<< 前の記事 | ◇ |

--年--月--日(--) ◇ スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:--

2006年11月30日(木) ◇ ひよどり山有料道路 (考えたこと)

 夕張市の関係で、多摩モノレール wikiで検索したら、びっくりした。
 ひよどり山有料道路の記事によると、242億円の費用を掛けて、ひよどり山有料道路を作ったんだそうだ、、。びっくりした、あのトンネルに、そんなに高い費用がかかっていたなんて、、。

 wikiによると、~以下引用
 2006年9月29日 東京都議会財政委員会にて、多摩都市モノレール・稲城大橋有料道路と共に「負の遺産」(当初計画と実績が大きく乖離し、事業の見直し・再構築が避けられない懸案)に指定されたことが明らかになった。交通量は計画に対して38%、負債残高は70億円とされる。
 2006年10月24日 利用が予測を大幅に下回り負債償還の目処が立たないこと、および周辺道路の渋滞緩和などを目的として、東京都が負債残高の約70億円の債務を一括償却し、無料開放する方針を表明。
 2007年夏 八王子市管理の上無料開放化の予定
 ~引用ここまで

 という事で、運用で生じた70億円負債を、東京都が一括で償却して、八王子市が管理で、無料開放するらしい、、。建設費の負債の242億円は、どうなるの?
 東京都道路公社は、ひよどり山有料道路の他に、稲城大橋有料道路も作っていて、これも運用で生じた負債84億円だそう、、。
 ひよどり山有料道路なんて、別に無くてもいい、あっても使わないなぁ、ってな感じの道路。それに、242億円ですよ。
 ちょっと考えられません。特殊法人にして無駄に使うというか、役人権限で使う算段を考えるんですね、、、。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30 (木) 09:00
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

2006年11月29日(水) ◇ 夕張市 (考えたこと)

 500億円の負債を抱えた夕張市。
 今朝、スーパーモーニングで、夕張の3世帯の話をやってた。
 実際、東京にだって、多摩モノレールみたいな空気しか運んでいない様な第3セクターはあるわけで、あれだって何百億円の潜在的な赤字になってるんだと思う。
 いや、ホント、テレビって映像になる事、表層的なことしか追いかけられない。全国に夕張にどれだけ近い財政状況になっている自治体があるのか、そういう映像にならない、数値的なことには、触れない。
 八王子市だって、駅前に地下駐車場を穴掘って作って、あれだってどれだけ赤字を抱えているんだか、、。

 自治体って言うのは、基本ハレハレ掘れ掘れで、債務を増やして、お金を使って、建設業者に仕事を回して、キックバックで議員も職員もホックホクみたいな図式なんで、この図式に抑制を効かせるには、市の職員も破綻したら首切られるんだよ、議員だって自治体が破綻したら、おいしくないんだよという事にするしかないと思う。
 実際、会社だったら、破綻、解散したら、社員は全員解雇されてしまうというような流れになるんだろう。自治体は、起債できる限り、破綻は無いんで、より性質が悪い。負債は、自治体が終わらない限り(住民がいる限り)残るだけです。

 炭鉱の終了で、それまでの自治体の規模を維持できなくなった時に、バブル期と、国の地方債起債を進める政策が重なって、夕張市は観光への投資、起債で自治体の規模を維持する方向に向かってこうなったのだろう。
 目先の金を持ってこれる、この事で人がみんな動いていく、収入でも起債でも同じ、そんな自治体の怖さを感じる。

 夕張の場合、10万人いた住民が既に1万人になってしまい、財政破綻と、著しい人口流出を両方抱え、夕張市自体が機能不全といっても過言じゃないだろう。

 炭鉱が終わった時に、夕張の役割は既に終わった。
 そんな終わった街に、夕張市が起債して、お金を調達して、夢が咲いて負債が残った。
  1. 2006/11/29 (水) 10:23
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

2006年11月28日(火) ◇ 近未来通信 (考えたこと)

 大分前になると思うけど、近未来通信のオーナー募集広告を、新聞だったかで、見た記憶がある。一目見て、IP電話の基地局のオーナーの募集という内容に、???と疑問を覚えた記憶がある。
 通信会社が、基地局のオーナー?を募集するなんていうビジネスモデルは聞いたことが無かったし、それやるなら、willcomとかPHS電話会社が、エリア拡大のために基地局を自社で設置することはあっても、その資金をいちいち集めるために個人からお金を集めるというのは、聞いたことが無い。
 常識的に考えて、銀行などから借入をして資金調達すれば、済むんじゃないかと、疑問に思った。

 ましてや、ADSLや、光ファイバーで、通話料無料のIP電話が提供されている中で、IP電話の基地局のオーナー募集って??という疑問が残る。
 また、普通に暮らしていて「IP電話の基地局のオーナーの募集」だけ情報が入ってきて、このIP電話のユーザーの募集はどうしてるのか?が全くわからないのは、いかがなものだろうか。投資だけしても、回収元のユーザーの募集がよくわからないというのは、おかしくないだろうかと思った。

 今、「スーパーテレフォン」というサービスがあって、これを今使っている。
 どう使っているかというと、ウィルコムの安心だフォンでかけられる3つの電話番号のうちの一つに、スーパーテレフォンの電話番号を登録しておいて、スーパーテレフォンの電話番号に、発信者番号通知でかけてつながった後、市外局番からかける相手先の電話番号をプッシュすると、相手につながる、というものだ。
 ※発信者番号を事前にインターネットで登録しておくことで、ID等の入力が不要になっているし、電話機側で電話帳に登録しておいた電話番号なら、プッシュ番号を送出できるので、いちいちダイヤルする必要も無い。
 スーパーテレフォンを使うことで、3番号しか発信できない安心だフォンで、3番号以外にも発信できる様にするためにつかっている。ウィルコムの基本料は安心だフォンの980円と大変お得で、満足している。

 近未来通信のIP電話は、これに近い原理のIP電話らしい。近くに、近未来通信の基地局があって、そこに、通常のKDDIのフリーダイヤルで電話してつながった後に、IDとか、パスワードをプッシュして自分を認識させた後、相手の電話番号をかけると、相手の電話に繋がると言うものらしい。
 ふむぅ、これって、基地局を作ったら、そこに通常の電話回線を引き込んで、さらにインターネットとの回線を引き込んでって、やらないと出来ない基地局だよねぇ。

 価格競争をするにしても、KDDIや、NTTみたいに、元々の電話回線やインターネット回線を持っている会社と競争できないんじゃないかしらという疑問がわく。
 KDDIや、NTTからみれば、近未来通信は、利益をのせて回線を売るお客様なわけで、価格で競争できる訳が無いじゃんと。
 さらに、通話相手に近い基地局から、また、固定電話の回線で相手の電話までつながないといけないコストが、ここでもかかる。

 仔細に見ると、ADSLなんかのIP電話の方が、どう考えても安いはず。なぜなら、発信時に基地局に固定電話をかけるコストがかからないし、電話局の交換機から直接インターネットにつなげられるから。

 うーん、こうやって見ると、IP電話といっても、発信時固定電話な分、どうやっても、コストで勝てるわけない。
 だから、IP電話に詳しくない人を、オーナーに狙ったのかなと、考える訳です。
  1. 2006/11/28 (火) 12:26
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

2006年11月27日(月) ◇ 書き込み速度を保存できるDVD、CD-Rライティングソフトはないのだろうか。 (PC携帯ゲーム)

 DVDや、CD-R書き込みソフトで、「書き込み速度を保存できる」ソフトは無いのだろうか。

 FinePix F30 を買って、写真を撮ってハードディスクに保存していたんだけど、一杯になってきたので、CD-Rに書き込んで保存しようとした。
 書き込みソフトのB's Recorders Gold 5 を使ってCD-Rを焼いたんだけど、エラーが一部発生したみたいで、コンペア時にエラーになった。
 エクスプローラで見てみると、動画ファイルと、画像ファイルの一部で、エラーが起きているらしく、そこだけ読み込まない。
 B's Recorders Gold 5 の書き込み時の設定で、ハードディスクに一時ファイルを作らなかったり、LAN上のファイルを書き込もうとした事が原因だったかな?と考えて、ハードディスクに一時ファイルを作る設定にしたら、きちんと書き込めた。
 
 それにしても、「書き込み速度を保存できる」ソフトは無いのだろうか。今日、Roxioのサポートに電話したんだけど、「弊社のソフトは書き込み速度は、最高速に設定され、再起動したらまた、最高速になる。」との事。

 これってなんででしょうか。
 実際、いい品質で常に書き込みたいっていう欲求があるのと、上みたいな色々の環境の関係で、遅い速度で安定して書き込みしたいという事を、いちいち操作しないとできないようにしているのは、理解不可能である。
 単純な話、チェックボックスを一個追加して、「書き込み速度を保存します。」っていう設定を追加するだけと思うけど、そんな簡単なコトをなんでしないんだろう。
  1. 2006/11/27 (月) 12:55
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2006年11月26日(日) ◇ 光と影のバランス (FinePixF30)

light.jpg
 光と影のバランスが、取れているのかどうかよくわからない。
 FinePixF30 だと、露光や、シャッタースピード、絞り、ISOなどマニュアルで設定できる項目が多くて、絵自体のノイズが少ないので、色々な設定ができて、色々な絵を撮れる。
 光の強さって、256段階(8bit)じゃない。それが3色の256段階で、画像データ上で表現されるのは、無理がある。
 元々256段階で、光を表現できるカットを撮るのもあるだろうし、上と下の光の部分を無視して表現できるカットを撮るのもあると思う。
 F30って、ホントいいカメラなんだなぁ。そういうコトを考えさせるカメラです。
  1. 2006/11/26 (日) 18:54
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<< 前の記事 | ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。