぁ、、まぁ美味しいか。

 価格を言えば、これで、1300円。二人でですから、一人前は、650円。安いです、スシロー。
 帰りには、満席で、空きを待ってる人がいました。平日の夜なのに、すごい人気ですね。
 野猿街道向いのおたる寿しには、後日行きました。
  1. 2007/05/31 (木) 00:00
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:16

2007年05月30日(水) ◇ メイトーのカスタードプリン (食べ物)

 メイトーのカスタードプリン(105円)を頂きました。

 底の方に、カラメルが入っています。

 開封。蓋を開けるとびっちりとプリンが入っています。

 無添加、食品添加物を使っていないのが、売りのようです。

 最初のひとすくいを、食べてみると、プレーンなプリンの味がします。実にさっぱりとした、カスタードプリンです。むしろさっぱりしすぎの感じもしますが、添加物を入れないで、105円という価格の制約の中で作ると、こんな感じなのかなと納得もします。
 コージーコーナーのジャンボプリンに似た感じの味かもしれません。

 あまりにさっぱりしてたので、底からカラメルを取り出してみて、混ぜてみました。 

 カラメルを混ぜてみると、悪くありません。カラメルの味はするんですが、ちょっと薄い感じもします。

 食べるペースが、早くなってきます。物足りなさが、そうさせるのかもしれません。パクパク食べて、丁度いい味とも思いました。

 無添加、食品添加物不使用という縛りは、志が高いなと思いました。プリンの本体自体が、さっぱりしているのも、よく考えてみると、こういう味で納得しないといけないのかなと思います。プリン自体は、なめらかというより、つるっとしてて、少し寒天で固めたのに近い食感とも思います。
 もう少し、とろっとした感じがあってもいいのかなとも思いました。
 その辺が、味のサッパリ感につながっているのかなぁ。
  1. 2007/05/30 (水) 00:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年05月29日(火) ◇ フィレオフィッシュ (食べ物)

 数週間前、マクドナルドで、フィレオフィッシュ(マクドナルドサイトのクーポン(230円→150円)で頂きました。

 パンのもちもちした感じが、他のどのメニューのパンとも違う様に思います。

 もちもちしたパンが、少々もちもちしすぎな気がしつつ、このもちもち感が、フィレオフィッシュ独特の味の一部だなぁと、気が付いた次第です。
 味は、上品です。(カロリーは高いけど。揚げ物+タルタルだから仕方ないです。)ぺろっと、食べちゃってニッコリ、というのが怖いので、なるべく控えるようにしています。

 白身の魚のフライと、チーズとタルタルソース?が挟まっています。これって、何の魚のフライだったっけ?と思って、マクドナルドのサイトを見てみると、

 ということで、マクドナルドのフライは、なんたらの見知らぬ魚のフライだとか都市伝説でありそうですが、実際は、すけそうだら(ベーリング海産、天然物?)のフライだそうです。
  1. 2007/05/29 (火) 00:00
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年05月28日(月) ◇ 松岡利勝氏自殺 (考えたこと)

 松岡利勝氏が、自殺した。

 もし、国民に対して罪の意識があっての自殺なら、自分の口で疑惑について全てを答え、潔く国会議員を辞めてから、自殺したでしょう。
 およそ、今のタイミングで、自殺したという事から考えると、全てが明らかになり、犯罪が露見するより、死んだ方がよいと考えたのでしょう。
 そう考えると、今ある疑惑は、全てクロ認定で、それ以外にも、もっと悪いコトをしていたのだろうと思います。

 また、犯罪が露見する前に死ねば、後継者に実子が立つなどの世襲が容易になるというような醜悪な計算をしていたのではないか?という疑念も抱きます。
 いわば、悪事が発覚しそうになって、自殺して世襲を図るという、そんな図式です。
 もし、こんな人間の後継者に実子を立てようとするなら、愚の骨頂でしょう。

 最後の最後まで、国民を欺こうとする人間と思います。こんな人間が、国会議員、大臣を務めていたことに、ゾッとしました。
  1. 2007/05/28 (月) 16:39
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年05月28日(月) ◇ 芋ようかんとあんこ玉(舟和) (食べ物)

 舟和のあんこ玉と、芋ようかんを頂きました。詰合せ(630円)です。

 こちらが、あんこ玉。きれいな色合いです。1個づつ寒天?の薄い膜に包まれていて、きらきら輝いているのが、芸が細かいです。

 こちらは、芋ようかん。さつまいもの色です。

 下は、抹茶のあんこ玉。半分かじったところです。断面も、全部緑色なのですね。

 下は、あんこのあんこ玉。あんこのお味がします。とらやみたいに、ねっとりしてもなく、あんこの味がしながらも、舌触りは爽やか。これが、江戸の味、粋なのでしょうか。

 下は、コーヒーのあんこ玉。コーヒーの味がします。和菓子でコーヒー味は、意外ですが、モカっぽい、あんこにマッチした良いお味です。

 下は、あんずのあんこ玉を切ったとこ。甘酸っぱいあんずの味がして、良いです。これが一番好みに合ったあんこ玉かも。

 白いんげんぽいあんこ玉。普通の白餡という感じでしょうか。

 下は苺のあんこ玉の中身。苺の味がするかというと、いまひとつかもという感じです。

 有名な舟和の芋ようかん。初めて食べたのかもしれません。芋ようかんです。いわゆる芋ようかんで普通に、美味しかったです。

 あんこ玉の方は、新鮮な感じを受けました。芋ようかんは、さっぱりしていて、普通の芋ようかんとして、美味しいんです。さつまいもの風味がしっかりしてて、美味しかったです。
  1. 2007/05/28 (月) 00:00
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads