FC2ブログ
| ◇ |

2006年10月19日(木) ◇ 新井麻希アナ、がんばって! (考えたこと)

 TBSのアナウンサーって、英語がしゃべれる人を採用する傾向があると思います。
 TBS入社2年目の新井麻希アナウンサー。
 TOEIC(950点)で、出身高校: 慶應義塾NY学院 出身大学: 慶應義塾大学 法学部 という帰国子女。
 新井麻希アナは、現在、TBSラジオ「エキサイトスタジアム」のアシスタントを務めています。この進行は、一度聞いてみる価値ありです。

 10月17日の放送では、エンディングで、メインパーソナリティのプロ野球選手に、「グダグダな放送で、申し訳ありません。」と謝らせてしまいました。
 新井麻希アナの特徴は、進行に滑らかさがない、交通情報のBGMが流れているのにFAXを紹介しようとする、簡単な漢字を読み間違う、相槌がおかしい、等アナウンサーらしからぬ、これって研修中?と思わせるような放送になってます。
 「エキスタ」水曜日の白井京子さん、土曜日、日曜日の青木真麻さんとアナウンス技術を比較すると、比較になりません。

 TBSはまず、日本語の小学生レベルの漢字読みを、新井麻希アナにお教えしないといけないでしょう。慶応大学卒業なら、日本語の小学生レベルの漢字読みなら、当然できるという風に、タカをくくってるのでしょうが、実際、新井麻希アナは米国育ち、ニューヨーカーなので、小学生レベルの漢字読みを間違えることがよくあります。
 在京民放テレビ局の女子アナっていうと、もう、すらすらと流れるようなきれいな日本語が使える、、と考えがちですが、TBSの方針では、女子アナは英語が喋れるなら、日本語の読みが不得意でもOK。アナウンス技術は育つけど、英語は特技だし、後から覚えられないという基準のようです。
 「Jスポ」から、ラジオに振り分けられた訳で、局アナとして採っちゃった以上、仕事を割振らないといけないということなのでしょう。

 ラジオ生放送は、やり直しが効きません。
 せめて、「ゲストの方に失礼のないように。」「放送事故にならないように。」「提供クレジット読みがちゃんとできるかな?」そんな願いをリスナーに抱かせる、そうスタッフも願ってるだろうなとリスナーに思わせる、そんな新井麻希アナ。
 TBSラジオ954の エキサイトスタジアム:(火・木)17:50~19:00 で、活躍中です。一度聞いてみてはどうでしょう。
 新井麻希アナ、がんばれ!!
  1. 2006/10/19 (木) 13:45
  2. | トラックバック:3
  3. | コメント:7
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads