FC2ブログ
| ◇ |

2006年09月24日(日) ◇ グランツーリスモHD (PC携帯ゲーム)

 グランツーリスモHDを12月に発売するようだ。今回一番の目玉は、コースとか車種をネットで販売するということと、価格を安く設定するということだろう。
 要は、完全な形になってから、パッケージで販売するのではなく、常にネットから最新のファイルをダウンロードするという、形態をとれるということだろう。
 PS3にハードディスクが標準搭載されることで、初めてこういう形態が取れるのは大きい。一つは、バグが完全になくなるまでメーカーでテストする手間と、時間がかからなくなって、ユーザーで早く最新のゲームが遊べるということだと思う。
 今までは、GT4の場合でもかなり大規模なソフトだったので、開発が終わって商品として出せる頃には、PS2の普及が終わりに差し掛かってたのが、PS3の場合は、PS3の発売とかなり近い時点で、出せて、しかも、そのアップデートを随時行えるというメーカーにとっては、とてもありがたい事になる。
 まず、早くソフトを出せて、ある程度の収益が上がる、そして、開発を進めていくと随時収益が上がる、今まで光ディスクで、開発中は全く収益が上がらなかったのとは、全く違うビジネスモデルになる。このビジネスモデルの変化のためには、PS3にハードディスクを標準で積むことは必須の要件だったのだろう。
 あと、PS3の値下げ後の価格について言えば、ハードディスクの追加コストで、1万円高くなったと思えば、PS2の発売時と同じ価格で出したとも言えるようになったのは大きい。うちのPS2にも、FFXIをやる関係上、ハードディスクを追加している。
 もし、PS2単体としてみても、メモリーカードを買わなくちゃ実際遊べないとみると、PS2+メモリーカードの最初の価格に、PS3の価格が、ほぼ近くなってきている。
 PS3が、ハードディスクを内蔵してて、メモリーカードを買わなくても済むコトを考えると、コストパフォーマンスは、PS2の発売時と同様といえるだろう。
 それは、PS2と同様の成功にかなり近づいたと、思われる。
  1. 2006/09/24 (日) 14:08
  2. | トラックバック:4
  3. | コメント:0
| ホーム |
ブログライブ

最近の記事

Calender RSS1.0

ブログライブ内記事検索

Category

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

ads