FC2ブログ
<< 前の記事 | ◇ | 次の記事 >>

2007年02月23日(金) ◇ エネルギーの価格を下げる技術 (エコ)

 価格とエネルギー消費量とCO2排出量が、比例する関係にあるんじゃないかと、書いたんだけど、その記事で全然触れなかった要素があるので書いておきたい。
 金融と、量の技術(投資と償却)、補助金、この3つである。

 補助金について言えば、ある事柄に、国や地方自治体が補助金を出せば、実際のエネルギー消費量より、価格を低くすることができる。そうやって出来た品物は、見た目、安いのでエネルギー消費量と一致しない。

 金融は、量と絡むんだけど、でかいプラントを建てて、石油を大量に精製するのに、銀行が大金を貸す。そうすれば、最初に投資という、エネルギー消費がされて、一定以上の製油がされて、販売されて、毎年お金を銀行に返済する。
 その場合、消費される量が、一定量キープできれば、一定の価格/量を維持して、販売できて、償却できる。
 もし、投資したにもかかわらず、消費量が減ってしまえば、どうなるだろう。そうすれば、価格/量を同じとした場合、投資を回収するための、販売収入が減り、回収できる金額が減ることになる。
 消費量が減って、もし、回収する金額を同じとした場合、量あたりの価格を上げることになるだろう。そうしないと、銀行への返済が滞ることになる。

 つまり、既存のエネルギーよりも、量あたりのエネルギー価格を安く設定して、多くの金額を投資して、大量に生産することで、石油の価格を安くすることが出来た。
 逆に、実際エネルギーの消費量が減ったとしたら、量あたりのエネルギー生産コストが上昇する。
 同時に、エネルギーの消費量が、維持できなければ、金融システムで、量あたりのエネルギー生産コストを維持できない。

 実際、日本全体で、消費者のサイフが一気に締まって金額ベースで数%減少すれば、数%もの石油の消費量の減少が起こるだろう。(それは、経済的に言えば、大きな問題と思うけど、それは別の記事で考えてみたい。)

 エネルギー政策とは、金融が、いかにエネルギー産業に投資をするかという事が、鍵であり、投資をした以上、後戻りができないので、何にどう投資するか、投資しないのかが、鍵といえると思います。
  1. 2007/02/23 (金) 16:40
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年02月22日(木) ◇ 最近のウォーキング事情 (考えたこと)

 靴を買ってから、歩く距離をちょっとづつ長くしています。
 歩いた距離を測るのに、キョリ測というサイトが便利です。経過地点を何箇所かクリックすると、その距離を表示してくれるのです。
 昨日は、栃谷戸公園に歩いていきましたが、暖冬のせいで、もう梅がきれいに咲いていました。


 また、ちょっと小走りくらいの速度で走るようになりました。心臓に負担がかからないように、腹痛が起こらないように、ゆっくりゆっくり、すたすた小走りするのですが、少しづつ伸ばしてきています。

 この前、日曜日に、立川まで往復歩いたのですが、2時に出発で、6時半に戻ってきましたから、4時間半ですか、、。疲れましたね。翌日、耳の後ろのあたりが、熱くなる感じというのですか、なんなんでしょうか、あれ。さすが、翌日はへとへとで、歩きませんでした。
  1. 2007/02/22 (木) 18:43
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

2007年02月21日(水) ◇ カロリーコントロールアイス80Kcalを食す (食べ物)

 サークルKサンクスのショーケースでずっと気になっていた一品、グリコのカロリーコントロールアイス80Kcal。チョコ味を購入してみました。

 ハーゲンダッツとか、ゴディバとか、最近食べたいわゆる高級アイスクリーム(乳脂肪分たっぷり)と真逆のベクトルを行くダイエット用のヘルシーアイス。

 原材料の2番目に、ポリデキストロースって見慣れないものが、2番目って、結構多いね。なんだろうと、ググって見ると、「トウモロコシを原料に人工的に作った植物繊維で、脂肪分や食べカスを吸着して体外に排出する働きがあるとされている。」っていう記事があった。
 開封。

 んー、ちょっと薄い感じがするのは、やはり、豆乳使用のゆえなのでしょう。でも、ダイエット用で、まずいかと思いきや、そんなでもないですね。ただ、乳成分のコクとかそういうものは、薄いっぽい感じはあります。

 なんとなく、スプーンで掬うときに、もそもそする感じがします。固まってるというか、そんな感じですね。口の中に入れると、きちんと溶けて舌触りはそんなにわるくありません。 

 あと、158円と高いのがちょっとなぁ。材料が高いわけでないでしょうから、ダイエット用という付加価値で価格を上げてるんでしょうけど、納得いかないですね。
 原価が安いんだろうから、100円で売ってもらいたいものです。
  1. 2007/02/21 (水) 16:17
  2. | トラックバック:4
  3. | コメント:0

2007年02月20日(火) ◇ モノと価格とエネルギー消費 (エコ)

 モノを買うと、価格がついて来る訳です。ガソリンを買っても、灯油を買っても、価格がついて来る訳です。
 ガソリンとか、灯油を買うと、それを燃やす訳ですから、当然、その分のCO2が発生するのは、よくわかりますし、車を走らせても、CO2が発生するのはよくわかります。

 では、モノを買うとCO2は、どう発生するのか。
 例えば、モノを買うということは、販売店の人件費、光熱費、広告の人件費、光熱費、運送の人件費、光熱費、製造の人件費、光熱費、それらの税が全て加算されて、さらに、利益が加算された代金を支払うっていうことなんです。
 それぞれの過程で、別のモノを買うっていう費用も生じてるんだけど、それは、結局、人件費と、光熱費と、取り出す前のの資源(鉱石とか原油とか水)に還元されちゃうと思うんです。

 どのモノを買っても、価格は、人件費と光熱費の集合体です。

 人件費ですが、どの業種の人も、普通に暮らす訳です。
 日本で暮らす人の平均消費者のエネルギー消費量っていうものを、使うと考えられる訳です。(賃金をもらえば、貯金に回す部分もあるでしょうが。)

 結局、価格っていうものは、そのモノを作るためのエネルギー量とみなして、価格同士を比較することができるんじゃないかと思うのです。
 で、そのエネルギー消費量は、CO2を消費する量と比例していると考えていいのじゃないかと思うのです。

 モノを買う過程で、外国産製品を買うと、為替レートや、種種の効果で変わるでしょうし、企業の中で、ある製品は利益が出なくても広告効果を得るため安価な価格をつけて、別の製品で利益を得るという事もあります。これらの要素もありますので、価格とCO2発生量が単純に対応しないケースもあると思います。

 日本全体のCO2発生量/日本の国内総生産=1円あたりのCO2発生量が換算されるんじゃないかと、すると、国内産であれば、安価なものほど、CO2発生量が少ないんじゃないかという風に思うのです。


 長くなりました。要は、個人の購買行動で、CO2を減らすのに 唯一効果があるのは、購買量を減らす、金額を減らす、それのみじゃないかと考えたのです。
 いや、高くてもエコ製品を買うという考え方自体が、理屈と正反対なもので、むしろおかしいと思ったのです。

 グリーン電力でプレミアムを払って、風力発電を支えても、研究開発費に回るのでしょうか。
 お役人の出向先で、無駄に使うんじゃ意味がないのと同様に、価格が高いままじゃ意味がないんです。要は、ソコなんです。頭の良い人たちが、研究して成果を出す、そこにお金が回らなければ、無意味なのです。

 あっけらかんと、価格とエネルギー消費量の関係を無視して、グリーン電力でCO2排出量を削減しましたよ、と言われちゃうと、それはおかしくないかと、むしろ隠そうとするのに近いんじゃないかと、思うのです。

 エネルギー政策っていうのは、量的なもので、石油が安価で供給されるのも、量的な裏づけがあるから優位性が確保できるからじゃないかと思います。
 例えば、風力発電が、安価でメンテナンスフリーな発電機を作る技術開発をしても、鉄鉱石の量がボトルネックになって、作れるエネルギー量を増やせなければ意味がない、と思ったのです。
  1. 2007/02/20 (火) 12:11
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

2007年02月19日(月) ◇ ジンジャーチキンフィレオ (食べ物)


 マクドナルドで、ジンジャーチキンフィレオを食べました。ちょっと辛くて甘い系でした。

 マックチキンが胸焼けするのですが、同じチキンを揚げたモノでも材料の質が違うのでしょうか。気のせいなのかなぁ、マックチキンの方が胸焼けするように思いました。価格が違うので、そう思い込んでるだけなのでしょうか。

 メガマックが売り切れたら、店員さんにスペシャルクーポンください、っていうと、貰えるのが、

 メガマックが、売り切れになってたので、貰いました。
 メガマックが、190円なら、お買い得度もメガクラスでしょう。
  1. 2007/02/19 (月) 11:50
  2. | トラックバック:5
  3. | コメント:3
<< 前の記事 | ホーム | 次の記事 >>
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads