<< 前の記事 | ◇ |

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

2007年01月31日(水) ◇ 詐欺師のスパム (考えたこと)

 ラジオで聞いた話なんだけど、詐欺師がどうやって騙すかっていう話があって、最新のスパムと組み合わせて騙す手口が、おもしろかったんで書いてみます。

 まず、株に興味があるという個人情報(メールアドレス)を大量に入手して、3種類のスパムを作成して、○○の株が上がるっていうのと、××株が上がるっていうのと、要は3種類用意するんだそうです。
 でもって、送信すると、そのうちで、当たるやつがあるんです。当たったメールの送信先にだけ、さらに、3種類のスパムを作成して、○○の株が上がるっていうのと、××株が上がるっていうのを、また、送信するんです。
 これをもう一回やって、3回予想が的中した相手にだけ、自分のサイトの誘導先と、この投資ノウハウを購入しませんか?みたいなメールを送るんです。

 これで、相手は、3回的中したメールが送られてきたんで、信用しちゃって、何十万円か払って、投資ノウハウを買っちゃうという仕組みらしいんです。

 実際、効率がいいかどうか、やったことがあるかどうかは知りません。なんていったって、情報元は、伊集院光がラジオで話していたことですから、眉唾物なんです。
 予言とか予想って言うのは、当たったように見せるテクニックがあるんだろうなと、感心した話でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/31 (水) 09:06
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年01月30日(火) ◇ きんさんぎんさん (考えたこと)

 何日か前、きんさんぎんさんのCMで有名になった蟹江きんさんのコトを、「おもいっきりテレビ」でやってたのを見て、びっくりしたんだけど、蟹江きんさんて、10人以上子供を産んでるのね。しかも、4人くらいは、大人になる前に亡くなってたりして、それでも、8人くらい大人になっているっていうような、そういう内容だったと思う。

 小子化っていわれてるけど、うちの親が産んだのは1人で、うちの親の兄弟で成人したのが5人で、産んだ兄弟はもっといたっぽいのをみると、今小子化が始まったんじゃないと思う。
 きんさん世代で10人産んだのが、うちのおばあちゃんあたりの世代で5人になり、うちの親の世代で、1~2人になり、今は、もう1人産むか産まないかっていう流れがあるのでしょう。

 個人差はあるのでしょうが、女性の体には、10人くらい産む潜在能力はあるっていうことは、きんさんの話で改めて認識しました。

 よく、昔は女性を抑圧していたという言い方がありますが、正しく説明していない様な気がします。
 女性を抑圧する性質を持つ社会が、人口が増えていって、それが多数を占めたっていう結果論と思います。人口が増えた社会の慣習とか宗教が、女性を抑圧する性質を持っていた、そういうことと思います。

 そうしてみると、今の日本でやってるのって、壮大な実験なんですね。
 いわゆる男女同権、女性解放を実践する社会で、人口が減らないようにするという政策は、女性抑圧で人口を維持するというコトと全く次元の違う政策なんです。

 いや、厚生労働大臣の「産む機械」発言は、問題になっています。

 今の日本では、産むか産まないかの自由は、女性が持っています。
 その女性が子供を産むために、労働政策で、たくさんの子供を産みながら、働くことが出来るという社会を作らないといけないわけですが、といって、すぐに働きながら子供がたくさん産める社会にならない訳で、難しい政策なんです。

 というか、団塊世代なんて、お金持ってても、2~3人しか産まなかったんじゃないでしょうか。もっと根本的な問題があるんじゃないかと思います。
 そもそも、出産とか子育てが苦痛とか、お金がかかると思う人が多くなって、出生率が伸びないという、そういうシビアなジレンマに陥っている気がいたします。

 だとしたら、ザックリいうと、年金を出したらいいんじゃないでしょうか。1人子供を産む毎に、毎年100万円(子供が18歳になるまで)年金を出したらどうなんでしょうか。出生率を本気で伸ばそうとするなら、この程度はアリじゃないでしょうか。
  1. 2007/01/30 (火) 11:57
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年01月29日(月) ◇ BSデジタルを見る方法を考えた (スポーツ)

 実際、今年の巨人主催ゲームが、22試合BS日テレで放映される、っていう事を聞いて、巨人の人気低落もここまできたかと、ついに、日テレ地上波からの撤退が始まったと思った。

 にしたって、うちの家族は、巨人ファンなので、実際そうなると、BSデジタル放送が映るテレビを買わないと、BS日テレが見れないので、困ってしまった。
 巨人中継っていのは、古くはトップアンドリレーとかで、TVKテレビでやったり、とか、新しいメディアを普及させるために露出する事もあったんだけど、実際、日テレ地上波の一部撤退と同時で進んだ今回は、非常に歴史的なことといえる。

 日テレが中継しない、巨人主催ゲームを、テレビ東京や、テレビ朝日、NHKがすることが何年か前から始まっていた。
 実際、日テレがやらない試合は、テレビ東京や、テレビ朝日、NHKが中継する可能性もあるだろう。にしても、22試合も埋められるか疑問が残る。
 まぁ、今の時点で、この地上波22試合分は宙に浮いていることは確かっぽい。

 で、BSデジタルが映るテレビか、HDDレコーダを探してみたんだけど、パナソニックのXP10ってのが、Nojimaで、59800円、ネットショップで、5万円半ばで売っているのがわかった。
 どっちにしても、春まで放置ですね、、。春モデルが出て、XP10だって、価格が下がることが考えられるし、巨人の地上波放映権をテレビ東京や、テレビ朝日、NHKが買う可能性も残っている。巨人戦は一応、まだ、9%とかは取れるソースなんで、それ以下の視聴率の時間帯だとありえるんです。

 今回、日テレが撤退する巨人戦の曜日なんだけど、火曜日、金曜日かも、、、「さんま御殿」がいい数字出してるから、あれは毎週やりたいだろうなぁ。あと、他の曜日だと、金曜日の「ぐるナイ」、「大田総理」もやりたいだろうなぁ。

 火曜日は、むずかしいかも。テレ朝は、「たけしの本当は怖い家庭の医学」が、たけし絡みだし、テレ東も、「でぶや」石ちゃんがいるしなぁ。
 金曜日は、テレ朝は「ドラえもん」、「Mステ」があるし、買わないだろうな。テレ東は、金曜日は買うかも。
  1. 2007/01/29 (月) 13:07
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:1

2007年01月28日(日) ◇ 100円ショップの蛍光灯を買ってみた (考えたこと)

 うちの近所の100円ショップ「CanDo」キャンドゥで、20Wの蛍光灯を2本買ってみた。

 たまたま、蛍光灯が切れかかってて、あるだろうかと思いつつ100円ショップに行ってみたら、売ってたんですね、100円で20Wの蛍光灯が。

 1本100円の蛍光灯が点くのかどうか?長持ちはしないだろうけど、点かない蛍光灯は売らないだろうと、そう思って購入。

<100円の蛍光灯と、ナショナルの蛍光灯の比較>

 100円の蛍光灯<写真上側>は、、前のナショナルの蛍光灯<写真下側>(確か400円位したかも。)に比べると、ちょっと暗いかもという感じ。いや、明らかに何割か暗いなぁ、、。色も白色って書いてあったけど、ちょっと黄緑色っぽい。
 写真でもわかるくらい、明るさが違います。
 という訳で、明るい部屋にしたい方は、ナショナルの方が良いっぽいです。

 そういえば、紫外線とかそういうのはちゃんとカットされてるのかしらと、不安に思ってきたりして。いくら中国製だからっていって、体に悪いってことは、、、ありえるのか?、ありえないのか?。
 そのうち、「買ってはいけない」みたいにいわれる日が来るのか?こないのか?

 あの100円ショップ「CanDo」キャンドゥの店舗で使ってた蛍光灯は、こんな色じゃなかったなぁ、、100円ショップでも、店舗じゃ100円の蛍光灯は使ってないのかもしれません。
 そんな疑問を抱えつつ、まぁ、ちょっと使ってみます。

<ナショナルの蛍光灯>
  1. 2007/01/28 (日) 12:45
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:9

2007年01月27日(土) ◇ 久米宏さんが、あるある納豆ダイエットをしていた (考えたこと)

 びっくりした。2007年1月28日のTBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」を聞いてたら、パーソナリティの久米宏さんが、久米家でも「あるある大事典2」を見て納豆ダイエットを実践していたという話をしていた。

 なんでも、久米宏さんが、パソコンの前に座ってたところ、テレビを見ていた奥さんが、「あなた、納豆でやせるそうよ!。」と、久米さんに「御注進」したそうで、翌日、納豆を大量にスーパーに買いに行き、番組の通り一日二回、朝と夜に、納豆を食べることが日課になり、久米宏さんの朝の仕事が、納豆を2人前かき混ぜて20分ほど放置することになったそうだ。
 そうやって、3日も過ぎると、久米宏さんは、「そういや納豆で痩せるんだったら、水戸の人は痩せてるんじゃないの?。」って、話を家でしたそうだ。それでも、まあ、「あるある」でやってたことだからって、実践してたらしい。
 で、ネットの記事で、「あるある納豆捏造」の記事を見て、「ああー」と声を上げるくらいびっくりしたようだ。
 久米さんは、「いちいちテレビを見ていて、だまされちゃ駄目」って、テリー伊藤さんが、言ってるのを聞いて、テレビの作り手、出る側で、かなり長いんだけどなぁと、ぼやいてました。

 この話を聞くと、どうやら、久米宏さんは、「あるある大事典2」の納豆ダイエット捏造の回を見ていなかったらしい。で、奥さんが見ていて、「納豆ダイエットをやりましょうよ」というのに、合わせていたぽい。
 見ていなくて、奥さんがやりたいっていうのに、あわせてあげてたんなら、しょうがないかもねぇ、まあ、奥様に優しい久米さんのキャラとしては、いいんじゃないかと。
 テレビを見て、女の人が興味を持って信じちゃった事を、根拠なく否定するのって言うのは、難しいっていうことなんでしょう。そもそも、「あるある」を見ようともしない久米さんにとっては、否定する材料がないんですから。
 信じがたいっていうのと、信じちゃった人を否定するっていうのは、違うっていう事を感じました。

 2006年2月3日のTBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」では、「『納豆ダイエット騒動』についてのご意見大募集!」をするそうだ。楽しみ。
  1. 2007/01/27 (土) 23:37
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:1
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。