FC2ブログ
| ◇ |

2006年12月21日(木) ◇ これで、亀田興毅とフアン・ランダエタは1勝1敗 (スポーツ)

 昨日、亀田興毅と、フアン・ランダエタのタイトルマッチがあった訳なんだけど、亀田興毅圧勝でした。
 いや、今日は亀田バッシングはなく、というか、亀田興毅よくやったの方向に世間の風は流れているようですが、僕の感想は、「これで、亀田興毅とフアン・ランダエタは1勝1敗。」というものです。

 確かに前回の亀田興毅と別人の様に、フアン・ランダエタの周りをくるくる回りながら、バシバシ打ち込んだ亀田興毅は、昨日は、勝ったのだろう。
 格闘技なんていうのは、強い方が常に勝つ、、なんていう単純なものでなく、その時の心理状態、肉体のコンディション、作戦、それらが上回った方が勝つのだろう。
 前回ほとんどの人が亀田興毅が敗けたと思ったにもかかわらず、亀田興毅が勝ったというのは、異常で、それが不公正なのは、今回亀田が勝っても消えてなくならない。

 フアン・ランダエタがチャンピオンになるには、今回も含めて「2勝」する必要があったわけで、そこまでは、亀田興毅との差は開いていなかったのだろう。

 「2勝」しなければ、片方はチャンピオンになれない、それは、不公正以外の何物でもない。

 今回の勝利で、亀田興毅は世間の批判を一応かわせたようだ。
スポンサーサイト



  1. 2006/12/21 (木) 10:09
  2. | トラックバック:2
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads